Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/94-bbdd90a5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アニメレビュー:異国迷路のクロワーゼ 第11話「祈り」

カテゴリ : 異国迷路のクロワーゼ The Animation
なんか、終盤になるにつれて、だんだん話が重くなっていく、異国迷路のクロワーゼ 第11話を視聴しました。
なんていうか、所々、湯音たんが可愛いのは可愛いんですが、話が重くなっていくために、癒し効果が薄まってきているのはいかんともしがたく。
個人的には、ARIAのようなほんわかまったりヒーリングを期待していたアニメだけに、だんだんずれていく感覚に戸惑いを隠せなかったりw

というわけで、以下ネタバレです。



ikoku-11-001.jpg
初っぱなからテンションが高いアリス嬢。
今回は湯音たんをグラン・マガザンにご招待です。

ikoku-11-002.jpg
しかし、湯音たんは生きたそうにしつつも、クロードの許可がないと、と首を縦に振りません。
で、お得意様先から帰ってきたクロードに媚びを売るアリス嬢でありました。

ikoku-11-003.jpg
で、湯音たんはクロードに、アリス嬢と一緒に、グラン・マガザンに行く許可を取るのですが、クロードは許可を出しません。
で、結局湯音たんはグラン・マガザンには行きたくなくなりました、とクロードの意思を尊重して自分の気持ちを押し殺します。

ikoku-11-004.jpg
なんだかんだ言いつつも、そんな湯音たんに気を遣ったのか、オスカー爺さんを連れて、公園にピクニックに行くことを提案するクロード。
湯音たんの機嫌は一気に治っちゃいましたw

ikoku-11-005.jpg
で、ピクニックの日。
湯音たん大興奮ですw
見るモノ感じるモノ、すべてが輝いて見えるんでしょうね~
すっごくかわいいです。

ikoku-11-006.jpg
で、お昼ご飯。オスカー爺さんから受け取った命の水を美味しそうに飲む湯音たんですが……

ikoku-11-007.jpg
オスカー爺さんのお茶目でアルコールを一滴落とした水で酔っぱらってしまった湯音たん。

ikoku-11-008.jpg
寝ぼけているのか、良いが残っているのか、いつも以上に不思議ちゃんな湯音たん。

ikoku-11-009.jpg
そこに響いてきた境界の鐘の音を聞いて、何か願い事をする湯音たん。
それをからかうクロードでしたが……

ikoku-11-010.jpg
湯音たんの思い詰めた表情を見てうろたえます。
そして、湯音たんの口から聞かされた姉の話。

ikoku-11-011.jpg
目の色が人と違うことで迫害を受けていた姉。
そんな姉におまじないをかける姉想いの湯音たん。
そして、人前では目が見えないフリをしていたのに、いつの間にか、本当に目が見えなくなってしまった姉。

そして、それは自分のせいだと自らを責める湯音たん。
せつなすぎます。

ikoku-11-012.jpg
そんな話を聞いたクロードとオスカー爺さんですが、クロードはそれは湯音のせいじゃない、と慰めますが、それ以上何も言えずじまい。
しかし、さすがはそこは年の功。オスカー爺さんが魅せてくれます。

ikoku-11-013.jpg
オスカー爺さんの説得(というか慰め?)で少しは気持ちが楽になった湯音たんの顔に笑顔が戻ってきました。

ikoku-11-014.jpg
そして、オスカー爺さんはやっぱり魔法使い、と尊敬の念を送る湯音たんに、「湯音にも使える魔法を教えてあげよう」とばかりにオスカー爺さんは湯音たんに吹き込みます。
で、魔法使いのコスプレをする湯音たん。

やう゛ぁい、かわいすぎ……

ということで、次回が最終回か?

このまま重い話で突き進むのか、気になるところです。

関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/94-bbdd90a5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。