Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/91-5d282702
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アニメレビュー:まよチキ! 第10話「いっただっきまーす」

カテゴリ : まよチキ!
妹・紅羽の誕生日回(誕生会?)となった、まよチキ! 第10話を視聴しました。
全体的に肌色成分少なめでしたが、マサムネが脱がされるのはある意味デフォルトということでw

以下、ネタバレです。



mayo-10-001.jpg
まずはアバンがカラですが。
いかにもな感じで奏お嬢様のツンデレっぷりが炸裂。
もちろん演技なんですがw

しかし、なんていうか人を掌で転がすのが上手な方ですw

mayo-10-002.jpg
で、OP明け。いつもにもましてテンションが高い紅羽。

mayo-10-003.jpg
ソレもそのはず。この日は紅羽の誕生日だったのです。

mayo-10-004.jpg
で、後輩と同級生の企画した誕生会に招かれる紅羽。
二人とも、なんだかんだで紅羽とは仲良しです。

mayo-10-005.jpg
で、誕生日会会場はマサムネの自宅なんですが。
なんか招かれざるゲストというか、住み着いているマサムネの同居人というか、霊な方々がいらっしゃいますよ~w
何だろう。前回でも思ったけど、マサムネってこういうのにとりつかれやすい体質とかなのかな?
原作未読なため、真相はわからずじまいな感じです。

mayo-10-006.jpg
で、紅羽に誕生日プレゼントを渡すことになりますが……しっかり霊の方々も祝福してくれていますw

mayo-10-007.jpg
で、プレゼント第2弾と称して、ナクル発案の寸劇が披露されますが。

BLモノを演じるユリって、新しいぞ~w

いや、ユリ設定の二人ではありませんが。
そして、無意味に脱がされるマサムネ。合掌……(チーン)

mayo-10-008.jpg
で、プレゼント第3弾と称して、海上を前回のメイド喫茶に映すと、ソコには奏お嬢様とスバルの姿が。
感動を隠せない紅羽ですが、ソコにさらにサプライズ。

mayo-10-009.jpg
メイド一同による、ハッピーバースデーの合唱です。

mayo-10-010.jpg
そして、幼い頃の誕生日の想い出に耽る紅羽。
なかなか無邪気で可愛らしいです。
でも、熊のぬいぐるみにジャイアントスイングってw

mayo-10-011.jpg
で、誕生日会が終わり、帰宅する紅羽を車で送る奏お嬢様とスバルですが。
またしても紅羽の回想が。
母親とケンカして家を飛び出た紅羽を迎えにきた近次郎に喜びを体現するのはいいんですが。
プロレス技をかけまくるってw

mayo-10-012.jpg
そして、去年の誕生日は初めて近次郎から忘れられたと言うことで、さらに暴走。
ここでもプロレス技が炸裂。

mayo-10-013.jpg
しかし、同じ轍は踏むまいと今年は巨大なぬいぐるみを用意していた近次郎。
素直に喜ぶ紅羽の取った行動は……

mayo-10-014.jpg
「私、兄さんに甘えたくなっちゃった」と近次郎にハグをします。
なんと美しい兄弟愛! と思ったアナタ!

甘過ぎですw

このままバックドロップをかまし……

mayo-10-015.jpg
喜びのプロレス技の連激!
さすが、ただでは終わりません、このアニメw

mayo-10-016.jpg
で、今回のオチ。
同居する霊な方々の見守る中で、奏お嬢様からおまけで渡されたゲームを遊ぶマサムネ。
ゲームの中でまで奏お嬢様にいじられています。

それにしても。何気に霊な方々がお茶目に見えて可愛らしい仕草なんですが、仕様でしょうか?w

というわけで、次回は奏お嬢様がどうにかなってしまうらしいんですが……どうなってしまうんでしょうw

関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/91-5d282702
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。