Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/85-db03d445
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アニメレビュー:異国迷路のクロワーゼ 第09話「秘密」

カテゴリ : 異国迷路のクロワーゼ The Animation
最初はものすごいほのぼのした癒し系アニメだなー、とか思っていたのに、いつの間にか、どろどろとしたものが堆積し始めた、異国迷路のクロワーゼ 第09話を視聴しました。

話自体は前回の続きで、引き続き、クロードと湯音たんはアリス宅にいます。
が、今回のメインはクロードとカミーユの回想だったり。

原作が現在2巻までしか出ていないためか、ここに来て一気に話の進み具合が遅くなってきています。
なんか、このアニメの着地点も見えないですねー(最近こればっか)

と言うわけで、以下ネタバレですのでご注意ください~



さて。カミーユから衣装をいただいた湯音たんのもとに、お茶会の準備が出来たアリスが迎えにきます。
で、洋服姿の湯音たんをみて、大興奮するアリス。
うん。気持ちはものごっついわかりますよ~w

ikoku-09-001.jpg
で、湯音たんを庭に連れて来たアリス。
何気にいろいろ勘違いも混ざっていますが、お茶席が再現されていて、湯音たんも思わず笑顔を見せます。

ikoku-09-002.jpg
で、日本から取り寄せたお茶を、アリスが湯音たんに点ててあげます。
何気に、ちゃんとしてるなー、とか思っていたら、茶筅でお茶を混ぜる段階で力任せにw
思わず湯音たんが慌てます。

ikoku-09-003.jpg
で、いざお茶をいただく、と言ったところで、アリスはお抹茶に砂糖とクリームを入れますw
「お茶に砂糖もクリームもいれないんです」という湯音たんですが、せっかくだからといただくことに。

ikoku-09-004.jpg
で、この表情。
意外とおいしかったご様子。まあ、抹茶オレはおいしいからね~♪

でも、実際のところはどうなんだろうね?w

ikoku-09-005.jpg
そして、アリスは湯音たんの指摘を受けて、自ら点てたお抹茶をそのままいただくことに。
で、その苦さに辟易。
しかも、正座をしていたために脚もしびれてさあ大変、みたいなカンジになってしまいましたw

ikoku-09-006.jpg
で、ここからクロードの回想に突入。
なんだかんだ言っても、小さい頃のカミーユは可愛いですw

ikoku-09-007.jpg
そして、小さい頃はなんだかんだで仲がよかったカミーユとクロード。

ikoku-09-008.jpg
しかし、カミーユは一切自分の屋敷から外に出ることはしませんでした。
後半のカミーユの回想でその理由がわかるんですが、クロードからしてみれば、「何なんだよ」という気にはなりますな。

ikoku-09-009.jpg
そして、コチラはカミーユの回想。
こっそり屋敷を抜け出したことがあるようですw

ikoku-09-010.jpg
で、抜け出した先はクロードのお店でした。

ikoku-09-011.jpg
店の裏に回って、働いているクロードを見つけたカミーユ。

ikoku-09-012.jpg
そして、この笑顔です。可愛いですねー

ikoku-09-013.jpg
しかし、こっそり覗いていることをクロードに知られ、慌てて逃げ出したカミーユ。
ですが、クロードも庶民の子。裏路地を駆使して、カミーユを先回り。

ikoku-09-014.jpg
で、またクロードの前から逃げ出しますが、庭に入る直前にクロードに捕まります。
そして、ここでカミーユが屋敷から出ない理由が明かされました。

まあ、メイドたちに、クロードが遊びに来ていることを両親に黙っていてもらうかわりに、庭から外に出ない、という理由。

カミーユからしてみれば、自分の身分とか立場とかをわきまえていたのでしょうが……
年齢的なことを考えると、けっこう嫌な子供なのかも(苦笑)

ikoku-09-015.jpg
で、回想が終わり、物思いに耽るクロードとカミーユ。
結局、回想を除くと、ほとんど話が前に進んでいませんでしたとさw

ikoku-09-016.jpg
で、最後は湯音たんのこの笑顔で〆。
なんだろう。最近、レビューがどんどん短くなっていくw

次回はクロードの父親が出てくるらしい。ってことは、やっぱり回想話なのか?
なんだかなー

関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/85-db03d445
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。