Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/69-09ca0dcf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アニメレビュー:OVA「Baby Princess 2Dぱらだいす0」その1 作品紹介 編

カテゴリ : 映画/OVA/DVD/Blu-ray
AT-Xにて放送された、「Baby Princess 2Dぱらだいす0」を視聴しました。

この作品、元々は電撃文庫から出ている「Baby Princess」というラノベが原作、だと思っていたんですが、さらに元を正せば、『電撃G's magazine』通巻200号記念作品の1つで、公式サイト内に設置された公式サイトでヒロインのイラスト・プロフィールを公開したり、「19人姉妹が書く日記」という設定であるブログ『WHOLE SWEET LIFE』をほぼ毎日更新するなど、ウェブ上で展開されていたらしいですね。

私は原作しか読んでいませんでしたがw

Baby Princess〈1〉 (電撃文庫)Baby Princess〈1〉 (電撃文庫)
(2009/04/10)
公野 櫻子

商品詳細を見る


ちなみに、原作は現在7巻まで発売されています。

Baby Princess2Dぱらだいす0 [DVD]Baby Princess2Dぱらだいす0 [DVD]
(2011/07/20)
不明

商品詳細を見る

ちなみに、今回視聴したのは2Dパラダイス、ということですが、3D(ポリゴンの方ではなく、今はやりの3D映像の方らしい)でも展開している、というか、3Dの方がメインっぽいですな。
何でも、アニメでの3Dは世界初だとか。

……それはとりあえずどうでもいいですがw

Baby Princess3Dぱらだいす0 [Blu-ray]Baby Princess3Dぱらだいす0 [Blu-ray]
(2011/07/20)
不明

商品詳細を見る

というわけで、まずは「Baby Princess(略称べびぷり)」のご紹介。

中学3年の冬、祖母を亡くして天涯孤独となった陽太郎は、剣道部の大会で、有名な剣道少女・天使ヒカルと対決する。強い意志でヒカルとの試合を望んだ陽太郎の態度に、ヒカルは強い興味を覚える。そして彼の身の上を知ったヒカルは、陽太郎を自分の家に招くことを提案。ヒカルの母や姉たちの考えで、「生き別れの長男」として天使家に居候することになった陽太郎を迎えたのは、19人の美人姉妹だった。多くの姉妹に受け入れられる一方、男嫌いの六女の氷柱や九女の麗に拒否されながら、陽太郎は天使家での生活を始める。そんなある日、幼い妹たちとの遊びの途中、天使家の家宝の壺が壊れてしまった。自分の責任にすればいいと提案した陽太郎は、家族の和を乱すまいと、こっそり天使家を家出する。が、そんな陽太郎を迎えに来たヒカルは「家族に『やめる』なんていう選択肢はない」と告げる。不器用な物言いのヒカルと、天使家の温かさに触れた陽太郎は、ヒカルの母が提案した「姉妹の1人にでも拒否されれば、天使家を出ていかなければならない」という約束の期限である一年後まで、天使家にいることを決意するのだった。



なんか、ある意味めちゃくちゃですがw
とりあえず、原作はほぼ惰性で読んでる感じでしたが、やはり19人のヒロインともなると、なかなかキャラクターを把握できないわけで。
さらに、どうしても主人公と同年代+αくらいしかキャラクターもカバーできておらず、さらにさらに、小説だけに、学校でのシーンともなると、さらにキャラクターが絡んでくるわけで。

この作品の終着点が全然見えないというw

まあ、そういうわけでしたので、アニメではどうなるんだろう、と興味があって、視聴してみたんですが……

この時点でだいぶ長くなってしまったので、レビューは次回に持ち越しっつーことでw

To be Continued!

関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/69-09ca0dcf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。