Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/67-f1efe2de
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アニメレビュー:ロウきゅーぶ! 第06話「鉄板(メタル)マスター」

カテゴリ : ロウきゅーぶ!
原作を読んでいるときはそんな風に思わなかったのに、アニメだと昴の変態性がものごっつい際だった、ロウきゅーぶ! 第6話を視聴しました。

今回はサブタイトルでわかるとおり、紗季が前面に出ていました。
今までの出番の少なさをここで一気に取り戻すかのように、紗季プッシュだった今回。
いつものようにネタバレありなのでご注意ください~



文字色まずはアバンから。
竹中と真帆がケンカをしているところに、紗季が仲裁に入ります。

ro-kyu-bu-06-001.jpg
そして、アバンからこの笑顔。内容的には原作2巻のラストまでを消化していますが、原作2巻は頭から最後まで真帆メインだったのに対し、アニメでは紗季もここでクローズアップ。
竹中と真帆との関係が描かれています。

ro-kyu-bu-06-002.jpg
で、オープニング明け。食事の片付けをしているみんななんですが、竹中だけが働いていませんw
ちなみに、指先でボールを回していますが、原作だと、これが出来ないんですよね。

ro-kyu-bu-06-003.jpg
昴に、「竹中と真帆の仲裁を頼まれたのにたいしたことが出来なくて申し訳ありません」と謝る紗季に、昴は何とかなると思う、と切り返します。
その言葉の意味がよく理解できていない紗季の表情。
なんか、こういう“きょとん”とした表情は珍しいです。

ro-kyu-bu-06-004.jpg
で、練習が始まり、いつもは竹中は別々に練習しているのに、今日に限って一緒に練習をしています。
それをいぶかしんだ真帆に対して向けた紗季の笑顔。

ホントに今回は紗季メインなんだなー

ro-kyu-bu-06-005.jpg
休憩中のワンシーン。原作読んでいると、みんな結構体力が付いてきた~、という印象が強いので、こうしてへばってるひなたを見ると、なんか懐かしい感じがw

ro-kyu-bu-06-006.jpg
で、休憩中に紗季が昴にスケジュールの確認を行っているシーン。
ここで、昨夜、真帆が一人で特訓しているのを竹中と一緒に目撃して、竹中がどうして真帆を無視していたのか、その理由を明かされます。

ro-kyu-bu-06-007.jpg
そして、紗季がバスケを始めた理由もここで明かされました。
っていうか、オーダーメイドのアイガードを作ったから、責任持ってバスケ部に入ってくれ、という真帆の言い分はどこかおかしいw
それでも、真帆からしてみれば善意100%とかなので、この笑顔なのですw

ro-kyu-bu-06-008.jpg
で、今は真剣にバスケをやっていますよ、とほほえんだ紗季に対して、昴がどぎまぎしてます。
うん。こういう何気ないシーンで頬を赤らめたりするから、

原作よりもロリコンっぽく見えるんだな!www

ro-kyu-bu-06-009.jpg
午後の練習が始まる前の体育館のモップがけのシーン。
紗季、真帆、竹中の3人しか以内から、謝るなら今だ、と竹中に紗季が進言します。
で、「真帆のことを勘違いしていた」と素直に謝る竹中。

ro-kyu-bu-06-010.jpg
そして、その勢いでじゃれ合うように一緒にバスケをする真帆と竹中ですが、当然、竹中に真帆がかなうわけもなく。
いつの間にか体育館に集まってきた他のメンバーの声援を受けて、真帆が笑顔で答えます。

こういうチームワークの良さはさすがだなぁ、と思いますね。

ro-kyu-bu-06-011.jpg
で、晩ご飯はお好み焼きにしようと思う、と発言した昴に、他のみんな(竹中含む)が驚愕。
その理由は……

ro-kyu-bu-06-012.jpg
紗季の実家がお好み焼き屋ということで、粉モノになると俄然張り切る(こだわる?)紗季の独壇場でした。
っていうか、キャラ変わりすぎw

ro-kyu-bu-06-013.jpg
SNSのシーン。今回は月面でした。
でも、どうやら竹中のひなたの姿が見えないらしく、みんな心配しています。

ro-kyu-bu-06-014.jpg
そして、「もしかしたら裏の神社にいるのかも」と紗季が提案。
みんなで行くことに。
暗がりが恐い真帆がお百度参りっぽく懐中電灯を付けてますが……実際、あんなことしても、明るくはならないと思うw
で、道ばたに何か白っぽいモノが落ちています。
それに驚いたみんな(何で?w)

ro-kyu-bu-06-015.jpg
で、代表で昴がその白っぽいモノを確認しに行くことに。

拾ったのはなんと、ひなたちゃんのパンツでした。

ro-kyu-bu-06-016.jpg
で、今回のアイキャッチはまさかの美星です。
原作でも言及されていますが、美星のスク水姿って……orz

ro-kyu-bu-06-017.jpg
アイキャッチ明け。ひなたちゃんのパンツに驚愕している昴でしたが、智花にいきなり声をかけられて反射的にポケットにしまい込む昴。

イヤ、それはダメだろ!?www

ro-kyu-bu-06-018.jpg
神社裏ではひなたが竹中に秘密特訓を受けています。

ro-kyu-bu-06-019.jpg
ソレを見守る他の面々。

ro-kyu-bu-06-020.jpg
で、すぐ背後でまるで覆い被さるようにして立っている昴を意識する智花。
うん。恋する小学生っぽい仕草で可愛いです。

なんていうか、この作品は、ある意味昴と智花の絆の話でもあるんですが。
より智花の方が昴を意識しているのが見ているだけでわかりますw
最近の原作では、昴も智花を意識していますがw

ro-kyu-bu-06-021.jpg
今週のひなた。無意識に発動している「無垢なる魔性(イノセントチャーム」。

ro-kyu-bu-06-022.jpg
で、それに完全にノックアウトしている竹中。
いや、ホントわかりやすいな。

ro-kyu-bu-06-023.jpg
その後、入浴を終えた竹中ですが、脱衣カゴにひなたのパンツが引っかかっているのをいぶかしみ、思わず手にとって驚愕。
ソコを狙ったかのように昴が出てきたモノだから、慌てて持ち帰ってしまいます。

ro-kyu-bu-06-024.jpg
実は、脱衣カゴにひなたのパンツをおいたのは昴。
女の子の誰かが気づいて持ち帰ることを期待してのことでしたが、思惑が外れ竹中が持って行ってしまいました。
で、みんなが寝静まった頃を狙って、こっそり返すことに。

それにしても、シャアを意識しているのか、妙に気取った声でかっこよく決めようとしている昴ですが、

違和感しかありません!w

ro-kyu-bu-06-025.jpg
こっそり女子部屋に入り込みますが、パンツをしまう前に布団がなだれ込み、女子が起きてしまいます。
で、とっさに智花の布団に潜り込む昴ですが……
それはどうなの的な展開ですな(^^;

ro-kyu-bu-06-026.jpg
で、女の子たちが再び寝静まったところで、智花が昴をこっそり部屋の外に誘導します。
が、この位置って、いろいろやばくねぇか?(苦笑)

ro-kyu-bu-06-027.jpg
部屋に戻った昴は、竹中から「ひなたを試合から外すな」と進言します。
何でも、球技大会の時は特別な理由がない限り、メンバー交代は禁止、と言うことらしく。
だからこそ、がんばってるひなたは外してほしくない、と竹中はいいます。

ro-kyu-bu-06-028.jpg
その結果、竹中は自分が外れることで、女バスメンバーを評価したようです。
で、球技大会は小学校の行事だから、昴が参加出来ない。よって、臨時コーチを負かされる竹中。

ro-kyu-bu-06-029.jpg
だったんですが、美星の策略(?)で昴もこっそり女バスメンバーの試合を見ることに。
しかも跳び箱に隠れるって(苦笑)

ro-kyu-bu-06-030.jpg
原作では一章丸々使っていた試合描写ですが、アニメでは一瞬。
あっという間に優勝していますw

ro-kyu-bu-06-031.jpg
で、最後の最後に桃色成分登場。
上の画像の左の上から2番目。ひなたのパンツにはひまわりがかぶっていますが、その向こうに立つ(おそらく智花)のパンツははっきり見えていますw
ひまわりでごまかす義順がぼやけた瞬間でしたw

で、最後には愛莉が昴が隠れる跳び箱の中をのぞこうとして、次回への引きですが。
原作でも同じところで終わっているので、次回は何事もなく話が進むことでしょうw

しかし。このペースでいくと、アニメは原作の5巻あたりまで進むのかな?
現在6話まで終わって、残り、6話か7話。
原作1冊を3話ペースなら5巻まで、2話ペースなら6話の短編集の話が途中挟まる感じでしょうか?

それにしても、原作よりもより昴の変態性が強調されていますが。
それもある意味狙ってのことなんだろうなぁ……



関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/67-f1efe2de
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。