Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/63-f0e44548
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アニメレビュー:花咲くいろは 第18話「人魚姫と貝殻ブラ」

カテゴリ : 花咲くいろは
期待させるようなタイトルの割りには、あまりサービスシーンがなかった、花咲くいろは 第18話。
まあ、今までなかったのがおかしいとも言える、メインキャラの菜子の当番回だったわけですが。

なんて言うか、菜子はやっぱり、ちょっとおかしな子でしたってこと?
なんかよくわからないYO!

というわけで、以下ネタバレ含みます~



というわけで、まずは自宅での菜子の様子から~

iroha-18-001.jpg
なんていうか、典型的な(?)昭和の家族だ!w

っていうか、似合いすぎだろ、菜子!

どこのお母さんだよ!w


でも、所々で出てきた菜子のおかしな言い回しのルーツを見た気持ちです。
確かに、こんな小さい弟妹がいれば、どこかテンポのずれた受け答えになりますわなw

iroha-18-002.jpg
で。妹に人魚姫の絵本を読み聞かせているときに出てきたイメージ映像。
菜子の人魚姿です。
さすがに、なまめかしいですなっ!w

iroha-18-003.jpg
翌朝、近所のおばちゃんに声をかけられて思わず家の中に戻ってしまった菜子。
人見知りの域を超えてないか?

それにしても、恥ずかしがってるだけなんだけど……

表情がエロイなっ!

iroha-18-004.jpg
そして給料受け渡しの儀。いつもより多めにお金が入っていて戸惑う菜子。

iroha-18-005.jpg
そんな菜子にFXの投資を任せてくれと言い寄る次郎丸。
いろいろだめな人だw

iroha-18-006.jpg
で、ミスで給料をさっ引かれた緒花に対し、増えた給料分、もっと積極的になれ、と言われているんだと解釈する菜子。
対する緒花は、「私はほめられて伸びるタイプなのに」と菜子に愚痴ります。
それに対して、菜子は「緒花はほめると調子に乗るから」と口を滑らせます。

iroha-18-007.jpg
で、なんだかんだありまして。女の子四人組でお買い物に行くことに。
そこで、緒花のセンスに頼り、同じ服を着てみますが……

なんていうか、セクシー度が緒花とは異なります。

っていうか違いすぎます!

iroha-18-008.jpg
民子「この服ってこんなにセクシーなんだ」
緒花「私もセクシーがいい」

って、いったい緒花はどこを見て言っているんでしょうねぇ! ええ!www

iroha-18-009.jpg
で、最終的なコーディネートを結名が行い、こんな姿に。
結局、衝動買いをしてしまう菜子。
とにかく自分を変えたい、という意志は買いますが、方法に難あり。

iroha-18-010.jpg
で、nanpa男登場。
で、それを一言の元に切って捨てる結名。なんか、ヤンデレ顔だよ、この子w

iroha-18-011.jpg
で、菜子の入浴シーン。なんていうか、色気も何もありません。
湯気で隠すことを一切せず、ギリギリ見えない角度を保ちますw

iroha-18-012.jpg
で、またもや人魚のイメージ映像。
アマダイになった緒花と民子。

か、かわいいぢゃねぇかっ!

iroha-18-013.jpg
翌日、女将に呼ばれて、給料分の働きをしている事を諭される菜子。
確かに消極的かもしれないけれど、喜翆荘の仲居である菜子はそれだからこそ、きめ細やかな接客ができるんだと言われます。

iroha-18-014.jpg
で、ソレが顔に出る菜子。
うん。やっぱりおかしい子でしたw

なんていうか、最後の民子の表情に表れています。

こうして通してみると、まぁき的にはやっぱり、菜子のスタイルよりも民子の性格かなぁ?
まぁきの中で、民子の株が急上昇中です。

ってわけで、2クールに入ってから、着地点が全然見えない花咲くいろは。
次回はどうなるんでしょう?

関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/63-f0e44548
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。