Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/56-a45a1329
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アニメレビュー:ロウきゅーぶ! 第04話「昴に願いを」

カテゴリ : ロウきゅーぶ!
今回はスポ根路線に比重が置かれたロウきゅーぶ!の第4話です。
なんか、交互に萌え路線とスポ根路線がきてますねー

そして、部分的に2巻や3巻あたりのエピソードを入れつつ、原作の1巻クライマックス~2巻プロローグまでを消化。
加えて、最新8巻から、智花の二つ名がここで登場、ということで、展開はともかく、内容的には満足でした。

それでは、いつも通りネタバレありなので、ネタバレおっけーの方と、視聴済みの方はお先にお進みください~



まずはアバンから。

ro-kyu-bu-04-001.jpg
18対18で同点で折り返したハーフタイムでの一こま。
後半の指示を女バスメンバーに出す昴です。

みんな真剣な顔つきの中、なんか、一人だけほんわかしてる子がいるよ~。
って、ひなたちゃんなんだけどさw

ro-kyu-bu-04-002.jpg
そして、昴曰くのフェイズ2。いわゆるパス回しで時間を稼ぎますが、やはりそれではごまかしきれません。
点差は開くばかり……

ro-kyu-bu-04-003.jpg
そして、残り1分半となったところで、ラストフェイズへ移行。
智花の個人技で挽回する作戦。
それをアイコンタクトだけでやりとりしてますよ、この2人w

ro-kyu-bu-04-004.jpg
そして、智花に引っかき回されている男バスメンバーを見て渋い顔のカマキリ先生。
それをしてやったりと嫌らしい笑みを浮かべる美星。
なんか、こんな表情がすげぇ似合ってるってのもなんだかなーって感じですがw

ro-kyu-bu-04-005.jpg
そして、智花のロングシュートが決まって、ついに同点に追いつきます。
っていうか、なんか今回、智花がジャンプシュートするたびに、Tシャツやら体操着やらがやたらめくれます。

……めくれすぎじゃね?

ro-kyu-bu-04-006.jpg
そして、男バスエースの竹中も負けずに個人技で対抗します。
そこに今週のひなたちゃん。「無垢なる魔性(イノセントチャーム)」が発動。
竹中からファウルを誘います。

ro-kyu-bu-04-007.jpg
竹中のひなたへの好意を利用した卑怯な作戦ですが、原作だと、うまくファウルを誘うために特訓期間中に、〈自然〉に尻餅をつく練習すらしてたりするんですよね。
アニメでは尺の問題でソコまで再現出来ていませんがw

ro-kyu-bu-04-008.jpg
そこからは一進一退の激しい攻防が続きます。
そして、ついに智花が相手のファウルをもらって、さらに得点。
フリースローのチャンスを得ます。

ro-kyu-bu-04-009.jpg
そのフリースローも華麗にジャンプシュートで決めて、ついに逆転!

……だから、体操着がめくれすぎだってばYO!

ro-kyu-bu-04-010.jpg
その後すぐに竹中に得点され、さらに逆転されます。
そして残り10秒を切り、男バスは智花に対してトリプルチーム。
智花に3枚、壁がついたところで、第1話のアバンの場面となります。

時間は6秒を切り、もう後がない、と言うところで、智花の懇親のシュート!
しかし、ボールはゴールに届かず。
誰もがシュート失敗、と思っていたところに……

ro-kyu-bu-04-011.jpg
実はシュートではなく、真帆へのパスだったことが判明。
この土壇場でブザービッターとなった真帆。
珍しくりりしい表情で、今週のまほまほを獲得です。

ro-kyu-bu-04-012.jpg
真帆の奇跡のシュートが入り、土壇場で男バスに勝った女バス。
智花も思わずこの笑顔。

ro-kyu-bu-04-013.jpg
そして、みんな抱き合って感極まってます。

ro-kyu-bu-04-014.jpg
そして、ようやく(?)まともにいい表情を見せてくれた紗季。
今週の紗季ちゃんに決定ですw

ro-kyu-bu-04-015.jpg
その後、昴の家で祝勝会をする一行。
その中で、小学六年生女子にマジで土下座をする男子高校生の図。
まあ、愛莉に対して、スモールフォワードだと偽り、実はセンターを指せていたことをばらしてしまったわけですが。

ro-kyu-bu-04-016.jpg
当然、こうなりますわw
でも、泣き顔が可愛いので、今週の愛莉に決定ですw

ro-kyu-bu-04-017.jpg
泣き出した愛理をなだめつつも、愛莉のすばらしさ真顔で伝える昴。
まるでプロポーズをしているかのようですw
そして、それを当然のようにはやし立てる真帆と紗季。

ro-kyu-bu-04-018.jpg
そして、ヤキモチを焼く智花の図。
こんな顔もかわいいぢゃねぇかw

ro-kyu-bu-04-019.jpg
その後、なぜか河原で花火に興じる面々。
その中で、昴にコーチの延長をお願いする智花と、それを断る昴。
それに対し、「連続ゴール50本決めたら昴がコーチになる」という提案を持ちかける美星。
その言葉をかみしめる智花。

ここから後半は智花のターンですw

ro-kyu-bu-04-020.jpg
そして、今週のアイキャッチは愛莉。

ro-kyu-bu-04-021.jpg
翌朝。
昴の家にやってきた智花。「50本ゴールを決めます」と意気込みを語り……

ro-kyu-bu-04-022.jpg
言葉通り、実行に移す智花。
あいにくとチャレンジ失敗です。

……だから、Tシャツめくれ(ry

そして、このまま智花のターンが続くかと思えば……

ro-kyu-bu-04-023.jpg

実は、葵のターンでした!

いや、今まで不憫な扱いだったからね。原作でも相変わらず不憫だし。
その鬱憤を晴らすかのように、葵、葵、葵と葵ラッシュです。
パンチラサービスまでついてますw

それにしても、昴と葵の1on1のシーンはきれいでしたな。

なんていうか、伊藤かな恵の声も相まって、まぁきの中で葵の株が急上昇中ですw

ro-kyu-bu-04-024.jpg
そして、なんと!
1カットのみで、かつものごっつい小さいけど、柿園と御庄寺の初登場です。
ウェーブヘアーでオレンジのシャツが御庄寺(CV:茅野愛衣)。
紫のシャツが柿園(CV:大亀あすか)です。

何気に声優に人気どころを持ってきてたりするあたり、気合い入ってますw

ro-kyu-bu-04-025.jpg
そして、今週の葵。
バスケ同好会の活動を終えての帰宅途中。
中学時代に比べて、女子にバスケを教える事に抵抗がなくなったことに、若干いぶかしみながらも、どことなく寂しさも感じている様子。
そのいじらしさがたまらん!

ro-kyu-bu-04-026.jpg
そして、ここからは真のヒロインは私よ、とばかりに智花のターン。

ro-kyu-bu-04-027.jpg
今週のSNS画面。ギリシャ神話か何かの神殿か?

ro-kyu-bu-04-028.jpg
初めて昴の部屋にお邪魔して、緊張しつつもドキドキが止まらない智花。
何とも落ち着かない表情がキュート!

ro-kyu-bu-04-029.jpg
で、いつの間にか、長谷川家の朝の食卓に普通になじんでいる智花。

ro-kyu-bu-04-030.jpg
フリースロー50本を決めた瞬間。
あまりに象徴的なシーンです。
そして、ここで原作にはなかった智花の二つ名がここで付けられます(原作では8巻で付けられる)。

「雨上がりの花(シャイニー・ギフト)」

表情としては昴の部屋に初めて入った智花の方が可愛いんですが、ここはシーンとして外すことが出来ませんので、今週の智花はこれで決まりです。

ro-kyu-bu-04-031.jpg
そして、約束通り、女バスのコーチに再々就任スルコトとなった昴。
そんな昴を迎えたのは、スク水エプロンの5人の少女でした……

……スク水エプロンで「お帰りなさい、あなた」って(^^;

ちなみに、原作では紗季考案。
紗季もねー。たまにぶっとぶからねー

ro-kyu-bu-04-032.jpg
と言うことで、次回予告。
テンパってる智花が可愛いです。

さて。次回は、どんなお話なんだろう。
サブタイトルではちょっと想像が付かないぞ(^^;

というわけで、今週も満腹です。

関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/56-a45a1329
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。