Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/55-b3ee14d5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アニメレビュー:まよチキ! 第03話「もちろん、ベッドの上で」

カテゴリ : まよチキ!
水着回だけど、前2話に比べるとお色気成分が少なかった、まよチキ! 第3話を視聴しました。
なんというか、奏お嬢様がまりあ†ほりっくの衹堂鞠也にしか見えなくなってきている今日この頃。
相変わらず場を混乱させて楽しんでいるようにしか見えませんねぇ、奏お嬢様。

というわけで、プールでなんやかやあった第3話のレビューは後ほど。
視聴した方とネタバレOKの方は先にお進みください~♪



まずはアバンから。
朝、近次郎を迎えに来たスバルの前に、あられもない姿で登場する紅羽。
mayo-03-001.jpg
なんというか、賑やかし要因の立ち位置に納まりつつあります。

mayo-03-002.jpg
そして、スバル→近次郎←→奏お嬢様という複雑かつ間違った恋模様を紅羽に吹き込んでいい笑顔の奏お嬢様。
この笑顔が、髪型と相まって、鞠也にしか見えないというw

で、なんだかんだでプールでダブルデートを提案する鞠也奏お嬢様。

mayo-03-003.jpg
そして、プールの男子ロッカールームに入って顔を赤らめるスバル。
泣き顔や恥じらってる顔がものごっつい可愛いです。

mayo-03-004.jpg
そして、水着に着替えた近次郎とスバル。

……水着? どこが?w

でも、可愛いから許すw

mayo-03-005.jpg
対する奏お嬢様の水着姿。

黒いビキニがまぶしすぎるZEっ!

相変わらず、ウェストラインがまぁき好みの絵柄です。
あのウェストラインをハムハムしたい……(ダメ人間現る)

mayo-03-006.jpg
一方紅羽の水着姿。
モノの見事に安産型ですw

つーか、上半身と下半身のバランスが輪涙デスヨ?w

mayo-03-007.jpg
そして、奏お嬢様の水着鑑賞会。
なんていうか、ワキ乳とかブラひものたわみとかぴったりヒップラインとか、

O・I・SHI・SO・U~♪

できれば女性姿のスバルの水着姿もみたいぞ、と♪

mayo-03-008.jpg
今週のアイキャッチ。
最近、まよチキ!のアイキャッチがいろんな意味で楽しみですw

mayo-03-009.jpg
溺れた女の子を助けたスバルを心配したスバル。
何か言いかけて言葉を飲み込んだスバルのこの表情はヤヴァイくらいに可愛いです。

で、この後、狂言誘拐や誘拐犯(=スバルの父親)と近次郎とのガチバトルなどを挟んで、スバルのトラウマを克服する流れになりますが、まあ、この辺は「ふ~ん」という感じでしたので、割愛♪(ぉ

mayo-03-010.jpg
で、過保護な親ばか、近衛流(このえながれ。CV:藤原啓治)登場。
流の中で、近次郎は敵認定です。

mayo-03-011.jpg
その後、近次郎の実を案じて泣きじゃくるスバル。
可愛すぎるですよ!
なんていうか、スバルはいちいちまぁきのツボを突いてくるキャラです。
ムゥ。このままでは、シェリル(マクロスF)、瞳子(マリア様がみてる)と同列に並ぶくらい、ツボを突いてきています。
まだソコまでではないですが……う~ん。。。(謎)

mayo-03-012.jpg
そして、やはりこのままでは終わらず、場を混乱させたのは、奏お嬢様でした。
奏お嬢様のキマグレ(近次郎と奏が交際している)発言がスバルにバレて、ヤキモチ(?)をやくスバル。

mayo-03-013.jpg
そして、逃げる近次郎を追いかけるスバルと紅羽。
紅羽の表情がおいしすぎますw

mayo-03-014.jpg
そして、悪びれる様子もない奏お嬢様。
テヘペロとかやってますが、可愛いよりは胡散臭く感じるのはそういうキャラクターだからでしょうか?

とりあえず、次回は従来通り(?)、お色気成分が増量されそうな感じですね。

関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/55-b3ee14d5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。