Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/53-f48b728a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アニメレビュー:花咲くいろは 第16話「あの空、この空」

カテゴリ : 花咲くいろは
今回は若旦那がメインとなりそうな花咲くいろは 第16話を視聴しました。
相変わらず安定した作画です。

それにしても、今回は肇から最後まで、ずっと胡散臭さをぬぐいきれませんでした。
何でだろう?w

というわけで、視聴した方とネタバレおっけーな方は先にお進みくださいませ~



「福屋旅館」に集まった湯乃鷺温泉の女将、組合員たちが、新しくできたホテルに対抗する方法を話し合っている中、「若い人」代表として、緒花、民子、菜子、結名に意見を求めます。

iroha-16-001.jpg
なんか、結名の態度から、前回までの経験が全然活かされていないように見えます。
なんだかなー

それにしても、緒花が述べた希望って、たぶん、新しいホテルが採用してるんじゃないかなぁ?

iroha-16-002.jpg
一方、若旦那と祟子は、女将に喜翆荘を舞台にした映画の製作、そしてその映画への出資の提案をします。
それにしても、なんか胡散臭いナー、詐欺ってオチかなーとこの辺で思い始めました。
なんか、プロデューサー(?)がすんげぇ怪しいんだよね。
しゃべり方といい、風貌といい。祟子が絡んでいる話だし。

そういえば、祟子の「祟」って「たたる(祟る)」って字だよね、と今更ながらに気づいてみたり(ぉ

iroha-16-003.jpg
で、そんな打ち合わせを(盗み)聞いていた巴が発信源となり、喜翆荘内に映画出演の話が蔓延します。
(決まってもいない)その話を聞いて、浮かれまくる菜子。
盆栽の枝を全部カットしてしまって、真っ青になります。
なんか、菜子の立ち位置が、天然の引っ込み思案(でもボディラインはダイナマイト級)天然の残念な子(でもボディラインはエロイ)にシフトしてきているような気がします(ぉ

iroha-16-004.jpg
その一方で、安定したキャラで、いっこうにぶれないのが民子。
まぁき的に、最近お気に入り度が急上昇しています。

iroha-16-005.jpg
そして、プロデューサー(?)が次郎丸に脚本のたたき台を書いてほしいと依頼をします。
ソレを元に監督や脚本作家と打ち合わせをするから、と。
ここでさらに胡散臭さがアップします。
本当に出資詐欺でした-、ってオチじゃないんだろうな?

iroha-16-006.jpg
一方、この映画出資に異常なほど執着(?)を見せているのが若旦那の縁。
旅館の裏にあるプールに緒花たちを集めて、掃除してほしいと頼みます。
その中で、回想として登場した若かりし頃の皐月。
これが若旦那の原風景になってるとか、どんだけシスコンなんだよ、と(苦笑)

iroha-16-007.jpg
そして、デッキブラシにまたがり、不思議なことをしている緒花と菜子。
これはあれか? 魔女の宅急便的ななにかか? そして、映画出演の特訓か何かか?

iroha-16-008.jpg
そして、緒花に「精神集中だよ!」とか、やはりアドバイスにもなっていない謎台詞を言う菜子。
うん。やっぱりどんどん残念な子になっていきます。
っていうか、やっぱり魔女の宅急便的な何かだったのか。。。orz

iroha-16-009.jpg
一方の民子。喜翆荘内が映画出演の話で浮かれてる中、やはり一人だけぶれていません。
それでも、徹なら絵になるかも、と恋する乙女モードも全開だったり。
健気です。

iroha-16-010.jpg
そして数日後。主演女優を連れて、プロデューサー(?)と撮影機材、スタッフが喜翆荘に到着。その日の内にテスト撮影が始まります。

詐欺じゃなかったんだねー

iroha-16-011.jpg
そして、映画出資の話を若旦那に一任した女将はと言うと……なんと、出演をOKしていました。しかも二つ返事で。
どんな心境の変化なんでしょうか?

iroha-16-012.jpg
そして、遅れている主演男優の代わりに、なぜか板前の蓮さんが選ばれます。
女優に鼻の下を伸ばしているから赤面しているのではなく、プレッシャーに弱いから赤面しているところが、廉さんらしいです。

iroha-16-013.jpg
そして、プール掃除できゃっきゃうふふする緒花、民子、菜子。
なんだかんだ言って、緒花と菜子に付き合う民子がツンデレです。
そして、意味もなくエロイ菜子。

そんなきゃっきゃうふふにかぶるように、不吉に響く電話のコール音。
なんか事件が起こりそうな、そんな予感を感じさせつつ次回に続く、という今までにない展開に。

詐欺とまでは行かなくても、なんか不穏なことが起こりそうな感じです。

というわけで、気になる続きは次回のレビューで!

関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/53-f48b728a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。