Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/52-d98419e1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アニメレビュー:異国迷路のクロワーゼ 第03話「日本迷宮」

カテゴリ : 異国迷路のクロワーゼ The Animation
今回も湯音たんのかわいさが十二分に発揮された異国迷路のクロワーゼ 第3話を視聴しました。
クロードの日本文化への理解(湯音たんへの歩み寄り?)に対する姿勢が、今回はかなりわかりやすい態度と表情でしたね。

とはいえ、このアニメは湯音たんを愛でていればそれでOK~みたいなところが多分にしてあるんですがw

というわけで、視聴した方、およびネタバレ上等の方は先にお進みくださいませ~
ネタバレ含みますよー



初めは、クロードに「湯音のいた日本ってどんなところ?」を言われて、真剣に悩む湯音たんの表情から。

ikoku-03-001.jpg
なんていうかね。湯音たんって、何かに必死になる(考え込む、表現する、我慢するなど)時って、顔を少し前に出す癖でもあるんですかね?w

だが、それがイイ!

この、眉根を寄せて、若干困ったような表情で考え込む湯音たんがかわいすぎです。

ikoku-03-002.jpg
ikoku-03-003.jpg
ikoku-03-004.jpg
ikoku-03-005.jpg
で、お次が、オスカー爺さんに説明された日本を、クロードが間違って思い描きます。
クロードが日本について質問 → オスカー爺さんが解説 → クロード勘違い という図式が早くも成立しつつありますw

とりあえず、湯音たんいっぱいの国には、私も是非行ってみたいぞ、っと♪

ikoku-03-006.jpg
クロードが日本に興味を示していると感じたのか、湯音たんが日本から持ってきたお膳や食器などを荷物から見つけ出して、お披露目。
何もかもが小さく、おままごと道具のようにしか見えないクロードも興味津々です。

ikoku-03-007.jpg
そして、アリス登場。誕生日プレゼントとして、姉からもらった着物を早速着ています。
どうやらアリスは日本好きの模様。
なるほど。ここから湯音たんとの交流が始まるのですね。

ikoku-03-008.jpg
そして、刻の涙を見る天然っぽいお姉さん、カミーユ登場。
事前情報ではアリスと執事がぼけ倒して、カミーユお姉様が冷たくツッコミを入れる(たしなめる?)みたいなことを聞いたような気がしますが、そんな雰囲気はみじんも感じられません。
いや、別の意味で、本当に刻を見ていそうではありますがw

ikoku-03-009.jpg
一方、クロードは今更のように、湯音たんにパリに来た目的を聞きます。

え? 本当に今更だな、おい!w

つーか、奉公に来たっつったろー!


とかリアルに突っ込んでしまいましたが。
奉公に来たことは理解している模様。どうやら、目的=動機という意味だったらしいですね。紛らわしい!

ikoku-03-010.jpg
そして、今週の湯音たん。オスカー爺さんがお土産に買ってきた洋菓子(名前は忘れた)を食べた直後の湯音たん。

いい表情しています!

そして、クロードの「おいしくても泣くんだな」に、ものすごい実感がこもっていました。
なんていうか、仔猫のやんちゃぶりをほほえましく眺めてる感じデス。

ikoku-03-011.jpg
お菓子のお礼に、とお菓子を包んでいた紙で折り鶴を折り、オスカー爺さんに渡す湯音たん。
健気です。

ikoku-03-012.jpg
しかし、その折り鶴をナンパの道具に使うオスカー爺さん。

何もかもが台無しだ……orz

つーか、いい歳して色気づいてるな、とも思いますが。。。

ikoku-03-013.jpg
店番をしているときに、店の前で見つけた黒猫と戯れたがっている湯音たん。
店番とにゃんことの戯れとを天秤にかけて葛藤しています。

ここでもやっぱり、顔をちょっと前に出しています。
この、顔をちょこんと前に出す仕草がたまらなく可愛いです。

ikoku-03-014.jpg
そして、雨が降り出したことを知って、傘を持たずに出かけたクロードに、傘を持ってお出迎えに出た湯音たん。
クロードと入れ違うことなく合流できてご満悦の様子。

この後、クロードと雨の中、町を案内してもらうんですが、湯音たん、本当に小さいから、クロードとの身長差がすごい。
これでは、雨に濡れてしまうんじゃねぇか? とか思わなくもないのですが、濡れ鼠になった湯音たんは想像したらとても可愛くなりそうなので、それはそれでオッケーな気が……w

ikoku-03-015.jpg
そして、雨上がりのパリの夕暮れ。クロードの一番のお気に入り、というスポットにて。
教会の鐘の音を聞いて、日本の鐘の音を再現する湯音たん。

ここでも顔がちょこっと前に出ていますw

ホント、なんなんだ、この可愛い生き物!

いや、本当に今週も癒されましたよ、エエ!

次回はいよいよ、アリスと湯音たんがご対面。
はてさて、台風のようなアリスのテンションに、湯音たんはどこまで耐えられるのでしょうか?

……秒殺されるとは思いますがw

というわけで、次回に続く~

関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/52-d98419e1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。