Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/51-0ae45686
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アニメレビュー:ロウきゅーぶ! 第03話「明日に架けるパス」

カテゴリ : ロウきゅーぶ!
前回とは異なり、萌え方向に針が振れた、ロウきゅーぶ!第3話を視聴しました。
今回は肌色成分が少々多め。
あと、ストーリー展開が尺の問題で駆け足気味でした。
まあ、わからないでもないですが、練習シーン、特に自主練シーンをもう少し丁寧に描いておいた方が、後の男バスとの試合のシーンが生きてくると思ったんですが。

1話、2話となかなか好感触だっただけに、ちょっと残念なところではありました。
とはいえ、うまいこと消化しているかなぁ、とは思いますが。

まさかの波多野冬子教諭の登場で若干テンションあがったりw

それでは、以下、ネタバレにつき、ネタバレ上等の方、もしくは視聴した方は先にお進みくださいませ~♪



今回は長いので、あらすじは省略デス(ぉ
で、まずはアバンより。

ro-kyu-bu-03-001.jpg
いろいろあったけど、あと一週間、コーチを続けさせてもらいます、と女バスメンバーに報告する昴。
そして、それに歓喜する女バスメンバー。
なんだかんだで昴、好かれています。

ro-kyu-bu-03-002.jpg
で、真帆と紗季に特定位置からのシュートを教え込む昴。とにかく、この二人のシュート率を高めるだけ高めて、得点力を高める作戦です。
で、今週のまほまほ。少々遠い位置からシュートをするも、当然のごとく入りません。そのことにしょげる真帆。
元気いっぱいの真帆には珍しい、しょげた表情が今週のまほまほの栄光に輝きました(ぉ

ro-kyu-bu-03-003.jpg
ようやく、まともに紗季のショットを拝むことが出来ました。ベストショットとはまだほど遠いですが(^^;

ro-kyu-bu-03-004.jpg
で、二人にお互いのフォームのチェックをさせつつ、シュート練習を続けるように指示を出す昴。
その間に、残りの3人の練習を見ることに。

ro-kyu-bu-03-005.jpg
そして、ランニングから帰ってきた3人を迎えるべく外に出た昴が見たモノは、体力を使い切ってへばったひなたの姿。

ro-kyu-bu-03-006.jpg
そして、今週のひなたちゃん。
心配する昴に対して、「大丈夫」と「無垢なる魔性(イノセント・チャーム)」を発動。

ro-kyu-bu-03-007.jpg
まんまとその「無垢なる魔性(イノセント・チャーム)」の餌食となる昴。
そのままひなたを抱えて保健室へと走り去ります。
それにしても。
まじめでかっこよく決めているけど、言ってることは情けないぞ、昴。
だんだん、昴のキャラが(ダメな方向に)崩れてきました。

ro-kyu-bu-03-008.jpg
そして、ひなたを抱えて走り去る昴の後ろ姿をぽかーんとして見送る智花と愛莉。

……見ているコチラもポカーンです

ro-kyu-bu-03-009.jpg
ro-kyu-bu-03-011.jpg
校舎に入る直前、ひなたをおぶったまま靴を脱ごうとして、当然のごとく脱ぐことが出来ない昴。
一旦ひなたをおろすことに許可を求めますが、却下されます。
「なぜなら、ひなたはおにいちゃんの背中が気に入ったからです」というセリフに納得する昴。
……ホント、ダメな方向に残念になりつつありますな。

ro-kyu-bu-03-010.jpg
で、もたもたしているところに竹中登場。
昴の姿を見て、なんでいるんだ、と当然の疑問をぶつけます。
昴がコーチを続けることにしたことを知った竹中は憤慨。
しかも、ひなたを背負っている事が気に入らない模様。

……竹中が日向に対して特別な感情を抱いていることを、昴はうすうす気づきます。

ro-kyu-bu-03-012.jpg
そして、保健室にて。羽多野 冬子(はたの とうこ。CV:佐藤利奈)保健教諭登場。
原作の挿絵でも未登場なので、お顔は本邦初公開なのですが、イメージしていたよりもクールです。

ro-kyu-bu-03-013.jpg
そして、その波多野教諭から女バスメンバーにはそれぞれ二つ名が付いていることを知る、昴。
最も、智花だけはまだ付いていない、とのこと。
ちなみに、二つ名は

ひなた:無垢なる魔性(イノセント・チャーム)
愛莉:七色彩蕾(プリズマティック・バド)
真帆:打ち上げ花火(ファイヤー・ワークス)
紗季:氷の絶対女王政(アイス・エイジ)

紗季だけは自分で決めたそうですが、基本、波多野教諭が名付け親です。

それにしても。

どうしてみんな、メイド服姿なんだ?(苦笑)

ro-kyu-bu-03-014.jpg
そして、ベッドで休むひなたは、昴に対して、女子バスケットボール部とメンバーとの絆を大切にしていることを昴に告げます。
そして、そのためにもひなたもバスケットをうまくなりたい、と懇願します。
それに対して昴は、これから厳しく指導することを告げます。

ro-kyu-bu-03-015.jpg
ドーナツをほおばる姿がキュートです♪

ro-kyu-bu-03-016.jpg
帰宅中の愛莉。その日の練習でうまいこと動けない自分に情けなさを感じます。
物憂げな愛莉も可愛いです。

ro-kyu-bu-03-017.jpg
そして、智花の入浴シーン。
原作にはなかったシーンです。でも、なぜ入浴シーンをあえてチョイスしたのか、謎です。

ro-kyu-bu-03-018.jpg
そして、今週のもっかん。愛莉が何かに悩んでいることを察し、昴に相談することにした智花。
だんだんテン派って行く姿がキュートですな。

ro-kyu-bu-03-019.jpg
そして、テンぱったあげく、叫ぶ智花。可愛いですなー(そればっかり)

ro-kyu-bu-03-020.jpg
一方昴は。前回、美星から預かった男バスの練習風景を録画したDVDを見ながら、対策を練ります。

ro-kyu-bu-03-021.jpg
ソコにかかってきた、智花からの電話。
愛莉の消極的な態度は、身長にコンプレックスを感じていることから来ていることを知ります。
また、験担ぎのような話を聞いて、何かを思いつく昴。

ro-kyu-bu-03-022.jpg
愛莉の高身長をうらやましがる智花。それにしても、本当になぜ、メイド服姿なんだろう。

ro-kyu-bu-03-023.jpg
今週のアイキャッチは、紗季でした。

ro-kyu-bu-03-024.jpg
次の練習日。早速智花との電話で得たヒントで推測したことを、確信に変えるために、愛莉に身長が縮んだ?と問いかける昴。
それに対して、愛莉以外のメンバーが驚愕します。
いや、こんな顔でもひなたのかわいさは異常ですw

ro-kyu-bu-03-025.jpg
そして、身長が縮んだと言われて喜ぶ愛莉。特注のベッドを作ってもらったと昴に報告。

……いや、それ棺桶だからw

ro-kyu-bu-03-026.jpg
そして、練習風景。
こんな時でも、紗季は顔のアップがありません。っていうか、後ろ姿のみの登場で顔の描写すらありませんでした。恵まれていませんナーw

ro-kyu-bu-03-027.jpg
そして、葵の出番はこの1カットのみ。
不憫すぎますw

ro-kyu-bu-03-028.jpg
男バストの試合の前日。女バスメンバーは昴宅に集まって最後の練習を行います。
その後、流れで夕食をご相伴することに。

ro-kyu-bu-03-029.jpg
そんな中、昴は竹中に感じた違和感(ひなたに気がある)事を紗季に確認。
紗季はそれに対して、肯定します。

ro-kyu-bu-03-030.jpg
そして、今週の早紀さん。まだまだベストショットとは遠い感じは否めませんが、いかにも紗季らしい大胆不敵な笑顔。
画面が暗いのが悔やまれます。

ro-kyu-bu-03-031.jpg
で、みんなで入浴。
不自然に画面が白いのは、DVD/BDにご期待ください、という事なんでしょうか。

ro-kyu-bu-03-032.jpg
その後、みんなで真帆の家にお泊まりでしょうか?
それともSNSの仮想空間?

どちらにしろ、デフォルメされたキャラが可愛いです。

ro-kyu-bu-03-033.jpg
そして始まった男バスとの試合開始です。

ro-kyu-bu-03-034.jpg
試合前のミーティングで、昴に愛莉に与えたポジション。それはスモールフォワード。
大きい、とか小さい、という言葉に敏感な愛莉に対して、昴が打った苦肉の策です。
つまり、「スモール」フォワードというポジションを与えて、センターの仕事をさせる、という方法。
しかも、うまいこと機能しなかった場合、センター(別名「ビッグ」マン)と交代、というだめ押し付きです。
そして、ビッグマン、という言葉に敏感に反応した愛莉のリアクションが上の画像。

ro-kyu-bu-03-035.jpg
そして、愛莉が連想した自身の姿。
いや、それはいくら何でもどうかと思うんだ。
しかし、可愛いので、今週の愛莉に決定です。

ro-kyu-bu-03-036.jpg
そして、次回予告より。
全然予告になっていませんが、まあ愛莉もひなたも可愛いので、ソレで良しとします(ぉ

それにしても、回を追うごとにキャプチャー画像が増えていきます。
ナンダカナー

まあ、次回はいよいよ、男バスとの試合の後半戦。体力が限界に達した女バスメンバーたち。
同点にまで追いつかれて、さあどうなる! と言うところで引きですから、盛り上がります。
次回はさすがに萌えよりもスポ根に針が触れるでしょうし、原作1巻クライマックスでもありますから、機体大です。

関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/51-0ae45686
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。