Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/46-3ea1fd6b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アニメレビュー:花咲くいろは 第15話「マメ、のち、晴れ」

カテゴリ : 花咲くいろは
前回、結名が番頭くんのプロポーズに対し、「私のやりたいことの中に旅館の仕事はない」と一刀のもとに切り捨てて終わった、花咲くいろはの15話です。
今回はその完結編(?)

まあ、おおかたこうなるだろうという予想はしていましたが、やはり予想通りの展開になりましたw

というわけで、以下、ネタバレ含みますので、視聴した方、またはまだ視聴していない方でもネタバレ上等、と言う方は先にお進みくださいませ。



さっそく、緒花が持ち前の暴走っぷりを見せます。
曰く、私が手伝います、と。

iroha-15-001.jpg
しかし、支配人は修学旅行のお客様にそんなことはさせるわけにはいかないと、気持ちだけ受け取ることに。

iroha-15-002.jpg
そして、断られても、やっぱり旅館の事が気になる緒花。

iroha-15-003.jpg
そんな緒花に対し、私たちはお客様なんだから、気楽にいこうよ、と相変わらずマイペースな結名。

iroha-15-004.jpg
そして、自由時間は喜翆荘のみんなへのお土産タイムです。
それにしても、このお土産メモ。緒花が喜翆荘のみんなに対して、どう思っているのかがよくわかりますw

iroha-15-005.jpg
そして、民子。
徹のお土産にネームキーホルダーを選びます。

……ベタベタだ

そして、ご多分に漏れず、あまりいい趣味とは言えませんw

それにしても、普段はツンツンの恋する乙女モード全開の民子は可愛いと思います。
これがデレ状態というものですw

iroha-15-006.jpg
そして、土産物売り場に、旅館で仲居のバイトを勝手にやめたいけ好かない女どもを結名が見つけます。

iroha-15-007.jpg
そんな女どもに緒花がイチャモンをつけたり。
ほんとうに恐いモノ知らずだな、緒花。

で、民子の機転でうまいこと逃げ出した喜翆荘の仲良し3人組(!?)
トイレで、居炉端会議です。
やっぱり、旅館が気になる緒花。
喜翆荘だったら、とたとえ話まで持ち出し、自分でした想像に居ても立ってもいられなくなってしまいます。

で、自由時間なんだから、何やってもいいよね、と屁理屈をこねて、結局旅館の手伝いに飛び出します。

iroha-15-008.jpg
で、去り際に、「次郎丸さんへのお土産はエッチなモノがいいと思う!」と言い放つ緒花に対してのリアクション。
いい表情です。

うむうむ。初いヤツめ♪

iroha-15-009.jpg
で、結局支配人からもお願いされて仲居の仕事をすることになった緒花。

iroha-15-010.jpg
結局、民子も菜子も緒花が放っておけず、一緒に手伝うことになりましたとさ。

iroha-15-011.jpg
それにしても。民子は典型的なツンデレですな。

iroha-15-012.jpg
そして、何気に人手不足だったのが嘘だったかのように活気づく旅館スタッフ。

……それもどうなの? って気もしないでもありませんがw

iroha-15-013.jpg
そして、トラブル発生。配膳するお膳を板場から移動させるための機械が故障。メーカーを呼ばなければならないハメに。
対応策を練る皆さんですが、いい案が思い浮かばず。

そこで、緒花がお風呂と食事の時間を入れ替えることで、時間に猶予を作ることを提案。
もっとも、ほとんど思いつきで、しかも毎度おなじみ緒花独特の言い回しで、ですがw

iroha-15-014.jpg
で、自由時間がおわり、生徒たちが旅館に戻ってきます。
「戻ってきたよ~、急がなくっちゃ、急がなくっちゃ~」とのんびり口調のくせに切羽詰まった感じがびんびん伝わってくる菜子が何気に可愛いw

で、働いている緒花たちを見て、結名は「ホントに働いてる」と少々あきれ気味。

iroha-15-015.jpg
で、お風呂掃除をしている番頭くんと再びツーショット。
大変なことをあえて選ばないで、好きなことを仕事にした方がいいじゃん、と相変わらず脳天気な事を言う結名に対して、番頭くんは一方的に昨夜のプロポーズを撤回します。

iroha-15-016.jpg
そんな自分勝手な! とすねる結名。あれ? 番頭くんに対して、気があるような態度に見えますが?

iroha-15-017.jpg
で、番頭クン曰く、「オレは旅館の仕事を一緒にやってくれる人と結婚したい」。しかも、そこにモジャ毛(緒花)を引き合いに出します。
それに対しムキになった結名は「私はやらないだけで、出来ない訳じゃない」とお風呂掃除を始めます。

う~ん、これは緒花に嫉妬したのか、単純に「仕事をしたことがないおまえにはわからない」と言われたことに対して反発したのか。

意外とその両方だったりして。

iroha-15-018.jpg
そして、がんばってくれたご褒美に、と番頭クンは露天風呂を貸し切りで使わせてくれることに。
緒花たちにとってもご褒美ですが、

我々にとってもご褒美ですっ!

ぐっじょぶ、番頭くん!



iroha-15-019.jpg
そして、緒花と民子の組んずほぐれつ。

それにしても、菜子さん。「溺れそうになったら、口で息して鼻で出す、だよっ!」というのはアドバイスなのか?w
そもそも、息が出来ない状態に陥ったから溺れるんであって、そのアドバイス(?)もどうかと思うんだwww

iroha-15-020.jpg
で、結名もいろいろと思うところが出来たらしく、まだ未定だけど、という前提で旅館の仕事も視野に入れていくことを番頭くんに宣言します。

う~ん、前回は全然空気が読めない困った君だった番頭ですが、なんだか賢者モードに入っています。
なんだかなー

iroha-15-021.jpg
そして、喜翆荘に帰ってきた緒花たちは、喜翆荘の皆さんにお土産を配って回ります。
そして、恋する乙女モード全開の民子、再び。

徹へのお土産の渡し方が、一昔前の少女まんがの主人公が、想い人にラブレターを渡しているかのようです。
これが旅館の事務所などではなく、校庭に生えた木の下だったらモンクありません(違

iroha-15-022.jpg
そして、大変な仕事でも楽しめるかどうかは本人次第、と当たり前のことを今更のように思い知る結名。
こうして少女はまた一つ、大人になりました、というお話でした。

それにしても。
全体的にクォリティー、作画が安定している作品なので安心してみていられます。
ストーリーは少々単調ですが、変に凝り固まるよりはよっぽどいい。

次回が楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/46-3ea1fd6b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。