Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/42-e3fd3995
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アニメレビュー:ロウきゅーぶ! 第02話「小さな少女の願い」

カテゴリ : ロウきゅーぶ!
ロウきゅーぶ!の新刊を読み終わったその日にアニメのロウきゅーぶ!を見るヨロコビ~♪

今回は萌え要素よりはバスケ方面に主軸が置かれた、アニメ・ロウきゅーぶ!第2話。
原作だと中盤あたりですね。
今回の注目はなにより、昴VS智花の1on1。

ということで、以下ネタバレになりますので、視聴した方のみどうぞ~



ってわけで、ロウきゅーぶ!第2話のレビューです。

(あらすじ)
女子バスケ部のコーチをやめろ。昴にそんな警告をしたのは、智花たちと同じ慧心学園初等部男子バスケ部の部員たちだった。
彼らの口から『勝負』のいきさつを聞かされた昴は、前日に真帆の見せた焦りの正体に気づく。しかしコーチの約束は3日間。最終日を迎えてしまった上、試合までの短い期間に彼女たちを勝てるチームに育てる獅童などできないと、智花たちに告げる昴。
美星のバスケから逃げるなという厳しい言葉にも、今の自分にバスケに対する情熱はないと口にする。智花たちの想いも、男子バスケ部員たちの気持ちもわかる。そしてバスケから離れようとしている自分は、本当はどうしたいのか。そんな複雑な思いを抱えた昴は、偶然、目の前を通りかかった智花を思わず呼び止め……。



アバンでは、日舞の練習をする智花の姿が。バスケ部の事でなかなか集中できない智花を心配する智花の母親、花織さん。
ro-kyu-bu-02-001.jpg
残念ながら、後ろ姿での登場でしたが。
合間合間に、短編のエピソードとか挟まるとおもしろいんだけどナー。
原作の何巻まで消化するかわからないので、どうなることやら。
もしかして、途中からオリジナルエピソードへ、という展開もないとはいえないので、この辺は見守っていくしかない感じでしょうか。

ro-kyu-bu-02-002.jpg
で、一見、昴が小学生につるし上げを食らっているかのような構図ですが、ここで、男バスチームのメンバーから、男バス対女バスの試合があることを教えられます。

男バスチームの言い分は、地区大会に優勝したけどもっと強くなりたい。
もっと練習したいけど、女バスの練習もあるから、お互い3日ずつしか練習できない。
でも、女バスは遊んでるだけで真剣にバスケをやっていないからむかつく。
だから試合で女バスがかったら現状維持だけど、男バスがかったら女バスは廃部。

男バスのメンバーたちの向上心はほめられるし、気持ちもわかるけど、楽しむためのバスケだって悪くない。と昴は男バスメンバーたちに諭します。
しかし、どちらにしろ、コーチは今日までなんだから、けじめを付けてくる、と昴は男バスメンバーたちに約束します。

ro-kyu-bu-02-005.jpg
で、今週のひなたちゃん。
っていうか、今回は昴の葛藤と智花の決意にスポットが当たっているので、他のキャラたちはほとんど背景にwww
その中で、唯一、ひなたちゃんの可愛かったカットがこのカット。
というか、ほとんど今回はここだけの出番でしたw

ro-kyu-bu-02-006.jpg
で、男バスメンバーたちとの約束通り、試合に勝てるような指導は出来ない、とコーチ辞任を女バスメンバーに告げる昴。
そんな昴にすがりつく真帆の図。

ro-kyu-bu-02-007.jpg
申し訳なさそうな顔の昴。もっとも、バスケに対して情熱を失った昴はいつもこんな顔をしていますw

ro-kyu-bu-02-008.jpg
今週の紗季さん。
昴の決意を聞いて飛び出してしまった真帆を追いかけて今後をどうするか真帆と話あう紗季。
というか、現状で紗季のベストショットが見られません(^^;
原作ではすでに女バスの司令塔としてメンバーをまとめているだけに、見せ場がないのが悔やまれます。
現時点でのベストショットがEDのカット、っていうのも、ねぇ(苦笑)

ro-kyu-bu-02-009.jpg
で、今週のまほまほ。智花の回想シーンより。
体育の授業で智花のバスケをみた真帆が、智花に対して見せた笑顔です。
ここから女バスの歴史が始まります。

ro-kyu-bu-02-010.jpg
上原一成初登場。
だれだ、このさわやか少年は!w
一応、東大志望の優等生、という一成ですが、こうしてみると、フツーの高校生です。

ro-kyu-bu-02-011.jpg
ro-kyu-bu-02-012.jpg
で、今週の葵。
原作ではこのシーンは葵の出番はないんですがw
でも、原作の章か具合によっては、ほとんど出番がなくなっちゃいますからね。
こうしてちょこちょこ出してあげないと、という監督の親心でしょうかwww

ro-kyu-bu-02-013.jpg
で、遊びに行った場所でフリースロー大会が開かれていました。
一成に「腕が落ちてるのを俺たちに見られたくないだろう?」と挑発されて、昴はフリースロー大会に出場します。
それにしても、昴、フツーにかっこいいなw

ro-kyu-bu-02-014.jpg
で、その後の昴にバスケの情熱を取り戻させるキッカケとなるフリースロー大会です。
ここで、前回見た智花のジャンプシュートの印象があまりにも深く昴の心に残っていたため、自分のジャンプシュートのイメージがいつの間にか、智花のジャンプシュートのフォームに置き換わってしまっています。
当然、体格も年齢も性別も違うため、いくらイメージを追い求めても、しっくり来ません。

それでも、順調にゴールを重ねていきますが、昴は違和感しか感じない。。。

ro-kyu-bu-02-015.jpg
で、気がついたら、10本連続ゴールを決めていましたとさ。

ro-kyu-bu-02-016.jpg
あまりに智花のジャンプシュートのフォームが心に焼き付いてしまっていることをどう消化していいかわからない昴。
一成と葵に「今日は帰る」と告げて帰途につきます。
その途中で、智花とばったり。
昴のバスケへの気持ちと、智花の気持ちが交差する、いいシーンです。

ro-kyu-bu-02-017.jpg
で、今回のアイキャッチは真帆でした。
何気に可愛いポーズです。

ro-kyu-bu-02-018.jpg
智花は、学校でバスケの自主練を使用としていましたが、体育館がママさんバレーの試合で使えない、と昴に打ち明けると、昴は「ゴールがあるから、良かったらうちで練習する?」、と智花を誘います。
で、2人乗りのシーン。
智花ははにかみながらもいい表情です。

ro-kyu-bu-02-019.jpg
で、いざ昴の家で練習を、と言った直前、智花は或る決意を胸に昴に提案を持ちかけます。
それは、昴と1対1で勝負して、智花が勝ったらコーチを続けてほしい、との事。

無責任な約束が出来ない昴は、ハンデを持ちかけながらも、全力で勝負することを約束します。

ro-kyu-bu-02-020.jpg
で、まぁき的に、今回一番期待していた昴対智花の1on1。
普段のおとなしい智花とは異なり、非常に攻撃的でアグレッシブなプレイスタイルを見せる智花に、昴は胸を躍らせます。
昴の中で消えかかっていたバスケへの情熱が呼び覚まされる瞬間です。

ro-kyu-bu-02-021.jpg
結果、当然のことながら昴の圧勝。
そして、智花は、どうして自分が軽震学園初等部の女子バスケットボール部にこだわるのか、その理由を昴に話します。

自分は転校生であること。
前の学校ではバスケの勝ち負けにこだわるあまりに、チーム内で孤立してしまったこと。
その結果、前の学校には居られなくなったこと。
転校しても当初は友達が出来なかったこと。
体育の授業行ったバスケで、やはり一人で突っ走ってしまったこと。
でも、その智花のプレイを見て、真帆がバスケに興味を持ってくれたこと。
その後バスケ部を作ったこと。
その部活でのバスケでは初めて勝ち負けにこだわらずに楽しんでバスケが出来たこと。
この居場所を守るために試合に勝ちたい。でも、負けてしまったら今度こそ、バスケを捨てると決意したこと。

智花の一言一言が昴の心に突き刺さります。

ro-kyu-bu-02-022.jpg
で、家に帰る智花を見送ったい居られなくなった昴は智花を追いかけます。

ro-kyu-bu-02-023.jpg
そして、そんな昴を見守る七夕。

ro-kyu-bu-02-024.jpg
そして、智花に対して、「バスケをやめちゃダメだ」と説得する昴。
いつの間にか、昴の智花への励ましは、自分自身を鼓舞する言葉へと変わってきます。

ro-kyu-bu-02-025.jpg
そして、「バスケをやめないと居場所を守れない」と昴に言い放った智花に対して「智花の居場所も、バスケも、全部オレが守ってやる!」と宣言する昴。
その宣言を聞いて思わず泣き出してしまう智花。

……やべぇ! ちょーかわいいー!

ro-kyu-bu-02-026.jpg
そして、泣き止むまで智花の頭をなで続ける昴……

う~ん、絵になるねぇ~

ro-kyu-bu-02-027.jpg
その夜、美星の家にきた昴。
「男バスとの試合に使える資料がほしい」と美星に言います。
すると、美星は「遅かれ早かれ来ると思ってた」と準備していた資料を渡します。
そして一言。「おかえり、昴」

いやぁ、熱い! 熱いですよ!

ro-kyu-bu-02-028.jpg
一方、智花はSNSにて昴のコーチ続投をメンバーにご報告です。
……まあ、うん。このイメージ映像にはツッコミはひかえるということで。

ro-kyu-bu-02-029.jpg
そして、再びコーチとして慧心学園初等部の女子バスケ部に赴く昴。
迎えた5人は初日同様、メイドコスでお出迎え。
一瞬あっけにとられるも、彼女たちの笑顔に思わず笑みを浮かべる昴。
そして、智花の笑顔でEDへと進みます。

ro-kyu-bu-02-030.jpg
で、EDより、各キャラクターたちのアップのつめあわせ。
現時点で紗季のベストショットがこのEDでのカットだったりw

いやー。それにしても、今回もおもしろかった!
次回はいよいよ、女バスメンバーの特訓がメインになると思われます。
次こそ紗季のベストショットが拝めるか?w
そして、何気に楽しみなのが、ひなたちゃんのおんぶイベント。

来襲が今から待ち遠しいです。

と言うところで、今回はここまで。
っていうか、前回にもまして長くなってるし……orz
関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/42-e3fd3995
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。