Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/37-6adc5373
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アニメレビュー:花咲くいろは 第14話「これが私の生きる道」

カテゴリ : 花咲くいろは
本日2回目の更新は、第2クールに突入した花咲くいろは、第14話。
修学旅行編という名前の水着回です。

基本的に、シリアスやコメディがいい感じでマッチしているこの作品。
出演している声優陣の演技もさることながら、安定した作画、ストーリーでまぁき的には◎作品。
岸田メル原案のキャラクターもまぁき好みだし。

というわけで、以下ネタバレ含みますので、視聴した方のみ先にお進みくださいませ



前回までで、いろはの東京時代のけじめ(母親とか孝一とか)が一通り解決して、心機一転、というところでの水着回です。
いきなりのビーチで、いきなり民子(みんこ)からホビロン宣言。

iroha-14-001.jpg
それを受けてのけぞるいろは。うん。やっぱりリアクションが普通じゃありませんw

iroha-14-002.jpg
んでもって、いっこうに泳ごうとしない民子に声をかけた結名(ゆいな)。
お尻のアップでの登場です。
いろは曰く「スタイルがいい」とのことで。
この作品のいいところは、いわゆる巨乳といっても、常識の範囲内で収まっていることで、また、巨乳に偏っていたり、逆に貧乳に偏っていたり、と言ったことがないことですかね。
そういう意味では現実的で好感が持てます。

iroha-14-003.jpg
で、いきなり結名に剥かれる民子。
キャミソールのような水着が微妙に似合っていない気がします。
なんていうか、民子はそういうキャラじゃないよね? 的な?
でも、最近はお笑い要因的な扱いが多いだけに、この扱いはナットクです(ぉ

iroha-14-004.jpg
一方、いろは、民子、結名とはクラスが違う菜子(なこ)は昼間泳げなかった鬱憤を晴らすかのように、夜の海で水泳を堪能します。競泳水着で。

……いや、いくらなんでもそれはどうか?

おっとりしてるくせに、意外と大胆な子です。

iroha-14-005.jpg
で、時を同じくして、修学旅行の滞在先のホテルの番頭(結名の許嫁)と結名のツーショット。
仕事をバイトに押しつけて結名を連れ出すとか、どんだけ空気読めない男だよ、とか思ったら。
子供の頃の結名との約束を持ち出して、高校卒業したら一緒に暮らしてホテルで働こうとか言い出します。

……ホント、どれだけ空気読めないんだよ

なんていうか、自分の理想に酔って周りが見えていない感が満載です。

それをのぞき見(?)していたいろはと菜子ですが。

iroha-14-006.jpg
何気に、将来を見据えている番頭の言葉のようにきこえたいろははお風呂で将来について悩みます。
うん。空回り感だけで言えば、いろはも番頭もいい勝負かも。

iroha-14-007.jpg
で、翌朝。急遽バントをやめると言い出した仲居たちにいろいろと弾劾される番頭君。
まあ、当然だわな。バイトにきつくあたり、厳しいことしか言っていないにもかかわらず自分は許嫁とよろしくやっていれば、反感も募ります。

iroha-14-008.jpg
さらに「私のやりたいことの中に旅館の仕事は入っていない。それが昨日の答えってことでいいかな?」と結名にだめ押しされる番頭君。
なんかね。まぁき的には哀れと言うより道化すぎて笑うしかない状態。
次回どうなるかはわかりませんが、続きが気になる終わり方はうまいなぁ、と。

2クールに入ってグダグダせずにいい意味で緊張感を保ってほしいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/37-6adc5373
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。