Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/36-01e340e2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アニメレビュー:異国迷路のクロワーゼ 第01話「入口」

カテゴリ : 異国迷路のクロワーゼ The Animation
今期夏アニメの中で、キャラクターのかわいさではおそらくロウきゅーぶ!と人気を二分すると思われる、「異異国迷路のクロワーゼ」第1話です。
原作がGOSICKで原作挿絵を担当している武田日向ということで、そのかわいさはGOSICKのビクトリカで保証されています。

で、早速見ました。以下、ネタバレありなので、視聴した方のみ先にお進みくださいませ~



まずはアバンから湯音(ゆね)のアップ。
ikoku-01-001.jpg
長崎人形のような湯音。なんと長崎から奉公のためにパリまで来ています。
オスカー爺さんが言うには、奉公に出ないとイケナイ決まり、ということで。
身売りか何かなんでしょうか? 数えで13歳(満15歳)とのことですが、12~3歳くらいにしか見えませんw

ikoku-01-002.jpg
OPより。湯音の奉公先の店の主人、クロードです。柔らかい表情をしていますが、人付き合いが苦手そうな頑な少年です。が、音は素直そうです。

で、クレジットを見てびっくりしました。シリーズ構成および音響監督として、泣きのさとじゅんこと、佐藤順一氏の名前が。
カレイドスターやARIAでさんざんっぱら泣かされていますので、今後、どういう展開になるのか、すげぇ楽しみ。
スケッチブック~full color's~のようにほんわか路線で進みそうな感じではありますが。

ikoku-01-003.jpg
オスカー爺さんに連れられて、奉公先の主人、クロードに挨拶をした湯音。その挨拶の仕方が三つ指ついてご挨拶という、日本伝統(?)の挨拶に、クロードがオスカーに対して大激怒!

「奴隷みたいなポーズをさせるなんて変態か!」

これで、クロードが日本文化に対してほとんど無知であることがわかります。
が、そんなことどうでもいいと思わせるくらい可愛い、湯音の表情。
うん。このアニメ、基本的に、

湯音、可愛いよ、湯音

で一貫しそうな感じです(ぉ

ikoku-01-004.jpg
さっそく店内の掃除に励む湯音。重いモノを一生懸命運んでる湯音が可愛いです。

ikoku-01-005.jpg
で、その一部始終を見られていることに気づいた湯音の表情。
あかん。マジで可愛い。
湯音タンとか読んでしまいそうだ。。。

ikoku-01-006.jpg
で、お約束のごとく、クロードの修理したばかりの看板を不注意から壊してしまって、土下座で謝罪をする湯音。
ここから、お約束な展開担っていきますが、真っ直ぐな湯音に対し、その誠実さをくみ取り責めずに淡々と壊れた看板を修理するクロード。
お詫びに湯音の持ち物の中で最も高価で母の形見である着物をクロードに渡す湯音。
で、古美術店でその着物が売約済みになっていることに気づいたオスカー爺さん。
オスカー爺さんから事情を聞いて湯音に問い詰めるクロード。

なんてまあ、お約束な展開。
でも、その間の湯音の誠実だったり一生懸命さだったりが見ていてものすごく伝わってきて、早くも涙腺がゆるみそうです。

ikoku-01-007.jpg
で、だめ押しがこの土下座合戦。
頑なだったクロードが心を開き始めます。

ikoku-01-008.jpg
で、それを影から見守るオスカー爺さん。

ikoku-01-009.jpg
この店の家族になりたい、という湯音に対し、「大事なモノは簡単に捨てるな、約束だ」と宣言したクロードに対して見せた湯音の笑顔。

いや、ホント、マジで可愛いな、オイ!

なんか、ロウきゅーぶ!の感想でも同じ事を言った気がする。。。

ikoku-01-010.jpg
んでもって、EDから。
湯音も可愛いけど、その傍らにいるにゃんこも可愛いじゃねえか。

ikoku-01-011.jpg
で、ラストの湯音のカット。クロードからもらった絵本。クロード曰く、言葉を覚えるならそれくらいがちょうどいい、とのことでしたが、実際には日常会話くらいなら何とか話せる湯音。
それを知って、「ならもうその絵本はいらないな」といったクロードに対して、「大切なモノは簡単に捨てない」、という約束を振りかざし、絵本を抱え込んでしまいます。

単なる頑張り屋さんなだけでなく、頑固な一面も見せ始めた湯音。今後が楽しみです。

ikoku-01-012.jpg
ということで、次回予告より、チーズを食べた湯音のリアクションです。
何とも言えないいい表情です。

うん。このアニメ。湯音が可愛い、っていう一言で片付けてしまえそうです。
カワイイは正義。

関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/36-01e340e2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。