Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/30-f57120aa
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

F-14D トムキャット“アイドルマスター 三浦あずさ” 工作編1・スーパーあずキャット買っちゃった(・ω<)テヘッ

カテゴリ : F-14(ハセガワ1/72)
先日、切れた塗料を補充しにJOSHINに行った時のことです。
レジカウンターのはす向かいにあるアイマスコーナーの片隅に、1/48のF-14Dが3つほど立てかけてありました。

まあ、そのほかにも今でも購入できるアイマス機が10種類くらい陳列されていたんですが、すでに契約終了で再生産されないキットが一番下段の隅っこの方に申し訳ない程度に陳列されていて、1/48のF-14Dもそのうちの一つだったんですね。

まぁき的には、アイドルマスターはプレイしたことないし、エースコンバットシリーズもやったことがなく、今まではノー眼中だったんですが。
まあ、7月からロボットアニメではないアイマスがアニメ化されるし、1/72なら作ってみてもいいかなー、と思ってたんですよ。
まぁきが最近はまったF-14もあるし。

でも、JOSHINにあったのは1/48。ハセガワの48トムキャットといえば、難易度で言えば超S級ってのはかなり知られた話ですし、まぁき的にはまだ敷居が高いなぁ、と思っていたんですよ。

で、そう思いつつ何気なくそのF-14アイマス機が置かれているところをちらっと見たら、立てかけてある一番前のキットとその後ろにあるであろう同じキットとの間に、隙間が出来てたんですね。
なんだろう、と思って一番前のキットをどかしてみたら……

あら、こんなところに1/72のF-14Dが♪

すでにメーカー販売が終了してるから、手に入れるなら未だ! とばかりに手にとって、そのままレジに直行しました。
もしかしたら、誰かがキープのつもりで隠していたのかもしれませんが、そんな他人の事情なんざ知ったこっちゃありません(ぉ

パッケージ

……切れた塗料を買いに行ったのに、その塗料自体購入するのを忘れてしまいましたけどね!(本末転倒)
で、後で調べたら、販売終了になったのは1/48のほうで、1/72はまだメーカー在庫があるみたいで、ハセガワのホームページでまだ購入できるみたいですね。アハハ

というわけで、今回から作成するのは、エースコンバット6より「1/72 アイドルマスターシリーズ F-14D トムキャット“アイドルマスター 三浦あずさ”」、通称(スーパー)あずキャットです。

1/72 アイドルマスターシリーズ F-14D トムキャット アイドルマスター 三浦あずさ (SP274)1/72 アイドルマスターシリーズ F-14D トムキャット アイドルマスター 三浦あずさ (SP274)
(2010/02/24)
ハセガワ

商品詳細を見る


AMAZONでは、1/48もまだ取り扱ってるみたいですが。
さすがに超S級難易度の48ハセトムのうえに、全面デカール地獄はあり得ないので、1/48はたぶん買わない(汁)

で、今回の作成ですが。
アイマス機はいわゆる痛車の戦闘機バージョン、という感じですよね。
っていうか、エースコンバットを知らないまぁきは、アイマス機がハセガワから出たとき、普通に痛飛行機だと思っていましたし。

なので、まあ今回は痛車的アプローチをしてみようかな、と。

痛車=カーモデル=鏡面仕上げ

ということですな。
まぁき的に、鏡面仕上げをしたことがないので、今回初挑戦。

チャレンジャーだなー、オレ。

いや、全面デカールだってどうなるのかわからないのに。
失敗したら取り返しが付かないのに。

とはいえ、一度くらいは経験して、どんなもんか感覚をつかんでおかないとねっ!
ということで、鏡面仕上げでこのあずキャットを作っていきます。

その他は、
・前回作ったときに使わなかったファインモールドのエッチングパーツで使えるところはとりあえず使ってみる。
・白いラインはデカールではなく塗装で。
・なるべくデカール貼りと塗装に時間をかけたいので、工作は簡単に。
・具体的には、武装なし、エンジンノズルとエアブレーキは閉状態、主翼のフラップも下げない、増槽も取り付けない。
・デカールが硬いようなので、スジボリを若干深く彫り直してスミ入れが強調できたらイイナァ。
・それ以外は定番工作を踏襲。

って感じでしょうか。

工作は簡単に、とかいいながら、スジボリを深く彫り直すとか、何を考えているのやら(ぉ

で、早速コクピット周りを作成~。

パイロットシート
パイロットシート。早速ファインモールドのエッチングーパーツを使用。
左がキット素組(エッチングパーツ使用前)。右がエッチングパーツ使用後です。
やっぱりシャープなディテールが追加されると違いますね。

コンソールパネル
コチラがコンソールパネル。

機首組み立て前
で、組み立てる前の機首周りも全パーツ。
このキット、びっくりすることに、ゆがみがほとんどありませんでした。

……今のところですが。

とにかく、バルカン砲周辺のパーツは、今までどのブログや雑誌記事を見ても、パテ埋めで面一処理は必須みたいな事が書かれていましたが、今回、パテは不要なくらいきれいに面一になります。
まあ、バリが多くてきれいな長方形にはなっていなかったので、隙間は出来ましたけど。
それでもプラ板で事足りてしまうレベルだったのはかなり感動しました。

反対に苦労したのがコンソールパネルの組み込みです。ここは全然合わない(^^;
小さい分、加工もタイヘンでしたが、何とか組み込み完了。
現在、胴体部分も含めてスジボリ&表面処理の最中です。

ってなわけで、以下次号~

関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/30-f57120aa
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。