Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/29-4c623341
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ギャラリー04:VT-1エリントシーカー(ハセガワ 1/72)

カテゴリ : VT-1 エリントシーカー(1/72)
今日も暑いですね~
西尾維新の〈物語〉シリーズ最新作、囮物語とバカとテストと召還獣9.5巻を購入しに書店に往復(徒歩30分の道のり)だけで、汗が滝のようですよ(^^;

というわけで、囮物語のレビュー等は後日、と言うことで。

いよいよシャドウ吹きとマクロススタンドの組み立てが終わり、VT-1エリントシーカー、完成です!


VT-1エリントシーカー

複座型バルキリーにEWAC(Eary Warning Ando Control)システムを搭載した早期警戒機。
大型レドームと強力な各種センサー、レーダーを装備、
長距離偵察をおこない味方機の管制、誘導などをおこなう。
電子作戦機として電波妨害、逆探知の能力を持つ。
ファイターが一般的だが、ガウォーク、バトロイドへの変形も可能。

劇場作品「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」本編内では、最初の戦闘に1カットのみ搭乗。
偵察任務を受け、ゼントラーディ方母艦の位置を特定。
マクロスの手法発射をサポートした。
(以上、取扱説明書より抜粋)


VE-1完成


というわけで、今回のキットは以上のようになりました。
今回、ブロックごとに塗装、デカール貼り、スミ入れ、と作業を行っていきましたので、ブロック単位で完成系が見えていくのが楽しかったですね。オレ的満足度は80%と言ったところでしょうか。
細かいアンテナ類がポキポキ折れるんじゃないかとビクビクしながら仕上げを行いました。

まあ、何度かアンテナを折ってますけどね(ぉ

では、いつものように各部を見ていきましょ~

5面図
前面図

左側面図

後部

右側面図

上面図

今回、マクロススタンドに飾ってあるので、下面図は省略デス。

各部アップ
コクピットアップ
複座型なのにパイロットが一人……思った以上に後部座席が寂しいです(^^;
あと、予想以上にスミ入れがきれいにはまった。これは嬉しい誤算。
今回、あまりスジボリは深く入れてないんですよ。
キットの素材がよかったのは嬉しかったです。
この辺、もうちょい苦労するかと思ってたので。

前脚庫アップ
加工した前脚庫のアップ。ここはきれいにフタできたんですが、スジボリでちょっと失敗。
画像は斜め前方からあおりで撮影しているのでわかりづらいですが、きっちり直線にスジボリが引けていません。
テンプレート定規を使ったにもかかわらず、です。前輪を納めるため(?)のふくらみがどうしても邪魔でした。
ムネン……

通信中継用アンテナアップ
通信中継用アンテナです。結構特徴的な形状してますね。このアンテナを伸ばした状態で組みたかったがために、飛行状態での作成になりました。
飛行機プラモデルで初めて飛行状態を作成しましたよ。
オレンジの丸いパーツの左上に、ちょこんとみえるクリアブルーのクリアパーツがワンポイントになっています。
マクロススタンドのフレームがどうなっているのかわかるショットでもありますね。
マクロス(宇宙空母アームド1およびアームド2)から発進するときに機体を支えるアームをイメージして作られている、というマクロススタンド。発売された当時は衝撃でした。カッコイイ!

ブースターノズルアップ
ブースターノズルアップ。
ブースターの内側はF-14A++スーパートムキャットと同様、ガンダムマーカーのリアルタッチペン「オレンジ1」と「グレー1」を使用しました。
お手軽に焼けた表現が出来るのが嬉しい。
あと、この角度だと、ちょうどブースターパックがバックパックにどのように接続されているのかもわかりますね。
ここ、強度が足りてない感じで、触るのが恐いところです。

ブースター側面アップ
ブースター側面アップ。バーニア周りの汚し塗装(シャドウ吹き)が一番うまくいったところです。
ブースターパーツと脚部増加パーツはVE-1本体に比べてシャドウ吹きをきつめにかけています。

主脚庫アップ
主脚庫アップ。脚部追加ブースターの接続は、なんと接着剤でベタ付け。
なので、ゼリー状瞬間接着剤と流し込み接着剤でがっちり固めました。
ちなみに、赤いラインデカールは途中で切れてしまったので、タッチアップしていますが、わからないでしょ?w

エンジンノズルアップ
エンジンノズルアップ。のつもりがぼやけてしまいました。
が、結構奥までのぞけますね。肉眼だと影になって見えないんですが。
ここもリアルタッチペンを使用して焼け表現をしています。
また、腕のパーツと、腕部追加パーツが見えますね。

スタンド接続基部
マクロススタンドとの接続基部です。主翼の根本に爪で引っかけて接続する方法。
これが予想以上にかっちり接続されています。

スタンドアップ
スタンド部分アップ。VE-1のステッカーはマクロススタンドにデフォルトで附属していたもの。
黒地に金文字が渋い!


機体情報
VE+1 エリントシーカー(ファイター時)
全  長
:13.90m
全  幅:15.81m
エンジン:新中州重厚・P&H+EF-2001 熱核反応タービン

待機県外装備及び電子機器装備:NR-BP-E3 推進用ブースター,APS-201 監視レーダー,NR-SL-E3 通信中継用アンテナ,NR-SR-E3 コンテナ,NR-FS-E3 プロペラントタンク・側方監視レーダー


キット情報
超時空要塞マクロスシリーズ VE-1 バルキリー エリントシーカー (複座型早期警戒機) #M8超時空要塞マクロスシリーズ VE-1 バルキリー エリントシーカー (複座型早期警戒機) #M8
()
ハセガワ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/29-4c623341
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。