Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/23-73a2966b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

VE-1 エリントシーカー 工作編1・機首部分と胴体部分を加工してみた

カテゴリ : VE-1(ハセガワ1/72)
次に作るキットはハセガワのマクロスシリーズから「VE-1 バルキリー エリントシーカー(複座型早期警戒機)」を組み立てようと思います。

超時空要塞マクロスシリーズ VE-1 バルキリー エリントシーカー (複座型早期警戒機) #M8超時空要塞マクロスシリーズ VE-1 バルキリー エリントシーカー (複座型早期警戒機) #M8
()
ハセガワ

商品詳細を見る


このキットはハセガワ・マクロスシリーズのVF-1バルキリーのバリエーションキットです。
劇場版「超時空要塞マクロス 愛・覚えていますか」で1カットのみ搭乗した機体ですね。

で、この機体は、通信中継用アンテナが機体下部に伸びているんですが、当然駐機状態ですと、折りたたまないと駐機できないんですよね。当然ですが。

でも、ある意味、機体上部にあるロートドームと併せて、この機体の特徴でもあるので、飛行状態で組み立てようと考えました。
ちなみに、ハセガワから「マクロス スタンド」が出てますので、これに乗せようかな、と思っています。

1/72 超時空要塞マクロスシリーズ スタンド(全ファイター形態対応 2個入り) #M121/72 超時空要塞マクロスシリーズ スタンド(全ファイター形態対応 2個入り) #M12
()
ハセガワ

商品詳細を見る


飛行状態、と言うことは当然、主脚庫カバーと前脚庫カバーは閉じた状態、パイロットは乗せた状態で組みたいと思います。パイロットに関しては、ハセガワから出ているマクロスウェポンセットを新規に購入してもいいのですが、残念ながら、現在、AMAZONでは取り扱っておりません。近所のJOSHINにもおいてなかったため購入を断念。
先に作ったVF-11Bに入っていたパイロットが2体入っていたので、残った1体を使用することにします。

本来ならば、複座型なので、2人乗せた方がいいのでしょうが、手元にあるパイロットが1体しかないため、今回は1人乗りで我慢します。

と言うわけで、現在、下のような状態になっています。

今日はここまで(0624)

では、細かく見てみましょう。

1.機首部分

まずは機首部分から。

コクピットは先ほども言ったように、VF-11Bから残った1人を乗り込ませます。
昔、VF-1を組んだ時には、バスタブを機首パーツに挟み込んだときにはぴったりはまらなかったので、バスタブを先に機首パーツにはめ込んでから、組み込んだシートを接着する事にしました。

が、複座型のために新規に金型を起こしたためか、ぴったりきれいにはまるんですよね。
これにはちょっと驚きました。

コクピット完成

で、次に前脚庫カバーの接着です。

主脚庫接着完了
接着後の状態。パーツ自体が沿っているため、隙間なくきれいにはまることははまるんですが、面一になっていません。そこで、瞬着パテを持って面一にします。

主脚庫パテ盛り
パテを持った状態。

前脚庫修正後
ペーパーをかけて面一にした状態。
サフをかけてキズがないかどうか確認は必要ですが、まずは形になりました。
ここには細かいディテールや複雑な形状をしていないので、ペーパーがけが簡単でした。

2.胴体部分

胴体下パーツは可変翼を稼働させるためのギミックが組み込まれます。
このとき、ギミックを成立させる歯車状のパーツに接着剤が付かないように注意が必要です。

そして、このどう対したのパーツは、肉抜き穴にフタをするためのパーツとの接着跡と突き出しピンがあります。
(下画像の赤丸部分)
グローブ突き出しピン跡

これが完成時にはどの程度露出するのか確認したのが、下の画像です。
グローブ確認
赤丸部分が完成後に露出する接着跡と突き出しピンです。
これを瞬間接着パテを盛って処理します。

グローブパテ盛り
パテを持った状態。

グローブ補正後
処理後。

このキットは複座型のための新規パーツ、スーパーパック用のパーツ、本来のVF-1のパーツと違う時期に作られた金型から成形されたパーツが同梱されていますので、パーツの合いにばらつきがあると思われます。
一つ一つ丁寧に処理していかないと、仕上がりに大きな影響が出そうですね。
関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/23-73a2966b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。