Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/199-52a12e8f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

図書レポート:ロウきゅーぶ! (14) (電撃文庫)

カテゴリ : 電撃文庫
皆様、お久しぶりでございます。
電撃文庫3月の新刊、ロウきゅーぶ! 第14巻を読了いたしました。


ロウきゅーぶ! (14) (電撃文庫)ロウきゅーぶ! (14) (電撃文庫)
(2014/03/08)
蒼山サグ

商品詳細を見る


さて。
前巻の13巻でとりあえず本編が完結し、アニメ「ロウきゅーぶ!SS」もそれに合わせた形で終了したため、このシリーズはもう出ないと思っていたんですが。

まさかの新刊が発売されました。
情報未チェックだったため、えらい驚きましたが(笑)

なんてことはない、今まで電撃文庫magazineで単行本未収録分の短編集と聞き、納得。
今回は今までの短編集と違い、未読のものばかりだったため、結構楽しめました。

ということで、以下、ネタバレです。


さて、今回の短編集は単行本未収録分4篇に、書き下ろし1篇の、計5篇が収録されています。
単行本未収録分の4篇は、まあ、平常運転の日常ものでしたが。
なんというか、おバカ度が上がっているといいますか、なんといいますか。


まあ、「小学生は最高だぜ」のフレーズ以降、この路線は鉄板だよね、という内容に仕上がっておりますwww
なので、ある意味、特筆すべきことがないといいますか(笑)


ただ、新規書下ろしの1篇に関しては、ぶっちゃけ、この話だけでもこの本を買う価値はある、と思えるくらいいい仕上がりでしたね。

昴・智花のコンビVS香椎兄妹のガチな2on2は、とても読み応えがありました。
特に愛莉の成長具合は、1巻のころと比べるともう段違いで……正直、「ロウきゅーぶ!って愛莉の成長物語だったのか?」と錯覚させるほどの成長ぶりです。

でもまぁ、温泉宿=浴衣だけあって、お色気シーンはかなりキワドイ一幕もあったりしたわけですが……
この作品は萌えよりもスポコンに好感触を抱いているまぁきとしては、正直蛇足だよなぁ、と思わなくもなかったり。

なんか、この作品、まだ続くようなことをあとがきで語られていたので、もう少し、生暖かい目で見守っていこうかなとは思っておりますが(笑)
関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/199-52a12e8f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。