Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/198-df747b20
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

図書レポート:パパのいうことを聞きなさい! 15 (パパのいうことを聞きなさい! シリーズ) (スーパーダッシュ文庫)

カテゴリ : スーパーダッシュ文庫
スーパーダッシュ文庫2月の神官、パパのいうことを聞きなさい! 15巻を読了しました~


パパのいうことを聞きなさい! 15 (パパのいうことを聞きなさい! シリーズ) (スーパーダッシュ文庫)パパのいうことを聞きなさい! 15 (パパのいうことを聞きなさい! シリーズ) (スーパーダッシュ文庫)
(2014/02/25)
松 智洋

商品詳細を見る


今回も、涙で本文が見えなくなるくらい、心がほっこりしました。
なんていうか、このシリーズはいつもまぁきのツボをついていて、非常に良作なんですが、
今回は特に良かったですね~


アニメの方がイマイチ萌えアニメ寄りになっていたんですが、この作品の本質は「家族愛」なんですよ!!!

というわけで、以下ネタバレです。


前回のラストでジュウベエの死をきっかけに、信吾と祐里が死んでしまった、という事実に気づいてしまったひな。
その衝撃から立ち直るまでと、サーシャとの同居生活の提案に対する回答、そして、両親たちとの死別から1年経って、これからの生活への予感を想起させる内容になっています。

前々巻から続いた怒涛の展開に、とりあえずの区切りが付き、祐太と小鳥遊三姉妹の関係がさらに大きく変わります。
なんていうか、ものすごく自然に団欒を持てているんですよね。
三姉妹それぞれの成長、来香の変化、サーシャとよし子の関係、祐太を巡る女性陣の水面下のバトル(?)等々、見所も多いくせに、雑然とした感じがなく、一本筋が通ったストーリーは、本当にまぁき好みです。

なにより、涙と鼻水が止まらないくらい、家族愛に満ち溢れたストーリーは、今までのパパ聞きの中で1,2を争うほどの良作。
前半は切なさで、中盤は暖かさで、終盤は多幸感で心がほっこりして、この気持ちのまま寝たら絶対いい夢見られそう、って思えるほど、幸せ感満載の読後感は、近年のラノベにはないものでした。


今回は特に、来香と空の直接対決や、美羽とサーシャの関係改善など、祐太争奪戦や家族の絆に、これまでとは違ったアプローチで、まぁきは大変満足しています。


この作品がひとつの山場を超え、今後どのような展開で話が進むのか、そして、どういったラストを迎えるのか、とても楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/198-df747b20
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。