Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/196-485cba57
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

図書レポート:ソードアート・オンライン プログレッシブ (2) (電撃文庫)

カテゴリ : 電撃文庫
電撃文庫12月の新刊、ソードアート・オンライン プログレッシブ 第2巻を読了しました。


ソードアート・オンライン プログレッシブ (2) (電撃文庫)ソードアート・オンライン プログレッシブ (2) (電撃文庫)
(2013/12/10)
川原礫

商品詳細を見る


昨年、アニメ化されてから読み始めたソードアートオンラインシリーズ、そのファーストシーズンとも言えるアインクラッド編のボス戦を追いかけるこのプログレッシブシリーズ、早くも第2巻の登場です。


今回は第3層の冒険がメインとなっています。

というわけで、以下ネタバレです。



さて。
前回、ほとんどなし崩しにパーティを組んだままになっているキリトとアスナですが。
キリトの提案で大型キャンペーン〈エルフ戦争〉に突入するところからお話はスタートします。

ベータ時代と違い、NPC・キズメルとパーティを組むことになったキリトとアスナですが。
アインクラッドの存在設定やNPCのあり方について言及されているように思います。
今回、ボス戦はほとんど流してしまっている感じがありますが、その分、キャンペーンの流れやリンド、キバオウ両ギルマスとキリト・アスナの確執や、後のラフィン・コフィンの主メンバーとなるであろう、ジョー・モルテという両PKの暗躍(?)が語られ始めた回でもありました。

この調子だと、このプログレッシブ編ではラフコフと攻略組との抗争も話の核となっていく予感がしますねぇ。


それにしても。
今回の一番のキーはなんといってもキズメルでしょう。
彼女の有り様は、ユイと通じるところが見え隠れしています。
今キリトとアスナが挑んでいる大型キャンペーンは第9層まで続く大型キャンペーンですので、今後、キズメルも準レギュラー的な存在になるのではないでしょうか?

なかなか魅力的なキャラクターが出てきたものです(笑)

次は第4層にスポットが当たると思いますが。
年末には特別編が放送されるソードアートオンライン。
まだまだ目が離せません。

関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/196-485cba57
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。