Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/18-1b7d8af6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ギャラリー02:F-14A++スーパートムキャット(ハセガワ 1/72改修)

カテゴリ : F-14 トムキャット(1/72)
ここ数日、雨が続いていましたが、ガンガンにエアコンのドライをかけて、湿気対策を行い、汚し塗装を施した後、デカールを貼り、ウォッシングをして、ついにF-14A++スーパートムキャットが完成しました!

本当は汚し塗装が終わった後、デカールを貼る前に一旦撮影をするつもりでしたが、はやる気持ちが抑えられなくて、完成させちゃいました/(・ω<)テヘッ


F-14A++ スーパートムキャット 
(統合海軍・大型航空母艦CVS-101 プロメテウス所属
 スカル大隊ジョリー・ロジャース小隊機)

マクロス作品世界内における2001年1月から2007年1月まで、地球統一を目指す体制(統合政府)と抵抗勢力(反統合同盟)の間で行われた統合戦争。
世界各地で続いた紛争・内乱の総称であり、いわゆる第三次世界大戦ではないが、旧時代と新時代の観念が衝突した動乱期である。

統合政府発足直前の2001年1月、世界各地で紛争や内乱が勃発。以後、各地の反体制組織のネットワークは「反統合同盟軍」と呼ばれ、軍事的に圧倒的優位な統合軍に執拗なゲリラ攻撃を仕掛けた。
これに対抗すべく、統合軍発足後、アメリカ海軍も統合軍に参入。ニミッツ級航空母艦にて運用されていた第103戦闘飛行隊(VF-103)ジョリー・ロジャースは、2005年、OTM改修されたF-14A++に転換。就航間もない大型航空母艦CVS-101プロメテウスにて運用が開始され、スカル大隊所属ジョリー・ロジャース大隊として、統合戦争に参加した。
(これは模型制作のバックボーンとしての妄想設定のため、公式設定ではありません)


F-14A++完成01-全体

というわけで、オレ設定は以上のようになりました。
いろいろと粗いところもありますが、とりあえず、オレ的満足度は75%と言ったところでしょうか。
本格的にきっちり組んだ現用機の1作目としてはまずまずではないかと。

なんていうか、これで練習のため、と割り切って組んだF-14×3(ハセガワ製×1、アカデミー製×2)も報われたのではないでしょうかwww

5面図
F-14A++完成02-正面

F-14A++完成03-左側

F-14A++完成04-後ろ

F-14A++完成05-右側

F-14A++完成06-裏面

各部アップ
F-14A++完成07-コクピットアップ
コクピットアップ。キャノピー側面のパイロット名デカールは、1/72「VF-19レイブンズ(VF-X2)」から。
スージー・ニューレットとティモシー・ダルダントンをチョイス。ゲーム設定では、この時代にはまだ生まれていませんが、まあ、それはそれ、ということでw ちなみに、この名前をチョイスしたのには特に意味はありませんwww

F-14A++完成08-エンジンノズルアップ
エンジンノズルアップ。

F-14A++完成09-機首アップ
機首周りアップ。

F-14A++完成10-武装アップ
武装アップ。
武装はグローブパイロンにAIM-9L/Mサイドワインダー×2、AIM-54Cフェニックス×1、LANTIRN。機体下面にAIM-7Mスパロー×1、GUB-10ベイブウェイⅡ×2です。
一応、正規の兵装マニュアルに載っているらしいですが、実際にはこの装備で出撃することはなかったみたいですね。

F-14A++完成11-垂直尾翼
垂直尾翼アップ。スカル&クロスボーンが映えます! やっぱり、黒地にスカル&クロスボーンはカッコイイです♪

F-14A++完成12-HUDアップ
HUDアップ。マクロスゼロ1話を見ると、HUDはクリアブルーではなく、クリアパープルに見えますが。まあ、取説の指定色なのでこれはこれでオッケーw
ちなみに、作品内のF-14A++はキャノピー全体にもうっすらとクリアパープルになってますが、ソコまで再現すると、せっかく乗せたパイロット達が見えづらくなると思い、着色はしませんでした。
今になって思えば、着色した方が、エネルギー転換装甲(余剰エネルギーを装甲強化に回すOTM)っぽかったかなーとも思わないでもありませんw

F-14A++完成13-エンジン周辺
最後が機体下面のエンジン周り。実機でもここはかなり汚く汚れているようなので、ウォッシングを施した後、エナメルシンナーを含ませたティッシュで叩くように塗料を拭き取りました。若干ティッシュの繊維が表面に残っちゃってますね(^^;


キット情報
1/72 F-14B/D トムキャット”ロービジ”1/72 F-14B/D トムキャット”ロービジ”
(2011/06/11)
ハセガワ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/18-1b7d8af6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。