Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/173-ca7a8129
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

図書レポート:パパのいうことを聞きなさい! 12 (集英社スーパーダッシュ文庫)

カテゴリ : スーパーダッシュ文庫
先週末に無事会社を退職。
次の仕事は……まだ見つかってないけど、とりあえず今月いっぱいは骨休み~というつもりです。
明日はとある魔術の禁書目録の劇場版の封切り日だしね♪

と、ソレはともかく。
パパのいうことを聞きなさい! の新刊を読了しました。

パパのいうことを聞きなさい! 12 通常版 (集英社スーパーダッシュ文庫)パパのいうことを聞きなさい! 12 通常版 (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2013/02/22)
松 智洋

商品詳細を見る


うん。まあ、相変わらず泣かせてくれる作品です。
ええ、なにしろ、14ページ目ですでに心がほっこりして涙が止まりませんでしたモノっ!www

……涙腺、弱すぎてごめんなさいwww

というわけで、以下ネタバレです。



さてさて。
今回で通算12冊目となる「パパのいうことを聞きなさい!」ですが。

ついに、裕太を取り巻く女性陣の裕太争奪線に動きが見られました。
その口火を切ったのが、菅谷ミキってのも、ちょっと意外ではありますが……

なんか、いいなぁ、ミキちゃん(ぉ

いや、基本嫌な子がいない作品ではありますが。
ある意味、裕太と等身大という意味では一番有利な子だと思ってはいたいんですけどねー
でも、読み終わって振り返ってみると、一番最初に戦線離脱っていうのは、ものすごく「らしい」んですよね。

むしろ、莱香に裕太に対する恋心を自覚させるキッカケを作った、と言う意味では、とても有意義だったのでは、と。
もちろん、作者はそこまで考えていたかどうかは分かりませんが。
ひとまず、一つの解答は出たわけです。

むしろ、裕太自身が「今は恋愛に時間を割いてる余裕が無い」と気づかせた、という意味でも、ミキの告白→失恋は大変意味があると思うし、今後の作品のスタンス(あくまで裕太を取り巻く女性関係という意味で、ですが)が確立されたのかな、と。

……裕太自身、莱香に対する思いに自ら首を絞めた、とも言えますがw

そして。
今回は、裕太争奪線だけではなく、小鳥遊三姉妹と裕太にとって、大きな転機だったとも言えるでしょう。
大きな事件は起きていないのにね。
っていうか、むしろストーリーラインだけ見たら、全然進展していないのにねw

なんていうか、今巻は登場人物の多くが精神的に成長したのではないかと。
何かしらの強さや、想い。
こういったものが強化されたというか。
一回り大きくなったというか。

裕太や空、莱香は言うに及ばず、信好おじさんや大機、美羽、ひな、ミキといった、脇を固める登場人物たちも大きな成長を遂げたのかなぁ、と。

それにしても。
今回のクライマックスは、空と、空の産みの母親(なぎさ)との絆を見せつけられたところでしょうか。
あまりにまぁきの心をつきすぎて、ソレこそ棒涙でしたよ。

ええ、ページが涙でヨレましたが何か?

ま、それはともかく。
今回は読後感が今まで以上に切ないくらいほっこりしました。
正直、泣きすぎで鼻の下と目尻がひりひりしてます(涙と鼻水を拭きすぎたため)

いやぁ、ほんっと、心が温かくなる話でしたよ、今回は!
あとがきによると、次回はDVD同梱版らしいし、話も新しい転機がおとずれるそうですが……アニメの方はともかく、次なる転機とはいったい!

というわけで、次巻がすでに楽しみだったりします。
はやく読みたいなぁ
関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/173-ca7a8129
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。