Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/170-2340ff2e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

図書レポート:ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニング (電撃文庫)

カテゴリ : 電撃文庫
年末が近づいてきました。
相変わらず忙しいです。

っていうか、つい先日、今までたまった鬱憤とか思うところとかが爆発しまして。
上司と腹を割って話した結果。

年内いっぱいで退職することが決まったりw

なんていうか、これでやっと、という感じですwww

ソレはソレとして。

今月の電撃文庫の新刊、ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニングを読了しました~~~

ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニング (電撃文庫)ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニング (電撃文庫)
(2012/12/08)
川原礫

商品詳細を見る

ソードアート・オンラインはTVアニメ化されてから、すっかりはまってしまいました。

つい先々月には、プログレッシブシリーズを紹介したばかりですが。
今回は、本編「アリシゼーション」編の3巻目となります。

いよいよ物語は佳境に入って、ストーリーも急展開。
この後の展開がものごっつい気になるデスヨ!

というわけで、以下、ネタバレ含みます~


今回は、本編の2/3ほどがユージオ視点となります。
ユージオ視点から見ると、キリトのなんといい加減なこと。
そして、なんと女たらしなこと!www
どうやら、キリトの天然ジゴロは巻を追うごとに強化されているようです。

それはそれとして。
今回のキーポイントは、いよいよアンダーワールドそのものの秘密に迫りつつあるってところでしょうか。
これまで、漠然と存在していた《禁忌目録》なるモノの正体の一端がついに明かされます。
と同時に、現実世界にも不穏な影が。
というか、悪意を持っているらしい人物の影がほのめかされました。
現実世界でアスナもしっかりすれ違っていますが……まぁき的には、〈ラフィン・コフィン〉のPho(プー)じゃないかなぁ、と予想してたりします。

まあ、死銃事件あたりから、キリトとラフコフ残党との確執が描かれていますから、その辺も絡めているのかなぁ、という推測なんですが。
だとしたら、まぁき的にはものすごく燃える展開になります!
っていうか、ぜひそうあってほしいなぁ、という感じですが。

それにしても、今回はがっつりファンタジー小説!って言う感じで久々に熱かったですねー
今までみたいな、いかにも「ゲーム的」な演出が各所にありながらも、オンラインでのお話、という印象がほとんどなかったですよ。

いや、これはこれで楽しめたですけどね。でも、SAO的には、どこかゲーム内でのお話、という匂いを残しておいてほしかった気もします。

いや、ファンタジー小説、大好きだからいいんですけどね!www

というわけで、次は4月かな?
続きが楽しみです!

関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/170-2340ff2e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。