Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/17-97abc54f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

F-14A++スーパートムキャット 塗装編・基本塗装とミステイク

カテゴリ : F-14(ハセガワ1/72)
ホビーサーチでハセガワの1/72「VF-11Bサンダーボルト」の販売が開始されました。
それに伴い、パッケージの中身の画像および取説の画像もアップされましたね。

取説を見る限り、結構組みやすそうなパーツ分割ではありますが、1/72というスケールを考えると、けっこう細かいパーツが多そうな感じです。
後ハメ工作をする必要もなく、ブロック単位で組み立てた後、かん合接合という方式は1/48「VF-1S/A バルキリー `スカル小隊`」から見受けられるハセガワのスタイルですが、実際のところはどうなんだろう。
取説を見た限りは1/48「VF-1S/A バルキリー `スカル小隊`」ほど作業性があるようには見えないんですが。。。

実物を手に取ってみないと何とも、といったところかな?

1/72 VF-11B サンダーボルト マクロスプラス1/72 VF-11B サンダーボルト マクロスプラス
(2011/06/18)
ハセガワ

商品詳細を見る


ついでにコチラもご紹介。
超時空要塞マクロスシリーズ 1/48 VF-1S/A バルキリー スカル小隊超時空要塞マクロスシリーズ 1/48 VF-1S/A バルキリー スカル小隊
(2010/11/27)
ハセガワ

商品詳細を見る


さて。
F-14A++ですが、表面処理が終わり、基本塗装を行いました。
塗装をした後で気づいたのですが、いろいろと塗装順序とか工作的にミステイクをおかしておりましたorz

今日はここまで(0617)1

今日はここまで(0617)2

1.基本塗装
ロービジの基本塗装で使用した色は以下の通り。

機体上面:C337グレイッシュブルーFS35237
機首側面:C307グレーFS36320
機体裏面および機体側面:C308グレーFS36375
垂直尾翼:C301グレーFS36081

取説ではだいたい、C307とC308の組み合わせ、C337とC307の組み合わせのツートンカラーが多いですが、モデルアートプロフィールによると、基本は3色迷彩が基本らしいですね。
また、機体ごと(部隊ごと?)に微妙に迷彩パターンに違いがあるようで、このキットも「VF-103ジョリーロジャース」と「VF-2バウンティーハンターズ」とでは、迷彩パターン(特に機首部分)に違いがあります。

今回はオリジナル部隊なので、基本はバウンティーハンターズの迷彩パターンを踏襲し、ポイントとして垂直尾翼をジョリーロジャースと同じように、黒に近いグレーで塗装してみました。

2.ミステイク箇所
いや、わざわざミスしたところをクローズアップしなくても、と思いますが、結構痛いミスだったので、ご報告。
先日塗装した増槽との色合いを確認しようと思って、仮組しようと思ったら……

穴開けるの忘れてるジャン……orz

機体裏面。エアインテークを接着する前に、増槽を取り付けるための穴を開口してあげなくちゃいけなかったんですよね。
すっかり忘れていましたよ(^^;

まあ、マクロスゼロ本編内では増槽は付けずにドッグファイトしていましたので、別になくてもいいか、とも思いましたが、考えてみれば、今回はボムキャット仕様です。
海上から出撃して、重い爆弾抱えて、さらに重いフェニックスミサイルも積んで。
内陸部まで爆撃しに行こう、という機体がですよ。増槽を装備せずに空中給油のみって……デンジャラスにもほどがある。
やっぱり、途中で空中給油するにせよ、自前でまずはおなかいっぱいにしておかなくちゃいけないんじゃね?
とか思うのですよ。

というわけで、最後の最後に、資料を確認しながら、慎重に接着することにしました。
うわ~、へこむ~orz

そして、もう一つのミス。
こちらは致命的、ではないにしろ、手間がかかる、という意味では大きなミス。
塗装手順を間違えました。

やはり機体裏面。主格庫および前脚庫を白で塗装しちゃったんですよね。
まだ基本塗装しかしてないのに。

どういう事かと言いますと。
汚し塗装をしないのなら問題ないんですが、現用機は汚してナンボ、だと思うんですよ。
なので、私もこの後、シャドウをパネルラインにそって吹いて~、機体上面にハイライトを塗装して~、ウォッシングして~とか考えていたわけです。

にもかかわらず、ですよ。
気がつけば主脚庫および前脚庫以外はマスキングテープで覆っちゃってるじゃないですか!
……しまった。。。これ、今やる事じゃないジャン。。。

せっかく全面をきれいにマスキングしたのに、一旦はがす?
2時間近くかけたのに?

ここで私は決断しました。このまま塗ってしまおうと。
汚し塗装をするときに、主脚庫および前脚庫にマスキングをすればいいや、と。
それがどんなに大変なことか、わかっていながら……

気がはやるとどうしてもこういうミスをしてしまいます。反省せねば。
しかし、昔の人はうまいこと言いますね~。

急がば回れ。

ま、なにはともあれ。
これで基本塗装が完了しました。
塗料が完全に乾燥するのを待って、汚し塗装に入っていきます。

あ、エッチングパーツ(プルーフやメッシュ類)も塗装しておかなくちゃ。
関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/17-97abc54f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。