Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C3] マクロスFB7

マクロスFより7のほうが大好きな自分は楽しめますかね?
  • 2012-10-20 13:25
  • 投稿者 : 鬼女速名無しさん
  • URL
  • 編集

[C4]

>マクロスFより7のほうが大好きな自分は楽しめますかね?
充分楽しめると思いますよ~
7好きにはオススメです!
  • 2012-10-20 20:05
  • 投稿者 : まぁ・きねんしす
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/167-c1cdeae2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!」見てきた!

カテゴリ : 映画/OVA/DVD/Blu-ray
見てきました。
マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!

マクロス30周年の企画の一つで、その当初からアナウンスがされていました「オズマ meets FIRE BOMBER マクロスFB7(仮)」が本作になります。

本作は1994年にテレビ放映された『マクロス7』の映像をリマスターした上で再構築し、『マクロスF』の完全新作映像を融合させた「ハイブリッド・ロック・アニメ」とされています。
パンフレットによると、やっぱり18年前の古い映像と新作とのギャップを埋めるために、本作内にVHSを登場させることでその違和感を払拭、とありましたが……

なるほど、そう来たか!って感じです。

気になる感想ですが、ネタバレになるので「続きを読む」からどうぞ~


ストーリーはフロンティア船団のアイランド1の道路をオズマの運転する車内の、ボビーとオズマの掛け合いから始まります。
そこに車に突っ込んできた怪鳥が一本のVHSを落として去っていきます。

VHSをセッティングしたオズマ、ボビー、ルカの3人がそのビデオテープを再生してみると、唐突に始まったファイアーボンバーのライブシーン。
そこで画面内の映像がメインになって、マクロス7の総集編が始まって……

という流れ。

ぶっちゃけていえば、これはマクロス7の総集編的な映画になります。
ので、マクロスFの新作映画のつもりで見ると、「なんじゃこりゃ!」ってなります。

実際、劇場内ではそういう人も多くいたみたい。特に、マクロス7の名前だけ知ってるけど見たことない、っていう人の反応がそんな感じでした。

所々、マクロスFの新作カットが入っていますが、比率的には8:2ぐらいの割合かな?
とりあえず、マクロスFの新作を期待している人は要注意です。

まぁき的には結構満足いく作りになっていたので、充分楽しませていただきましたがw

ちなみに、ラストは唐突に始まるシェリルとランカの突撃ラブハートのライブ。
バンドメンバーとして、ミシェル、クラン、ミーナ、カナリアのラブリーボンバーが担当w
ルカはミキサーです。
このライブシーンでナナセやレオン、キャサリン、モニカ、ラムなどのキャラクターも顔見せで出ていたりしますw

でもラストの曲「娘々FIRE!〜突撃プラネットエクスプロージョン」はそうとうアツイですよ!
このライブシーンはある意味ミュージッククリップ的な作りになっているので、それだけでも大スクリーンで見られたのはラッキーでした。

ED映像ではOVAシリーズのダイナマイト7のカットなんかも使われていたので、本当にマクロス7てんこ盛り、という感じの本作。

18年前の作品ですが、古い、というよりはノスタルジックって感じで、まぁき的にはオススメ作品ですが……
マクロス7自体、結構人を選ぶので万人受けは厳しいかも?

ファイアーボンバーの曲が好き! っていう人は是非、といった感じでしょうか?

関連記事
スポンサーサイト

2件のコメント

[C3] マクロスFB7

マクロスFより7のほうが大好きな自分は楽しめますかね?
  • 2012-10-20 13:25
  • 投稿者 : 鬼女速名無しさん
  • URL
  • 編集

[C4]

>マクロスFより7のほうが大好きな自分は楽しめますかね?
充分楽しめると思いますよ~
7好きにはオススメです!
  • 2012-10-20 20:05
  • 投稿者 : まぁ・きねんしす
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/167-c1cdeae2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。