Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/163-0eb2e8b8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

図書レポート:憑物語

カテゴリ : 〈物語〉シリーズ
祝!〈全物語〉アニメ化決定!
詳細はコチラ
というわけで、〈偽物語〉が終了し、年内の内に〈傷物語〉が本当に公開されるのかどうか、不安になってきた西尾維新の〈物語〉シリーズですが。

この度、〈全物語〉シリーズが総てアニメ化されるとか。
公式サイトからの情報なので、ガセということはなさそうです。

ソレはともかく。ついに〈物語〉シリーズのファイナルシーズンの1冊目(通算13冊目?)が発売になりました。
その名も「憑物語」よつぎドールのお目見えです。

憑物語憑物語
(2012/09/27)
西尾 維新

商品詳細を見る


というわけで、以下ネタバレ~♪



今回は、よつぎドールと言うことで、斧野木余継にスポットが当たっています。
語りは「怪異は進行役になれない」とのことで我らが変態紳士、阿良々木暦。

このファイナルシーズンでは、どうやら、暦のこれまでの「馴れ合い」を清算していくことになりそう。
セカンドシーズンで阿良々木ハーレムが着実と解散していく感じでしたが、紺シリーズではソレをもっと顕著に、具体的に、より暦にダメージがいく感じになるのかなぁ?

とはいえ、変にハッピーエンドにしなくてもいいとは思うんだけどね。このシリーズは。
なんていうか、本編では言っていますが、雑談メインの物語なのは相変わらずで、それでもその雑談の中にも複線がちらばめられているのは、相変わらず上手いな、と思います。

本編がかなり重くなる傾向にあるので、バランス的にもちょうどいいですし。

それにしても、前半の月火との入浴シーンのボリュームといったらなかったですね。
ファイナルシーズンもアニメ化されるのなら、もう完全に〈偽物語〉の4話以上の尺が入力シーンになるのではないかな?w

で、結局、今回の話は、


  1. 暦が鏡に映らなくなった!

  2. 暦が吸血鬼化し始めていることが発覚!

  3. 影縫さんと余継ちゃんと会う

  4. 神原、火憐、月火が何者かに誘拐される!

  5. 余継ちゃんが誘拐犯を暦の前で殺す

  6. ヶ原さんがデレる



とこういう流れになっているんですね。
いや、これだけでまるまる1冊ってあんた……w

まあ、おもしろかったからいいけど。
それにしても、扇ちゃんは相変わらず黒幕っぽい演出ですね。
次巻はおうぎダークということで、その辺も明らかになるのかなぁ、と期待はしているんですが。
ただ、暦が大学生になった時の話である〈花物語〉に扇ちゃんが出ていることを考えると、次は暦は大学生なのかなぁ?

まあ、この辺、いい意味で読者に肩すかしを喰らわす西尾維新、何か仕掛けがあるに違いありません。
その仕掛けが楽しみで読んでいるようなモノですがw

というわけで、次巻が待ち遠しいです。
関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/163-0eb2e8b8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。