Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/155-f9ac6a54
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

プラモデル製作日記:F-15E ストライクイーグル“アイドルマスター 如月千早” その2

カテゴリ : F-15(ハセガワ1/72)
ストライクちーぐる制作2日目~。
昨日完成したコクピットフロアを機首部分で挟み込んで接着。
ついでにクリアパーツのキャノピーを接着しました。

《機首部分》
機首-処理前
キャノピーの枠部分以外をマスキングして、フラットブラックを吹いています。

機首(上)-処理前
機首(下)-処理前
画像ではわかりにくいですが。
スジ彫り部分は合わせ目消しの後のペーパーがけで溝が浅くなってしまったので、エッチングノコで彫り直しています。
本来ならラインチゼルでシャープに彫りたいところですが。
ラインチゼルを持っていないので、ちょっとスジが太くなってしまっているかも、です。
この辺、今後の戦闘機モデル制作のまぁきの課題ですかねー。
テンプレートの直線部分を定規代わりにしていますが、いまいちうまく引けないのも今後の課題(^^;

《主翼部分》
主翼(表)-処理前
F-15の最大の特徴である、主翼パーツ。
裏面を貼り合わせるんですが、一部、実機にはないラインができあがります(下写真のパテを盛ってある箇所)。

主翼(裏)-処理前
ここは後ほど、ペーパーがけをして、仕上げます。

《胴体部分》
胴体部(上)接着前
で、主翼の処理が終わったら、機体胴体の上面パーツと接着。
説明書には胴体パーツの上下を貼り合わせてから、主翼を接着するよう指示されていますが、それだと、機体正面部に隙間が出来ることを、以前F-15を作成したときに確認済みなので、先に上面パーツを主翼と接着しちゃっています。

いろいろ調べたところによると、F-15の機体正面部分は、通称「テニスコート」と呼ばれることもあるそうで。
その広いフラット面が特徴になっているようです。
なので、接着面に隙間が出来るのはあまり都合がいいとは言えないわけで。
そういう理由で先に接着しちゃった訳です。

胴体部(上)接着前裏
機体胴体パーツ(上)の裏面。
インテーク部分を先に塗装しています。
機体色は説明書に合わせて、コバルトブルー+スカイブルーを1:1の比率で混ぜたモノ。

胴体部(下)接着前
胴体部(下)接着前裏
胴体下パーツのインテーク部分も先に塗装を済ませてあります。

胴体部(上)接着
胴体部(下)接着
で、インテーク部分の塗装が完了した導体部分の接着を済ませたところです。
この後、合わせ目を処理して、いよいよ、接着が難しいと言われているコンフォーマルタンクの接着に入りますが……
とりあえず今日はここまで~

関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/155-f9ac6a54
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。