Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/150-59e07ed4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

プラモデル製作日記:MG XXXG-01H ガンダムヘビーアームズ EW版 その2

カテゴリ : XXXG-01H ガンダムヘビーアームズ EW版
MG XXXG-01H ガンダムヘビーアームズ EW版製作日記その2でございますw

現在、フレーム部分が完成して、下の写真のようになっています。

フレーム完成.jpg
ちなみに、写真はデジカメではなく、携帯で撮影しているので、画質なんかはめっちゃ悪いですwww

ここまでで、制作時間はだいたい4時間半くらいかなぁ?(塗装混み)
昔(といっても、MG ザクVer.2だから2~3年くらい前?)と比べると、パーツの構成というか、分割がかなり考えられているなあっていうのが印象だった。
あとで触れるけど、フレーム内に格納されるミサイルのモールドが、別パーツになってるから、塗装がすごく楽だった。
まあ、ソレもあったので、わざわざフレームも色分けした訳なんですがw

では、細かく各部を見ていきます。

《頭部》
頭部アップ.jpg
ヘルメット部分は左右割りなんですが、トサカ部分のパーツでうまく合わせ目を消してあって、合わせ目が目立たないのは進化してるナーって感じた。
それ以外はオーソドックスなパーツ構成ですね。

ちなみに、未塗装のように見えますが,これで塗装してあります。
まあ、基本塗装だけなので、各色ともベタ吹きなんですがw
完成したらウェザリングとか考えていますし、とりあえずは形にすることを最優先ってことでw

《胸部》
フレーム胸部.jpg
フレーム部分、ミサイル部分、ミサイル格納部のフレーム、コクピットブロック、と都合4色に塗り分けてあります。
フレーム部分は、ガンメタルブラックをベースに、むか~し使ったMGクロスボーンガンダムのフレーム色やらガンクロームやらシルバーやらを混色して作ったメタリックブラック。
ミサイル部分はとコクピットブロックはガンクローム。
ミサイル格納部のフレームは焼鉄色で塗装してあります。
で、その塗り分けが以下の写真です。

フレーム胸部1.jpg

フレーム胸部2.jpg
コクピットブロックは完成後は見えなくなってしまう訳なんですが。
それでも気分的に、ねw

ちなみに、まぁきはガンプラを作るとき、たいていパイロットフィギュアは組み込みません。
どうせ見えないしw

《腕部》
フレーム腕部.jpg
ヘビーアームズ特有のミサイルユニットが格納されている腕部ですが。
フレームだけでもそれなりにマッシブに感じるのは、このミサイルユニットがごついからですw
なんかね、これだけでもカッコイイよ~

ちなみに、フレーム部分の塗り分けは基本的に胸部に準じています。

《脚部》
フレーム脚部.jpg

脚部はふくらはぎ部分とガンダム特有の丸一モールドをガンクローム、それ以外はオリジナルのメタリックブラックで塗装しています。
ブーツの赤はガンプラレッドの御用達、モンザレッドではなくて、レッドFS11136に黒を数滴落として塗装しています。

《バックパック》
バックパック.jpg
外装部分をオリジナルのメタリックブラック、内部をガンクローム、バーニア部分を黒鉄色で塗装。
バックパックに限らず、総てのパーツに言えることですが、かみ合わせが悪いとか、ややこしいパーツ構成がないとか、とにかくサクサクと組みやすかった印象がありますね。
あらかじめ作る前にここはこの色!って決めてあったからってのも大きいとは思うけど、さほど悩まずにストレスなく組めました。

次回はいよいよ外装を塗装してフレームにはめ込んでいきます♪

関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/150-59e07ed4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。