Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/144-d4753e1a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

図書レポート:聖剣の刀鍛冶12 (MF文庫J)

カテゴリ : MF文庫J
とりあえず、生きています。
むっちゃいそが敷くて、最近、肩こりもひどくて、身体も重いし、いろいろしんどいことばっかりですが...orz

まあ、それはそれとして。
聖剣の刀鍛冶の最新刊が発売されましたので、早速購読。
10巻から11巻の間がものすごくあいていたんですが、今回は結構スパンが短かったですね。

聖剣の刀鍛冶12 (MF文庫J)聖剣の刀鍛冶12 (MF文庫J)
(2012/03/22)
三浦勇雄

商品詳細を見る


失明したルーク、街全体に響き渡る求婚をしたセシリー、聖剣の封印の力が弱まり、もう待ったなしの独立交易都市「ハウスマン」と気になるところで終わっていたのですが。
とうとう話はフィナーレに向けて動き出します。

というわけで、以下いつものようにネタバレです。



聖剣の刀鍛冶の原作者である三浦氏は、前作の「上等。」シリーズでデビューしており、イラストレーターの屡菜様と2作続けてのコンビを組んでいます。
屡奈様のタッチが非常に私好みなのですが、それ以上に三浦氏の文章がね。
なんていうか、熱くてデスね。
で、今回ももうのっけからぶちかましてくれましてですね。

正直、ダイナミックなんですよね、文章が。

「上等。」シリーズから感じていたことなんですが。
独特の言い回し、文章の組み立て方、登場人物の描き方、総てがダイナミックなんですよ。

だから、なんていうか、ストーリーがものすごく大胆で、読んでいてものすごくアツイ!

クライマックス……聖剣に再鍛錬されたアリアとセシリーの邂逅シーンなんて、なんて言うか、アニメのOP曲でもあった「Justice of Light」が流れましたよ、脳内で!w

まあ、ヴァルバニルを封じていた聖剣が擬人化してルークたちに聖剣の助言をするとか、リサの左目(本を正せばルークの左目なんですが)を悪魔化してルークに返すとか、銘無しが自らアリアを再鍛錬するための材料になるとか、展開としてはある種突拍子もないように感じますが。

それでも、たぐいまれなるダイナミックな文章力で違和感を感じさせません。

そして、対ヴァルバニルだけに話が集中するわけではなく、帝政列集国の宣戦布告に応じる独立交易都市と軍国の話し合いの席に聖剣アリアをもってウェディングドレス姿で乱入するセシリーを描くことで、今後の展開を予感させる話の作り方は、単純に「おもしろいな」と。

晴れて夫婦になったセシリーとルークが今後、どれだけイチャラブするのかも含めて、ラストに向けて一直線って漢字です。

まあ、あと2~3冊くらいは使うみたいですがw

とりあえず、読み終わった後の爽快感がたまらなかったですね。
次巻に期待です、

関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/144-d4753e1a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。