Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/136-5798e4f9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アニメレビュー:あの夏で待ってる 第01話「困ります、先輩。」

カテゴリ : あの夏で待ってる
今期のオリジナルアニメの一つ、「あの夏で待ってる」の1話を視聴しました。
「おねがい!」シリーズや「R.O.D」シリーズ、「かみちゅ」などの羽音たらく氏のキャラデザインということで、一度見てみよう、と思ったのですが、なんていうか、

これ、「おねがい!ティーチャー」ぢゃね?

と言わんばかりの設定、演出でしたwww

というわけで、以下、ネタバレ含みます。



まずはあばんから。

anonatsu-01-01.jpg
主人公が8mmカメラの高感度フィルムのテストのため、ロケハンに来ているところ、何か巨大な落下物の余波にまきこまれて大けがしたところを、謎の手に助けられて……という、ある意味王道ともいえる展開がいきなり目の前に。

で、翌朝、何事もなく自室のベッドで目が覚める、というのもある意味お約束です。

朝食の席では、姉が3ヶ月の海外出張に行くことを宣言されて。
夏休みも近いから行ってくれば、と提案。

しかし。番宣を見たときから気になっていたけど、この作品、眼鏡率高そうだなぁw

anonatsu-01-02.jpg
そして、登校中、目にも鮮やかな赤毛の女性に目を奪われる主人公、海人。
ある意味運命的な出会いなのか?

そして、教室内での級友とのやりとり。
きざなイケメン眼鏡の石垣哲朗。彼に恋をしていると思われる巨乳少女の北原美桜。海人に恋をしていると思われるショートカットの谷川柑菜がそれぞれのキャラの立ち位置がわかる構成になっています。
それにしても。美桜の「凝視されてるぅ~、想像されてるぅ~」というセリフは、いろいろやばかったw

で、気になる赤毛のヒロイン、貴月イチカは転校生という設定で、海人の通う高校にやってきました。
もう見るからに宇宙人ががんばって地球人を演じてます、というのがモロわかりですがw

そして、これは明らかに「おねがい!」シリーズの森野苺を意識したキャラ、山乃檸檬が登場。
しゃべり方、養子、口癖、どれをとっても苺にしか見えませんw
まあ、意識的に以前の作品の登場人物を基にデザインされたらしいのですが。っていうか、本作品のヒロインの1人なのかw
それって、まんま「おねがい! ティーチャー」の焼き直しのような気が……w

anonatsu-01-03.jpg
でもって、初っぱなから水着回となったこの作品ですが。まあ、作品自体が夏を舞台にしているから、これからもスク水以外にもいろんな水着姿を見られるんじゃないですかね?w
映画撮るみたいだし?w

anonatsu-01-04.jpg
そして、思春期妄想が意外と激しい事がわかった主人公の海人。
なんていうか、もっとクールキャラだと思ってたよw
とか思っていたら、イチカの入浴シーンまでありますよw
眼鏡を通じて、日本語を母国語に翻訳とか、またわかりやすい設定持ってきたナーとか思っていたら。
「おねがい!」シリーズのマリエに相当するキャラまで出てきましたw

そして、いきなり倒れた海人を半裸で介抱しているところを姉と柑菜に目撃されて次回への引き、となりました。

総括としては、「おねがい!ツインズ」を織り交ぜて「おねがい!ティーチャー」を焼き直した、という印象が非常に強いですね。
今後の展開次第ですが。

まあ、「おねがい!」シリーズ自体、嫌いな作品ではなかったので、この作品もある意味期待します、と言ったところでしょうか。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/136-5798e4f9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。