Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/122-c53cd105
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

図書レポート:妹ホーム (電撃文庫)

カテゴリ : 電撃文庫
電撃文庫今月の新刊で、新作である「妹ホーム」を読了しました。
ちなみに、「いもうとほーむ」ではなく、「まいほーむ」と読むそうですw

妹ホーム
著者/柏葉空十郎 イラスト/有河サトル 定価 620円


妹ふたりとお兄ちゃんのホーム。だけど、ひとりは血が繋がってない!?
貧しいながらも、可愛い妹・真伊との暮らしに幸せをかみしめる佑。二人が入学した学校で、佑は幼馴染みの舞衣に出会う。彼女はセレブな美少女に成長していた。
ある日、舞衣が佑の実の妹である疑惑が発覚。佑を幼馴染み以上に想う舞衣はこれを機に、佑たちと同居生活を始める。妹以上の関係になりそうな、危うい生活に佑の自制心は崩壊寸前になり!?



妹(マイ)ホーム (電撃文庫)妹(マイ)ホーム (電撃文庫)
(2011/11/10)
柏葉 空十郎

商品詳細を見る


まあ、だいたいまぁきが新作を購入するのは、表紙を見て気に入ったか、あらすじを読んで気になったかのどちらかが多いわけですが。
今回は、あらすじが気になった方。
で、読み始めたはいいんだけど、正直、あらすじがあらすじの役割を果たしていないんじゃない? とかちょっと思ってしまいました。
なんていうか、あらすじに該当するのがほとんどラスト2章分だけって、どうよ?(苦笑)

いや、普通は冒頭部分からあらすじって抜き出さない?
これじゃ、推理小説で犯人を先に教えられたみたいな、そんな切なさがあるですよorz

で、肝心のストーリーの方はと言うと。

う~ん、微妙?(苦笑)

なんて言うか主人公である兄と、その妹の境遇をことさら不幸に、ソレでいても明るい健気な兄妹、ということを強調しすぎな様な気がする。
とりあえず、兄妹が報われない。普通に考えて、ここまで報われない環境におかれて、あそこまで健気になれるのは、そうそうな仙人だと思う。

そして、兄妹に立ち退きを要求するおばちゃんの存在が不可解。
唐突に現れて、一方的に立ち退きを要求し、しばらく出てこないな、って思ったらまた出てきて、そして何事もなかったかのようにまた出てこなくなっちゃった。
とにかく何もかもが唐突すぎて、「この人、本当に必要な人だったの? 名前まであるけど」と思わざるを得ない。

挙げればきりがないが、とりあえず技法的なところで言うと、ものすごく未熟か、自己満足に近い構成になっていると思う。

ストーリーの展開もラスト2章分があらすじになっているから、展開が読めるし、「これからどうなる?」的なわくわく感が皆無だし。
むしろ「どういう展開であらすじにたどり着くの?」的なワクワク巻があった。

……でも、それって小説としてどうよ?

正直、この作品は主人公の健気な妹・真伊のキャラクターで成り立ってるとしか言えないと思う。
それ以外の登場人物も掘り下げが足りないし、主人公をただ下に置いて無理矢理逆境に経たせようとか、理不尽すぎる。さすがにこれはないと思った。

まあ、健気でおっとり系の広島弁お兄ちゃん大好き妹キャラが好きな人にはオススメかなぁ? と言う感じ。
(そんなピンポイントな趣味の人ってどれくらいいるんだろう?)

もしこれが単作ではなく、連作となるなら、次巻を読んでみなければ総合的な評価は出来ないと思うが、もし単作だった場合、言いにくいがまぁき的には駄作だと言わざるを得ないかなぁ?

関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/122-c53cd105
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。