Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/121-5fca32d2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

図書レポート:ハーレムはイヤッ!!〈2〉(電撃文庫)

カテゴリ : 電撃文庫
今日は久々にアニメレビュー以外の記事を。
ということで、電撃文庫今月の新刊である、ハーレムはイヤッ!!の第2巻を購入、読了しました。

ハーレムはイヤッ!!〈2〉 (電撃文庫)ハーレムはイヤッ!!〈2〉 (電撃文庫)
(2011/11/10)
水鏡 希人

商品詳細を見る


まあ、この話は、主人公の特殊な家庭の事情から、高校入学早々「ハーレム王」と誤解だけが先走りって付けられたあだ名が原因で、周囲からうがった目で見られてトラブルに見舞われる、という一風変わったラブコメなわけですが。

主人公視点の一人称で語られる話だけに、主人公に敵意を持つ人の、主人公に対する態度にはいろいろと想うところがあるわけですが。

主人公も意中の相手に対する行動や思考パターンは、若干ストーカー気味になっているとまぁきは思いますですよ?w

まあ、この手の話を読むたびに、「こう受け答えすればいいだけじゃね?」とか「思い込み強すぎジャね?」とか、「人の話はちゃんと最後まで聞けよ」とかいろいろ思うわけですが。
この作品は特にそう思うことが多く。
正直、話の中身も登場人物も、さらに言えば話の展開や文体も、どちらかというとまぁきの趣味からは離れていると言わざるを得ません。

ソレなのに、なぜかおもしろいって感じるから不思議です。

なんだろうね、この矛盾。

主人公の特殊な家庭の事情を伏せたままで、このシリーズをどう収集付けて終わらせるのか、その一点に興味がありますので、もしかしたらそこに惹かれているのかもしれませんが。

とりあえずは静観ですかねぇw

関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/121-5fca32d2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。