Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/106-50a7b8c7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

図書レポート:ロウきゅーぶ!9巻(電撃文庫)

カテゴリ : 電撃文庫
電撃文庫10月の新刊で購入したのは、1冊だけでした。
なんか、他に出ていたシリーズ物には食指が動かず、2冊だけだった新作もまぁき的に「これはっ!?}っていうのがなかったんですよね。

で、購入した1冊というのが、先月の9月にTVアニメの放送が終了した、ロウきゅーぶ!の最新刊。
というわけで、ロウきゅーぶ!9巻のレビューを始めますよ~

ロウきゅーぶ!〈9〉 (電撃文庫)ロウきゅーぶ!〈9〉 (電撃文庫)
(2011/10/08)
蒼山 サグ

商品詳細を見る


今回は旅情編ってことでしたが、昴が女バスメンバーたちよりも葵と一緒にいたことの方が多かったためか、

葵の扱いが多少良かったと思います。

……まあ、あくまで多少なんですがw

というわけで、以下ネタバレです。



ロウきゅーぶ!(9)

著者/蒼山サグイラスト/てぃんくる定価 557円


少女はスポコン! コーチはロリコン、旅情編!?
さわやかローリング・スポコメディ、最新巻! 
 慧心女バスの少女たちも楽しみにしていた修学旅行がいよいよスタート! 京都に向かう皆を送る昴……のはずが、なぜか商店街で当たったくじ引きで葵と二人で京都へ行くことになり──!?
「わーい。おんせん、ろてんぶろ~♪」
「そいやヒナ、また胸大きくなった?」
「まさか、のぞきに来た男子とかじゃ」
「──遊びに来て下さったんですねっ」
「は、長谷川さんと同じお布団で……」
宿泊予定のホテルでは、葵と同室になっただけでなく、智花たちとのバッタリ遭遇ハプニングが! その時はまだ真帆に迫る危機など知る由もなくて──。


ということで、今回は慧心女バスたちは修学旅行、昴と葵が商店街の福引きで当たった京都旅行ペアチケットの活用、ということで、同じ日程で京都旅行に赴く事に。

8巻のレビューのラストで

きっと次は修学旅行がメインなのではないかと。で、時を同じくして、福引きで当たったペア旅行に昴と葵が出かけるが、行き先が慧心学園初等部の修学旅行先と同じ。
で、そこで現地のバスケチームと試合、といった流れかなぁ、という気がします。


と今巻の予想を立ててみましたが。
当たらずとも遠からず、といったところでした。

さて。
のっけのプロローグは予想外にも柿園視点。この中で、柿園と御庄寺のフルネームが明かされます。
そして、柿園はナチュラルにセクハラ的思考回路の持ち主だったのね、というのが発覚w
御庄寺に対して、「やばいめっちゃ可愛い。おしり撫でたい」とか考えちゃってますが。

激しく同意です(違

いや、そういう意味ではアニメ効果ですよ。
柿園、御庄寺コンビが今まで以上にイメージしやすくなったですから。

で、アニメでもエピソード化されていた、ひなたちゃんのパンツ持ち帰り事件がいよいよ今巻で完結。
昴と葵の宿泊先と軽震学園の修学旅行での宿泊先が同じ、ということで、竹中と協力しての返却作戦。
その途中、真帆に対して不穏な計画があることを昴と竹中は知るのですが……
それがラストの昴・葵対大学1年生コンビの2on2対決に繋がります。
なんていうか、この事前打ち合わせなしの、いわばぶっつけ本番での昴と葵のコンビプレーは、是非動画で見たい!と思わせるほどかっこよかったですね。

軽震女バスのメンバーたちも、そんなコーチたちの姿を間近で見られて、幸せ者です。

そして、そんな葵との息のぴったりあったコンビプレーを見た智花も、「自分も昴さんとぴったり息を合わせたい」と願うのも道理です。

真帆は真帆で、今巻の出来事を経て、昴に特別な感情を抱いたっぽいし、どんどんハーレム展開になってきましたw

そして、アニメ効果その2。
今までは何気ない昴の行動が、とてもロリコンっぽく写るようになりました!www
決めるところはきっちり決める昴ですが、普段がそういう誤解される思考をしていたら意味がない気がしてきましたよ?w
女バスメンバーたちは完全に主人候補生がかかった状態で昴を見てるから問題ないっていえば問題ありませんがw

次回はミニバス大会編とか、そんなカンジになるんだろうか?

時間も楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://marchinensis.blog67.fc2.com/tb.php/106-50a7b8c7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。