Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなところまで、マンガ的人生じゃなくてもいいのに……

カテゴリ : 日記
去る、平成26年3月24日。
母が他界いたしました。
名古屋の部屋を引き払う手続きのために私は20日から名古屋に行っており、24日の午前中に父と弟が、ハイエースに乗って、荷物を引取りに来ていました。
ひとりで留守番をしていた母は、昼食を喉に詰まらせ、窒息。
私たちが午後3時半頃帰宅した時には、台所で倒れていた母は、すでに冷たくなっていました。。。


生前の母は、鬱病を患っており、分かっていてもつい声を荒らげてしまったこと。
もっと優しくしてあげれば良かった、と後悔することも多々ありましたが。

それでも、棺の中で眠る母の顔は、窒息下にも関わらず、苦しい表情ひとつなく、とても穏やかでした。
今思い浮かべる母の顔は、無邪気に笑っている顔ばかりであることが、亡き母への手向けであってほしい、と切に願っています。


普段から早食いで一口がとても大きく、口の中のものを飲み込む前に、次の一口をほおばろうとしていた母。
常日頃から、「そんな食べ方してるとのどに詰まらせて死んじゃうぞ」と冗談交じりに注意していたのに、まさか、本当にそんな死に方をするなんて。。。
こんなところでもマンガ的人生しなくてもいいのに、と痛感します。




おふくろ、今まで優しくなくてごめんな。
もう、安心して、ゆっくり休んでな。
今まで、本当にありがとう。

図書レポート:ロウきゅーぶ! (14) (電撃文庫)

カテゴリ : 電撃文庫
皆様、お久しぶりでございます。
電撃文庫3月の新刊、ロウきゅーぶ! 第14巻を読了いたしました。


ロウきゅーぶ! (14) (電撃文庫)ロウきゅーぶ! (14) (電撃文庫)
(2014/03/08)
蒼山サグ

商品詳細を見る


さて。
前巻の13巻でとりあえず本編が完結し、アニメ「ロウきゅーぶ!SS」もそれに合わせた形で終了したため、このシリーズはもう出ないと思っていたんですが。

まさかの新刊が発売されました。
情報未チェックだったため、えらい驚きましたが(笑)

なんてことはない、今まで電撃文庫magazineで単行本未収録分の短編集と聞き、納得。
今回は今までの短編集と違い、未読のものばかりだったため、結構楽しめました。

ということで、以下、ネタバレです。


⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。