Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書レポート:パパのいうことを聞きなさい! 11 (集英社スーパーダッシュ文庫)

カテゴリ : スーパーダッシュ文庫
パパのいうことを聞きなさい!11巻読了しました~

パパのいうことを聞きなさい! 11 (集英社スーパーダッシュ文庫)パパのいうことを聞きなさい! 11 (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2012/10/25)
松 智洋

商品詳細を見る

今回は、4月の新学期を迎えて、新しい環境を迎えた裕太、三姉妹、莱香にスポットが当たっています。
特に、前巻で片鱗を見せた莱香の内心にクローズアップしていますよ~

と言うことで、以下ネタバレ~


⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

「マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!」見てきた!

カテゴリ : 映画/OVA/DVD/Blu-ray
見てきました。
マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!

マクロス30周年の企画の一つで、その当初からアナウンスがされていました「オズマ meets FIRE BOMBER マクロスFB7(仮)」が本作になります。

本作は1994年にテレビ放映された『マクロス7』の映像をリマスターした上で再構築し、『マクロスF』の完全新作映像を融合させた「ハイブリッド・ロック・アニメ」とされています。
パンフレットによると、やっぱり18年前の古い映像と新作とのギャップを埋めるために、本作内にVHSを登場させることでその違和感を払拭、とありましたが……

なるほど、そう来たか!って感じです。

気になる感想ですが、ネタバレになるので「続きを読む」からどうぞ~


⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

図書レポート:新約 とある魔術の禁書目録(5) (電撃文庫)

カテゴリ : 電撃文庫
電撃文庫10月の新刊、3冊目は新約 とある魔術の禁書目録5巻です。

新約 とある魔術の禁書目録(5) (電撃文庫)新約 とある魔術の禁書目録(5) (電撃文庫)
(2012/10/10)
鎌池和馬

商品詳細を見る

《新訳》シリーズになってから、話が大きくなりすぎて、「収拾つくの、これ?」みたいな感じになってはいますが、今回はさらに輪をかけて、話が大きく、複雑になっています。

ということで、以下ネタバレ~



⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

図書レポート:ソードアート・オンライン プログレッシブ1 (電撃文庫)

カテゴリ : 電撃文庫
電撃文庫10月の新刊、2冊目のレビューは「ソードアート・オンライン プログレッシブ1」です。

ソードアート・オンライン プログレッシブ1 (電撃文庫)ソードアート・オンライン プログレッシブ1 (電撃文庫)
(2012/10/10)
川原礫

商品詳細を見る


ソードアート・オンラインは現在TVアニメ放送中で、先日「アインクラッド編」が終わり、「フェアリィダンス編」に突入したばかり。
世界観もがらっと変わったALOや魔法の詠唱シーンがどのように表現されるのか、非常に楽しみではありますが。

ソレはソレとして、本作「プロブレッシブ」シリーズは、アインクラッド編の第1層から順に攻略していくシリーズ、ということで、ある意味まぁき的にものすごく楽しみなシリーズです。

作者があとがきでも語っていますが、キリトとアスナの関係性のことを考えると、既刊分と祖語が生じる、とのことですが、まぁき的には別にそこは気にならないポイントなので、無問題。

基本的に、ハードなファンタジー好きで、ある意味設定オタクでもあるまぁきですから、ゲームシステムにもクローズアップされているこのシリーズはホント、まぁきのツボにとことんはまっているシリーズなんです。

というわけで、以下ネタバレ含みます~



⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

図書レポート:ロウきゅーぶ! (11) (電撃文庫)

カテゴリ : 電撃文庫
10月の電撃文庫の新刊で、チェックしているのは「ロウきゅーぶ!」「ソードアート・オンライン プログレッシブ」「新約とある魔術の禁書目録」の3冊です。
なんか、今月と来月は新作に「これだ!」っていうタイトルがなくて、何となくショボーンな感じがしますが。

なにはともあれ、最初のレビューは「ロウきゅーぶ!」の11巻です。

ロウきゅーぶ! (11) (電撃文庫)ロウきゅーぶ! (11) (電撃文庫)
(2012/10/10)
蒼山サグ

商品詳細を見る


途中短編集(10巻)を挟んでいたし、作者の新作も途中挟まりましたので、本編としてはかなり久しぶり、っていう印象が強かったんですが。
どたばたの修学旅行が終了して、9巻のラストで告知されたミニバス大会がメインのお話になるということで、期待は膨らみます。

ということで、以下ネタバレ含みます~



⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。