Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラモデル製作日記:MG XXXG-01H ガンダムヘビーアームズ EW版 その2

カテゴリ : XXXG-01H ガンダムヘビーアームズ EW版
MG XXXG-01H ガンダムヘビーアームズ EW版製作日記その2でございますw

現在、フレーム部分が完成して、下の写真のようになっています。

フレーム完成.jpg
ちなみに、写真はデジカメではなく、携帯で撮影しているので、画質なんかはめっちゃ悪いですwww

ここまでで、制作時間はだいたい4時間半くらいかなぁ?(塗装混み)
昔(といっても、MG ザクVer.2だから2~3年くらい前?)と比べると、パーツの構成というか、分割がかなり考えられているなあっていうのが印象だった。
あとで触れるけど、フレーム内に格納されるミサイルのモールドが、別パーツになってるから、塗装がすごく楽だった。
まあ、ソレもあったので、わざわざフレームも色分けした訳なんですがw

では、細かく各部を見ていきます。

《頭部》
頭部アップ.jpg
ヘルメット部分は左右割りなんですが、トサカ部分のパーツでうまく合わせ目を消してあって、合わせ目が目立たないのは進化してるナーって感じた。
それ以外はオーソドックスなパーツ構成ですね。

ちなみに、未塗装のように見えますが,これで塗装してあります。
まあ、基本塗装だけなので、各色ともベタ吹きなんですがw
完成したらウェザリングとか考えていますし、とりあえずは形にすることを最優先ってことでw

《胸部》
フレーム胸部.jpg
フレーム部分、ミサイル部分、ミサイル格納部のフレーム、コクピットブロック、と都合4色に塗り分けてあります。
フレーム部分は、ガンメタルブラックをベースに、むか~し使ったMGクロスボーンガンダムのフレーム色やらガンクロームやらシルバーやらを混色して作ったメタリックブラック。
ミサイル部分はとコクピットブロックはガンクローム。
ミサイル格納部のフレームは焼鉄色で塗装してあります。
で、その塗り分けが以下の写真です。

フレーム胸部1.jpg

フレーム胸部2.jpg
コクピットブロックは完成後は見えなくなってしまう訳なんですが。
それでも気分的に、ねw

ちなみに、まぁきはガンプラを作るとき、たいていパイロットフィギュアは組み込みません。
どうせ見えないしw

《腕部》
フレーム腕部.jpg
ヘビーアームズ特有のミサイルユニットが格納されている腕部ですが。
フレームだけでもそれなりにマッシブに感じるのは、このミサイルユニットがごついからですw
なんかね、これだけでもカッコイイよ~

ちなみに、フレーム部分の塗り分けは基本的に胸部に準じています。

《脚部》
フレーム脚部.jpg

脚部はふくらはぎ部分とガンダム特有の丸一モールドをガンクローム、それ以外はオリジナルのメタリックブラックで塗装しています。
ブーツの赤はガンプラレッドの御用達、モンザレッドではなくて、レッドFS11136に黒を数滴落として塗装しています。

《バックパック》
バックパック.jpg
外装部分をオリジナルのメタリックブラック、内部をガンクローム、バーニア部分を黒鉄色で塗装。
バックパックに限らず、総てのパーツに言えることですが、かみ合わせが悪いとか、ややこしいパーツ構成がないとか、とにかくサクサクと組みやすかった印象がありますね。
あらかじめ作る前にここはこの色!って決めてあったからってのも大きいとは思うけど、さほど悩まずにストレスなく組めました。

次回はいよいよ外装を塗装してフレームにはめ込んでいきます♪

プラモデル製作日記:MG XXXG-01H ガンダムヘビーアームズ EW版 その1

カテゴリ : XXXG-01H ガンダムヘビーアームズ EW版
みなさん、こんにちは。
世間様ではGWと言うことで、いろいろ余暇の計画している人も多いかと思いますが。

この度、まぁきは暦通りの連休をゲットしました~。
というわけで、時間もある程度できたので、久々にプラモデルでも作ろうかと思い至りました。

で、何を作ろうか、と言うことになったわけですが。
せっかくのまとまった休みなので、がっつりアイマス機のどれかを~、とか考えていましたが。
なんか、5月末~6月にかけて、アイマス機の新シリーズが発売されるそうで。
その第一弾が、F-15Eストライクイーグル(如月千早)になるとのこと。

1/72 F-15E ストライクイーグル “アイドルマスター2 如月千早”1/72 F-15E ストライクイーグル “アイドルマスター2 如月千早”
(2012/06/02)
ハセガワ

商品詳細を見る


全シリーズに比べると、デザインがスタイリッシュになっていて、いい感じ。
この後、三ヶ月連続でラプター(天海春香)、フランカーD(星井美希)と続くそうで。

……やべぇ。全シリーズのフルコンプが現状難しい事を考えると(ネット通販に頼らざるを得ない)、この新シリーズを逃す手は無いか?
という感じもしますがw

とりあえず、新シリーズに手を出す事は半分決定と言うことにしておいて(ヲイ)、どっちにしろ5月末以降になるなら、今回は気楽にガンプラでも組んでみようかなぁ、久しぶりに、と言うことに相成りましたw

で、選んだキットがコチラ。

MG 1/100 XXXG-01H ガンダムヘビーアームズ EW版 (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz)MG 1/100 XXXG-01H ガンダムヘビーアームズ EW版 (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz)
(2012/01/28)
バンダイ

商品詳細を見る

新起動戦記ガンダムW Endless Waltzより、ガンダム・ヘビーアームズです。
もっとも、コチラはOVAで活躍していた期待ではなく、カトキハジメ氏がOVA版の機体を逆算してデザインを起こした、通称アーリータイプと呼ばれるモノがベースになっております。
何でも、ガンダムAで連載中のガンダムWのコミックでこのタイプの機体が登場しているとのことで、この度キット化されたという経緯がある模様。
最近、戦闘機モデルばかり作ってましたから、ガンプラ情報に疎くなっていましたw

で、5機あるガンダムのうち、最後にキット化されたのがこのガンダム・ヘビーアームズだそうで。
購入の決め手は……
  • マッシブなスタイルに一目惚れ!
  • 手元にある塗料だけで塗装が可能だった!w
  • AMAZONでの価格が手ごろだった!
の3点ですwww

で、早速作り始めたわけですが。
なんかねー。作り方が昔ガンプラを作っていた頃と違うんだよねー(トオイメ)
なんていうかねー、塗装と組み立てを交互にやってるんだよねーw

戦闘機を作り始めてから、なんか、一気に作って、配色ごとに一気に塗装する~、みたいな作り方じゃなくて、1ブロックごとにパーツ成形、表面処理、塗装、組み立て(もしくは組み立て、塗装)の順で作ってるんだよね、これがw

まあ、せっかく時間もあることだし、フレームを黒系1色ってのも寂しいジャン? とか考えたからってのもあるんですが。。。

なんていうか、面倒くさい!って全然感じないのな!www

なんか、このやり方にいつの間にか慣れている自分に愕然としてみたり?w

とりあえず、フレーム部分まで完成~。

フレーム完成.jpg

結構ながくなったので、続きは次の記事で~♪

ニュース:図書館戦争映画化決定!!

カテゴリ : ニュース
今更な感もありますが。
図書館戦争、アニメ化決定でございます♪

気になるタイトルは、
図書館戦争・革命の翼
とのことで……

「図書館革命」映像化キターッ!!www

以前、TVシリーズでは、図書館内乱までしか映像化されませんでした。
きっと、「革命」の映像化を待ち望んでいた人も多かったのではないかと思いますが。

ええ、まぁきもその一人ですとも♪w

TVシリーズを見てはまり、原作を読んでさらにはまり、WEBラジオで大爆笑したあの、図書館戦争が、スクリーンでついによみがえります。

6/16に封切りですが……今から待ち遠しいです♪

ちなみに、原作はハードカバーで4冊+別冊2冊で完結しております。
文庫版も出ていますが、コチラはDBD&BDに特典封入された短編も収録してある模様。

……今度文庫番をそろえてみようかなw

図書館戦争  図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)
(2011/04/23)
有川 浩

商品詳細を見る


図書館内乱  図書館戦争シリーズ(2) (角川文庫)図書館内乱 図書館戦争シリーズ(2) (角川文庫)
(2011/04/23)
有川 浩

商品詳細を見る


図書館危機 図書館戦争シリーズ3 (角川文庫)図書館危機 図書館戦争シリーズ3 (角川文庫)
(2011/05/25)
有川 浩

商品詳細を見る


図書館革命 図書館戦争シリーズ4 (角川文庫)図書館革命 図書館戦争シリーズ4 (角川文庫)
(2011/06/23)
有川 浩

商品詳細を見る

図書レポート:シュガーシスター1/2 (電撃文庫)

カテゴリ : 電撃文庫
電撃文庫4月の新刊の中の新作その2「シュガーシスター1/2」を読了しました。

シュガーシスター1/2 (電撃文庫 た 28-1)シュガーシスター1/2 (電撃文庫 た 28-1)
(2012/04/10)
鷹野 新

商品詳細を見る


以下あらすじ。

弟ラブな双子のお姉ちゃんに憑かれたクラ君の、ピンチは続く、どこまでも!

高校生・クラには、ブラコンでちょっとHでドSな双子の姉ヒメが憑いている。
普段はスタイル抜群だけど、霊体を吸収し続けないと幼女の姿になってしまうヒメのため、クラは日々食餌探しに勤しむのだ。
普通とは言えない毎日だけど、ユーレイだということを忘れてしまうほど可愛くて、(Hな意味で)クラをいじり倒すヒメとまあまあ平和な学園生活を送っている。
そんな二人の前に、ある日これまでに遭遇したことのない強大な霊体【棄霊(バツ)】が出現する。【棄霊(バツ)】を操るのは何者なのか? その目的は? モバイルゲーム【ピーピングトム】の秘密とは? 次々と巻き起こる事件に、二人の平穏だった日常が崩れていく──!?
全てを滅する【廃竜(クツナ)】の能力を持った双子姉弟の絆を描く学園ヒロイックアクション!



というわけで、あらすじを読んでみて、「これ、どうなのかなー」と思っていたんですが。
ま、とりあえず購入。
イラストはあまり好みではないんですが……ラノベにしては珍しく(?)ラブコメよりもアクションのほうが比重が置かれているっぽかったので。

というわけで、以下ネタバレ~



⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

ニュース:成原博士、ジョー・ドミンゲス、バグナードの青野武さん、死す

カテゴリ : ニュース
今朝、googleのニュースを見ていて驚きました。
声優の青野武さんがお亡くなりになったそうで。
ちびまる子ちゃんの友蔵じいちゃんや、ゲゲゲの鬼太郎のぬらりひょん、木曜洋画劇場版の「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のドグ(クリストファー・ロイド)役などで有名ですが、私個人としては、OVA版「ロードス島戦記」のバグナードや「究極超人あ~る」の成原博士、アメリカドラマ「刑事ナッシュ・ブリッジス」のジョー・ドミンゲス(チーチ・マリン)役の、といったほうがしっくりきます。

特に、「刑事ナッシュ・ブリッジス」では、ドン・ジョンソン扮するナッシュとのコンビがさえわたり、吹き替えの野沢那智さんとの軽快なトークがたまらなくなりました。
那智さんも数年前に他界しています。

ここ数年で大ベテランの声優さんの訃報をたて続けて聞いていますが、そのたびに心に穴が開いてしまったかのような空虚感が漂います。
まさに、大事な何かを失った喪失感、といった感じになるんですよね。
それが好きな作品に大きく貢献していた人だと余計にそう感じます。
考えてみれば、声優に興味を持ったのが中学3年の頃。
「究極超人あ~る」のドラマCD(当時はカセットテープでしたが)の存在を知ったのがきっかけです。
その後、まぁきが興味を持った作品にはほとんどといっていいほど、青野さんは出演されておりました。
それだけに、鈴置洋孝さん、塩沢兼人さんを喪った時と同じかそれ以上の脱力感もあります。

……考えてみれば、鈴置さんも塩沢さんも「究極超人あ~る」に出演なさっていましたね。
ある意味こっちの趣味に目覚めるきっかけになった人達ですから、確かに喪失感も大きいはずです。

年度が切り替わり、新人声優が今年も多く業界に入ってきており、若手が入れ替わる時期ではありますが、その裏では古参の大ベテランを失う、という現実もあるわけですね。
哀しいことですが……今は昔と違い、古い作品でもDVD化されていたり、DVD-BOX化、BL-BOX化されて再び脚光を浴びる、ということもあるし、CSのアニメチャンネルなんかでも古い作品が放送されたりネット配信されたり、という時代です。
新作では出会えなくとも、古き良き時代の作品で会うこともできますし。

青木武さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。