Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書レポート:狼と香辛料XVII Epilogue(電撃文庫)

カテゴリ : 電撃文庫
今日は、2度、アニメ化されたライトノベル、「狼と香辛料XVII Epilogue」のご紹介~♪
この本を読み始めたキッカケは、アニメを見て、単純におもしろい、と感じたから。
基本的に、ファンタジーモノは好きだし(何しろ、中学生の頃からTRPGのD&Dにはまっていた人ですから)、アニメのキャラデザインが黒田和也氏だった、というのも大きい(2期からキャラデザが変わりましたが)。

話の骨子も、基本的には会話劇、というのも興味深かったのを覚えています。
なんというか、普通のファンタジーモノとは趣が違うのに、「この世界観でTRPGで遊んだらおもしろいかも」と思わせる背景世界も魅力的でしたね。

というわけで、アニメを4話くらいまで見てから、その時点まで出ていた既刊本を大人買いして、一気に読破してからは、ずっと追い続けてきた作品です。

狼と香辛料 17 (電撃文庫 は 8-17)狼と香辛料 17 (電撃文庫 は 8-17)
(2011/07/08)
支倉 凍砂

商品詳細を見る


というわけで、以下、いつものようにネタバレ含みますので、読了した方のみどうぞ~♪



⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。