Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロウきゅーぶ! WEBラジオ開始~

カテゴリ : ロウきゅーぶ!
本日2回目の更新はロウきゅーぶ!情報デス。

本日、21:00からTVアニメ「ロウきゅーぶ!」の情報をお届けするレギュラー番組「ニコ生ラジオ 慧心学園 ロウきゅー部!」がスタート!
パーソナリティは香椎愛莉(かしいあいり)役の日高里菜。
わーい、予想、完全に外れたーwww

……っていうか、ニコ生ですか。
全くの予想外ですよ。

プレミアム会員でなくても視聴出来るみたいだけど……この機会にプレミアム会員に登録しちゃいました!w

ちなみに、視聴ページはコチラ

以下抜粋です。

TVアニメ「ロウきゅーぶ!」の情報をお届けするレギュラー番組が、
ニコ生ラジオ 慧心学園 ロウきゅー部!

「ロウきゅーぶ!」に関する"あんな情報"や"こんな情報"をお届けします!
TVアニメと同様にラジオも是非チェックしてください!


【パーソナリティー】
日高里菜 (香椎愛莉 役)

【ゲスト】
花澤香菜 (湊智花 役)
井口裕香 (三沢真帆 役)
日笠陽子 (永塚紗季 役)
小倉唯 (袴田ひなた 役)

【放送日時】
毎月 第2,4火曜日 21:00~22:00
※放送時間が変更になる週もございます※



各週放送の上に生放送ですが。
火曜日の21:00~22:00って結構微妙な時間帯だよ。
忘れずに視聴できるかな?

とりあえず、今週末からTVアニメ放送開始(AT-Xの場合)ですし、テンションは上がります。

なんだかんだ言っても、やっぱりまぁき的にこの夏一番の期待作なので、楽しみです。

VE-1 エリントシーカー 工作編3・エンジン部完成♪

カテゴリ : VE-1(ハセガワ1/72)
いよいよVE-1エリントシーカー最後のブロックの組み立てに入ります。
ハセガワ・超時空要塞マクロスシリーズの1/72 VF-1バルキリーとそのバリエーション商品のエンジン部は、モナカ割りされているパーツにエンジンノズルや主脚庫などを挟み込んで接着するタイプで、合いはあまりよくありません。
個体差があるのかと思っていましたが、今まで組んだVF-1シリーズは総て、どこかしら合わせ目に隙間が空くんですよね。
なので、キットのパーツ自体がかなりタイトに設計されていて、金型の痛みと共にパーツがゆがんだりするせいで合いがよくないのだと思います。

加えて、合わせ目がくる面にヒケも多く、必然的にパテを多用する箇所となります。
おそらく、VF-1シリーズで一番労力が必要とされる箇所なのではないかと。

で、今回は飛行状態にするために、主脚庫の扉パーツに手を加えて、臑のラインを面一にしなくてはいけません。
しかも、いろんなところを切った貼ったしなければうまいこと主脚庫の扉が閉じてくれないため、すりあわせをきっちり行わなければならないのです。

エンジン部処理前
ということで、上の画像の状態。
とりあえず、なるべく段差が出ないように主脚庫の扉パーツを貼り合わせ、必要なパーツを総て挟み込んで接着し、瞬間接着パテを保った状態です。

この状態でがりがり切削、といきたいところですが、その前に、エッチングノコやけがき針でモールドを起こしておきます。
こうすることで、ペーパーを当てて面一にしたときにモールドの位置がわからなくなる、という自体を避けるんですね。

エンジン部処理後
で、上の画像がペーパーを当て終わってサーフェイサーを吹いた状態です。
画像ではわかりづらいかもしれませんが、まだ細かいキズが残っていたり、モールドが浅かったりしていますが、いい感じに仕上がっていると思います。

ここから、さらに細かいキズをラッカーパテやゼリー状瞬間接着剤で埋めてペーパーで表面処理、モールドの彫り直しなどを行い、塗装しちゃいました。

エンジン部完成
塗装、スミ入れ、デカール貼りが終わった状態です。
ちなみに、スネの赤いラインデカールですが、一部切れてしまったので、C3レッドでタッチアップで修正してたりします……orz

ついでに、VE-1エリントシーカー最大の特徴であるロートドームも仕上げちゃいましたので、一緒に画像をアップしておきます。

ロートドーム(表)
ロートドーム(表)

ロートドーム(裏)
ロートドーム(裏)

これで全パーツがそろい踏みです。あとはバランスを見つつシャドウ吹きを施し、クリアパーツを接着すればVE-1エリントシーカーの完成です。

全パーツそろい踏み

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

06 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。