Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VF-11B サンダーボルト 塗装編・基本塗装とデカール貼り完了♪

カテゴリ : VF-11(ハセガワ1/72)
7月から始まるアニメ、ロウキューブの公式サイトにて、番宣スポットがアップされていました。



始まるのが今から楽しみです。

さて。今日は朝からいい天気♪
絶好の塗装日和です!
ちょっと湿気があるけど、室内はエアコンのドライをかけて一応湿気対策。

というわけで、早速塗装を~、と思ったんですが。
その前に、下の画像をご覧ください。

塗装見本
これはこのキットの塗装見本です。
全体的に白っぽくてかっこいいんですが、これだとマクロスプラスのVF-11Bというよりは、マクロス7のVF-11Cのようです。

で、次にコチラの画像。
やまと版塗装
これは、やまとより発売された1/60の「完全変形 VF-11B with スーパーパック」です。

1/60 マクロスプラス 完全変形 VF-11B with スーパーパック1/60 マクロスプラス 完全変形 VF-11B with スーパーパック
(2009/04/29)
やまと

商品詳細を見る


マクロスプラス劇中ではどちらかというと、やまとのVF-11Bの配色に近い感じです。
最も、砂漠の強い日差しの中ドッグファイトしているシーンではこのキットの塗装見本のような白っぽい配色にもなっているので、どちらが正解、という事でもないんですが。

で、まぁき的には、やまとのVF11Bの配色が結構渋くて好きなので、こちらの配色で塗装することにしました。
ただ、デカールには「NEWEDWARDS T.F.C.」とありますので、惑星エデンの砂漠地帯にあるニューエドワード基地に配備されているVF-11B、ということになります。
そこで、イサム・ダイクンがディープスペースからニューエドワード基地に配置換えになってしばらくたった機体、と言うことにして、汚し塗装をしていこうかな、と思います。

で、基本塗装に使用した色は以下の通り。

・機体色:F331ダークシーグレーBS381C/638
・主翼のフラップ等:C337グレイッシュブルーFS35237
・間接部:C28黒鉄色
・主脚等:C316ホワイトFS17875

で、基本塗装が終わった状態が以下の画像です。

基本塗装完了

普通ならここでスミ入れ→デカール貼り、という工程なんでしょうが、私はここでデカールを貼ってしまいます。
理由は、F-14A++の時にも言いましたが、ウォッシングがスミ入れを兼ねているから、なんですね。
と言うわけで、デカール貼りが完了して、現在は以下のような状態になっています。

今日はここまで(0623)1

今日はここまで(0623)2

もうすでに形になっていますが、これは完成系を見るのを我慢できなくて仮組みしたからです。
当然、この状態ではウォッシングが出来ませんので、接着していません。
実際には以下のような状態で汚し塗装を待っている状態です。

今日はここまで(0623)3

それにしても、1/72とはいえ、ちまいデカールの多いこと多いこと。
お約束の「NO STEP」などは、2mm程度の大きさにもかかわらず、28箇所に貼るとか、

何の試練だっ!(なんか全開も同じ事を言った気がする)

でも、実はコーション類のデカールよりも難儀したのが、エンジン部(バトロイド時には脚部になる部分)のオレンジ色のラインデカールだったり。
これ、むちゃくちゃ位置決めが難しい上に、曲面なので、シワなく貼るのが難しい!
加えて、基本がラインなので定着面がないに近い状態。
さらに言えば、ラインにそってモールドが彫られていないため、塗装してマスキング、という事が出来ない。
もしマスキングのガイドになるモールドとかがあれば、塗装で仕上げちゃったんだけどなぁ。

とにかく位置決めからして難しい上に、軟化剤でもなかなか柔らかくならないので、本当に難儀しました。
蒸しタオル代わりにお湯を含ませたティッシュで抑えたり、軟化剤を多めに塗ってしばらく放置してから位置決めしたりと、いろいろ工夫して、ようやく貼ることが出来ました。

ちなみに、デカール貼りに要した時間は4時間です。
基本塗装に要した時間は(マスキングをして塗り分けした時間も含め)2時間だったことを考えると(はやり気温が高いのでラッカー系塗料の乾燥が早いです)、その労力がわかろうというものです。

それでも、やはりデカールを貼り終えるといよいよテンションが上がりますよね。
一応この後の工程としては、デカールが乾燥したら半つやクリアーでコートした後、ウォッシング→汚し塗装、となる予定。

完成まであと一息。
がんばるぞ~♪

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。