Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロウきゅ~ぶ公式サイトリニューアル!

カテゴリ : ロウきゅーぶ!
AMAZONから「1/72 F-14B/D トムキャット”ロービジ”」発送メールが届きました。
早ければ明日には届きます。
てっきり、今日届くとばかり思っていたので、届いたらとりあえず簡単なキットレビューを、とか思っていたんだけど、明日以降になりそうです。

じゃー、今日の更新はいいかなー、とか思っていたんですが、7月からスタートする夏アニメのチェックをしていたら、思った以上に食指が動いたアニメがありました。

その中で、この夏、一番の期待作が電撃文庫が原作の「ロウきゅ~ぶ!」です。
ロウきゅ~ぶ!

〈あらすじ〉
高校入学とともに部長のロリコン疑惑で部活を失った長谷川昴。ただでさえ小学生の話題はタブーなのに気づけばなぜか小学校女子バスケ部コーチに就任って……!?
五人の個性的な少女たちの猛烈アピールに戸惑いながらも、それぞれの想いを守るため昴はついに男を魅せる!
小学生の女子だって抱えている悩みは多いのです。そんな彼女たちに翻弄される、さわやかローリング・スポコメディ!


このあらすじに興味を持って読み始めたのがキッカケですが。
今の電撃文庫に多い、ちょいエロ要素+主人公ハーレムのラブコメ的な雰囲気ではありますが、いわゆる萌え要素等を廃して骨子だけ読み取ると、けっこう本格的なスポ根モノなんですよ。原作は現在7巻まで刊行していて、7/10に8巻が発売予定。

アニメ化に際して、萌え要素を前面に押し出さずにスポーツ物メインで作ってくれたらなー、という甘い期待を抱きつつ、昨日公開された公式サイトでのPVを見る限り、期待できるんじゃない? とか思います。
PVは原作1巻のクライマックス直前までのダイジェスト的な仕上がりで、なかなかよく動き、かつ原作をよく表現しているのではないかと。

……まぁね! 髪型以外キャラの区別がつかないとかね! この辺も原作通りだしねっ!
とか思わないでもありませんが。
ありませんが!(大切なので2回言いました)

公式サイトを見るに、Webラジオも放送する予定らしいですね。パーソナリティが誰なのか気になりますが、メインヒロイン(?)の湊智花(みなとともか)役の花澤香奈あたりが抜擢されるのかな?
もう一人は三沢真帆(みさわまほ)役の井口有香かなぁ?
もしくは、井口有香と永塚紗季(ながつかさき)役の日笠陽子の2人とか?
花澤・井口のコンビにしても、井口・日笠のコンビにしても、どっちも楽しみではありますな。
パーソナリティが誰で、どんな番組になるのか、今から楽しみです。

花澤香奈はアニメデビュー作のゼーガペインの時からチェックしている声優。
デビュー当時はヘッタクソな声優だなー。新人か? とか思っていましたが、ところどころで冴え渡る演技が好感触でした。その後の「ぽてまよ」「スケッチブック~full collors~」で一気にお気に入りの声優に。
「まよらじ」や「スケッチブック ほんわからじお」では天然系不思議ちゃんのイメージでしたが、その後の活躍で、私の中ではもうすっかり実力・演技派声優です。

彼女を筆頭に、主要キャラを演じる声優達のユニットRo-KYU-BU!も活動開始、とのことで、コチラも気になるところです。
RO-KYU-BU!の公式サイトでは、主題歌「SHOOT!」のPVも紹介されています。
コチラのチェック!→RO-KYU-BU! official website

ちなみに、花澤香奈を除く4人が短パンなのに対して、花澤香奈だけがミニスカートなのはなぜ?
けっこう動きが激しいので、ちょっとドキドキですよ?(ぉ

ちなみに、主題歌の「SHOOT!」は作詞がKOTOKO、作曲がfripSideの八木沼悟志さん。

fripSide!satさん!

すっげー!

実は私、fripSideがデビューする前からちょこちょこ楽曲を拝聴させていただいておりまして。
また、satさんは私の親しい友人の知人、ということで、直接の知人ではないのですが、一方的に親近感を抱いていたりするんですよ。
ご本人にはご迷惑かもしれませんが。

そういう経緯もあって、fripSideが活躍するのを見ていると、自分のことのように嬉しくなっちゃいます。
だって、カッコイイと思いません? fripSideの楽曲。
もう、fripSideが主題歌の作曲をしているってだけでも要チェックなのに、それが好きな作品だっていうのは、もう鼻血モノですよ。

方向性は全然違うんだけど、80年代の頃のTM NETWORKの楽曲を聴いていたときのワクワク・ドキドキ感がfripSideの楽曲にはあるんですよね。
もっとも、これは私の感覚なんですが。おかげで、聴くだけでテンションがダダ上がりなんですよ。
女性ボーカルじゃなければカラオケで歌いまくってると思いますw

今のボーカル、ナンジョルノこと南條愛乃もいいけど、第一期のnaoさんの時の楽曲もいいんですよ~
10枚組のCD-BOX『nao complete anthology 2002-2009 -my graduation-』が発売されていますので、nao projectの曲もたくさん聴けますよ~♪
こちらはメジャーデビュー前の曲も多く含まれています。参考までに。
nao complete anthology 2002-2009 -my graduation-nao complete anthology 2002-2009 -my graduation-
(2009/07/17)
Windows

商品詳細を見る


さて。アニメ「ロウきゅ~ぶ!」ですが。
初回放送は7/1のAT-Xが最速放送。AT-Xに加入している私としてはワクワクです。
「そふてにっ」の後番ですね。予約録画の設定変えずにすむのが嬉しいですなw

ロウきゅーぶ! WEBラジオ開始~

カテゴリ : ロウきゅーぶ!
本日2回目の更新はロウきゅーぶ!情報デス。

本日、21:00からTVアニメ「ロウきゅーぶ!」の情報をお届けするレギュラー番組「ニコ生ラジオ 慧心学園 ロウきゅー部!」がスタート!
パーソナリティは香椎愛莉(かしいあいり)役の日高里菜。
わーい、予想、完全に外れたーwww

……っていうか、ニコ生ですか。
全くの予想外ですよ。

プレミアム会員でなくても視聴出来るみたいだけど……この機会にプレミアム会員に登録しちゃいました!w

ちなみに、視聴ページはコチラ

以下抜粋です。

TVアニメ「ロウきゅーぶ!」の情報をお届けするレギュラー番組が、
ニコ生ラジオ 慧心学園 ロウきゅー部!

「ロウきゅーぶ!」に関する"あんな情報"や"こんな情報"をお届けします!
TVアニメと同様にラジオも是非チェックしてください!


【パーソナリティー】
日高里菜 (香椎愛莉 役)

【ゲスト】
花澤香菜 (湊智花 役)
井口裕香 (三沢真帆 役)
日笠陽子 (永塚紗季 役)
小倉唯 (袴田ひなた 役)

【放送日時】
毎月 第2,4火曜日 21:00~22:00
※放送時間が変更になる週もございます※



各週放送の上に生放送ですが。
火曜日の21:00~22:00って結構微妙な時間帯だよ。
忘れずに視聴できるかな?

とりあえず、今週末からTVアニメ放送開始(AT-Xの場合)ですし、テンションは上がります。

なんだかんだ言っても、やっぱりまぁき的にこの夏一番の期待作なので、楽しみです。

アニメレビュー:ロウきゅーぶ! 第01話「小学生がやってくる ヤァ!ヤァ!ヤァ!」

カテゴリ : ロウきゅーぶ!
いよいよアニメ・ロウきゅーぶ!がスタートしました!
個人的に今年の夏アニメはチェックしているモノが多く、その中でも一番の期待作だけに、本当に待ちに待った、という感じです。

視聴した感じ、ある意味期待通りでよろしかったのでは?
まあ、1話、ということで多少盛り上がりに欠ける部分もあったり、原作にはないシーンを差し込んだりして、どうしてもキャラ紹介的な内容になるのは致し方ないので、そこは割り切っています。

むしろ、うまい具合に原作を消化していて好感が持てましたね。
バスケシーンはよく動くし。

というわけで、まだ未放映のエリアもありますので、視聴済みの方のみ先にお進みくださいませ~♪
(ネタバレあり)



⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

アニメレビュー:ロウきゅーぶ! 第02話「小さな少女の願い」

カテゴリ : ロウきゅーぶ!
ロウきゅーぶ!の新刊を読み終わったその日にアニメのロウきゅーぶ!を見るヨロコビ~♪

今回は萌え要素よりはバスケ方面に主軸が置かれた、アニメ・ロウきゅーぶ!第2話。
原作だと中盤あたりですね。
今回の注目はなにより、昴VS智花の1on1。

ということで、以下ネタバレになりますので、視聴した方のみどうぞ~



⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

アニメレビュー:ロウきゅーぶ! 第03話「明日に架けるパス」

カテゴリ : ロウきゅーぶ!
前回とは異なり、萌え方向に針が振れた、ロウきゅーぶ!第3話を視聴しました。
今回は肌色成分が少々多め。
あと、ストーリー展開が尺の問題で駆け足気味でした。
まあ、わからないでもないですが、練習シーン、特に自主練シーンをもう少し丁寧に描いておいた方が、後の男バスとの試合のシーンが生きてくると思ったんですが。

1話、2話となかなか好感触だっただけに、ちょっと残念なところではありました。
とはいえ、うまいこと消化しているかなぁ、とは思いますが。

まさかの波多野冬子教諭の登場で若干テンションあがったりw

それでは、以下、ネタバレにつき、ネタバレ上等の方、もしくは視聴した方は先にお進みくださいませ~♪



⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。