Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャラリー01:たまごひこーき F-14トムキャット(ハセガワノンスケール)

カテゴリ : たまごひこーき(etc)
なんと、今日も2本立てでお送りします!w
ということで、以前作ったハセガワノンスケールのたまごひこーきF-14をご紹介。

ジョニー・ロニャーズ01
こいつは先月作成したキットです。
制作期間は1週間弱くらいだったと思います。

F-14のロービジ塗装をテストするために、というのと、Joshinで見かけたジョリー・ロニャーズのデカールがインパクトが合ったので、つい、衝動買いを(^^;
漫画家 水谷さるころ氏デザインということですが、なかなかイカします!
ちなみに、塗装は上面をC337グレイッシュブルーFS35237、下面をC307グレーFS36320、ハイライトにC315グレーFS16440を使用しています。
加えて、ウェザリングにC307グレーFS363+C2ブラックをシャドー吹き。
ですが、あまり効果が出ていないように見えます。もうちょっときつめにかけても良かったかも。

ジョニー・ロニャーズ02
上面です。
猫耳の付いたスカル&クロスボーンもきゅ~とでしょ?w

ジョニー・ロニャーズ03
左側。機首部分の黄色と黒の帯状のデカール貼りに失敗しました。何とかごまかしはしましたが……う~ん。
思った以上にたまごひこーきの曲面にラインデカールを貼るのは大変だった。
マークソフター使っても定着しないんだもん(^^;
どうやってもシワがよるし、修正しようとするとソフターで軟化したデカールが破れそうだし。

ジョニー・ロニャーズ04
正面からのショット。
プロープアンテナが曲がっています。これはキットとは一体化していますが、途中、落として折れちゃったんですよね。
それを接着し直したんですが、瞬着じゃなくて流し込みタイプの接着剤を使ったのが原因。
瞬着で固定してから流し込みタイプを使うべきでした。
また、ノーズコーンのライン(スジボリ)がゆがんでいます。
スジボリが苦手な上に、筆圧が強いせいで、どうしても局面が汚くなる。
マスキングテープをガイドにするべきでした。
追加工作……ってほどでもないんですが、バルカン砲を開口しました。

ジョニー・ロニャーズ05
右側。
このキット最大の失敗箇所。
「NAVY」のデカールが段差で破れた上に無理に修正しようとしてくちゃくちゃになっちゃいました。
サイアクだ……orz

ジョニー・ロニャーズ06
お尻ショット。垂直尾翼が垂直じゃありません。これじゃ垂直尾翼とは呼べないよ(T^T)
最も、実機の垂直尾翼も外側に5度の角度が付いているらしいですが、これとは違う話です。

ジョニー・ロニャーズ07
おなか側。
ディテールがほとんどなくてすっきりしてます。
画像はちょっとピンぼけしちゃってますが(^^;

と、こんな感じです。
ある意味、まぁき的スタンダードな仕上がり(ミスしたところも含めて)ですので、私のモデラーとしての腕がおわかりになるかと。
ちなみに、私のガンプラモデラー時代の作品は、ボークス名古屋ショールームに飾ってあったりしますwww
お近くに住んでいる方は是非ごらんになってください。1/144V作戦シリーズやガンダムMk-Ⅱ、Ex-Sガンダムとか合計で20作品くらい飾ってあります(爆)

てなカンジで、感想などをいただけたら嬉しく思います。
でぁ~ノシ

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。