Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラモデル製作日記:MG XXXG-01H ガンダムヘビーアームズ EW版 その1

カテゴリ : XXXG-01H ガンダムヘビーアームズ EW版
みなさん、こんにちは。
世間様ではGWと言うことで、いろいろ余暇の計画している人も多いかと思いますが。

この度、まぁきは暦通りの連休をゲットしました~。
というわけで、時間もある程度できたので、久々にプラモデルでも作ろうかと思い至りました。

で、何を作ろうか、と言うことになったわけですが。
せっかくのまとまった休みなので、がっつりアイマス機のどれかを~、とか考えていましたが。
なんか、5月末~6月にかけて、アイマス機の新シリーズが発売されるそうで。
その第一弾が、F-15Eストライクイーグル(如月千早)になるとのこと。

1/72 F-15E ストライクイーグル “アイドルマスター2 如月千早”1/72 F-15E ストライクイーグル “アイドルマスター2 如月千早”
(2012/06/02)
ハセガワ

商品詳細を見る


全シリーズに比べると、デザインがスタイリッシュになっていて、いい感じ。
この後、三ヶ月連続でラプター(天海春香)、フランカーD(星井美希)と続くそうで。

……やべぇ。全シリーズのフルコンプが現状難しい事を考えると(ネット通販に頼らざるを得ない)、この新シリーズを逃す手は無いか?
という感じもしますがw

とりあえず、新シリーズに手を出す事は半分決定と言うことにしておいて(ヲイ)、どっちにしろ5月末以降になるなら、今回は気楽にガンプラでも組んでみようかなぁ、久しぶりに、と言うことに相成りましたw

で、選んだキットがコチラ。

MG 1/100 XXXG-01H ガンダムヘビーアームズ EW版 (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz)MG 1/100 XXXG-01H ガンダムヘビーアームズ EW版 (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz)
(2012/01/28)
バンダイ

商品詳細を見る

新起動戦記ガンダムW Endless Waltzより、ガンダム・ヘビーアームズです。
もっとも、コチラはOVAで活躍していた期待ではなく、カトキハジメ氏がOVA版の機体を逆算してデザインを起こした、通称アーリータイプと呼ばれるモノがベースになっております。
何でも、ガンダムAで連載中のガンダムWのコミックでこのタイプの機体が登場しているとのことで、この度キット化されたという経緯がある模様。
最近、戦闘機モデルばかり作ってましたから、ガンプラ情報に疎くなっていましたw

で、5機あるガンダムのうち、最後にキット化されたのがこのガンダム・ヘビーアームズだそうで。
購入の決め手は……
  • マッシブなスタイルに一目惚れ!
  • 手元にある塗料だけで塗装が可能だった!w
  • AMAZONでの価格が手ごろだった!
の3点ですwww

で、早速作り始めたわけですが。
なんかねー。作り方が昔ガンプラを作っていた頃と違うんだよねー(トオイメ)
なんていうかねー、塗装と組み立てを交互にやってるんだよねーw

戦闘機を作り始めてから、なんか、一気に作って、配色ごとに一気に塗装する~、みたいな作り方じゃなくて、1ブロックごとにパーツ成形、表面処理、塗装、組み立て(もしくは組み立て、塗装)の順で作ってるんだよね、これがw

まあ、せっかく時間もあることだし、フレームを黒系1色ってのも寂しいジャン? とか考えたからってのもあるんですが。。。

なんていうか、面倒くさい!って全然感じないのな!www

なんか、このやり方にいつの間にか慣れている自分に愕然としてみたり?w

とりあえず、フレーム部分まで完成~。

フレーム完成.jpg

結構ながくなったので、続きは次の記事で~♪

プラモデル製作日記:MG XXXG-01H ガンダムヘビーアームズ EW版 その2

カテゴリ : XXXG-01H ガンダムヘビーアームズ EW版
MG XXXG-01H ガンダムヘビーアームズ EW版製作日記その2でございますw

現在、フレーム部分が完成して、下の写真のようになっています。

フレーム完成.jpg
ちなみに、写真はデジカメではなく、携帯で撮影しているので、画質なんかはめっちゃ悪いですwww

ここまでで、制作時間はだいたい4時間半くらいかなぁ?(塗装混み)
昔(といっても、MG ザクVer.2だから2~3年くらい前?)と比べると、パーツの構成というか、分割がかなり考えられているなあっていうのが印象だった。
あとで触れるけど、フレーム内に格納されるミサイルのモールドが、別パーツになってるから、塗装がすごく楽だった。
まあ、ソレもあったので、わざわざフレームも色分けした訳なんですがw

では、細かく各部を見ていきます。

《頭部》
頭部アップ.jpg
ヘルメット部分は左右割りなんですが、トサカ部分のパーツでうまく合わせ目を消してあって、合わせ目が目立たないのは進化してるナーって感じた。
それ以外はオーソドックスなパーツ構成ですね。

ちなみに、未塗装のように見えますが,これで塗装してあります。
まあ、基本塗装だけなので、各色ともベタ吹きなんですがw
完成したらウェザリングとか考えていますし、とりあえずは形にすることを最優先ってことでw

《胸部》
フレーム胸部.jpg
フレーム部分、ミサイル部分、ミサイル格納部のフレーム、コクピットブロック、と都合4色に塗り分けてあります。
フレーム部分は、ガンメタルブラックをベースに、むか~し使ったMGクロスボーンガンダムのフレーム色やらガンクロームやらシルバーやらを混色して作ったメタリックブラック。
ミサイル部分はとコクピットブロックはガンクローム。
ミサイル格納部のフレームは焼鉄色で塗装してあります。
で、その塗り分けが以下の写真です。

フレーム胸部1.jpg

フレーム胸部2.jpg
コクピットブロックは完成後は見えなくなってしまう訳なんですが。
それでも気分的に、ねw

ちなみに、まぁきはガンプラを作るとき、たいていパイロットフィギュアは組み込みません。
どうせ見えないしw

《腕部》
フレーム腕部.jpg
ヘビーアームズ特有のミサイルユニットが格納されている腕部ですが。
フレームだけでもそれなりにマッシブに感じるのは、このミサイルユニットがごついからですw
なんかね、これだけでもカッコイイよ~

ちなみに、フレーム部分の塗り分けは基本的に胸部に準じています。

《脚部》
フレーム脚部.jpg

脚部はふくらはぎ部分とガンダム特有の丸一モールドをガンクローム、それ以外はオリジナルのメタリックブラックで塗装しています。
ブーツの赤はガンプラレッドの御用達、モンザレッドではなくて、レッドFS11136に黒を数滴落として塗装しています。

《バックパック》
バックパック.jpg
外装部分をオリジナルのメタリックブラック、内部をガンクローム、バーニア部分を黒鉄色で塗装。
バックパックに限らず、総てのパーツに言えることですが、かみ合わせが悪いとか、ややこしいパーツ構成がないとか、とにかくサクサクと組みやすかった印象がありますね。
あらかじめ作る前にここはこの色!って決めてあったからってのも大きいとは思うけど、さほど悩まずにストレスなく組めました。

次回はいよいよ外装を塗装してフレームにはめ込んでいきます♪

プラモデル製作日記:MG XXXG-01H ガンダムヘビーアームズ EW版 その3

カテゴリ : XXXG-01H ガンダムヘビーアームズ EW版
MGヘビーアームズEW版の基本塗装が終わりました~♪
ということで、まずはノーマル状態から。

《三面図(ノーマル)》
基本塗装完成(ノーマル).
基本塗装に使用した塗料は以下の通り。

白:アイボリー+ガンダムカラー・ホワイト12+ホワイト
オレンジ:黄橙色+VE-1で使用したオレンジ+ホワイト少量
赤:レッドFS11136+ブラック極少量
黄色:黄色+黄橙色

それぞれの比率は分かりませんw
バランスを見ながら調色していきましたのでw

下地にサフを吹いてから、基本色をベタ吹きしています。
シャドウ吹きとかグラデーション塗装とかは最初から行うつもりはありませんでした。
と言うのも、この後、デカール貼り、クリア吹き、研ぎ出しを経て、ウェザリングで表情を出そうと考えていたからです。

次に完全武装の状態~

《三面図(完全武装)》
基本塗装完成(完全武装)

武装に使用した塗料は以下の通り。

ビームガトリングガン・アーミーナイフ:ガンクローム+黒鉄色+焼鉄色+メタリックブラック+シルバー
弾倉ベルト:オリジナルのメタリックブラック

ちなみに、弾倉ベルトですが。
いろんなサイトで制作日記などを見ていると、弾倉ベルトのパーツを全部使うとリボンケーブルの長さに余裕が無い、みたいなことが書かれているところが多かったのですが。
だいたい0.5個分くらいの余裕がありました。
ただ、弾倉ベルトをガトリングガンに接続すると、装備させたときにすっぽ抜けちゃうんですよね。
なので、エポキシ系接着剤でがっちり接着しました。

この後、デカール貼り→クリア吹き→研ぎ出しが待っています。
別にクリア吹きと研ぎ出しはする必要がないんですが。
ちょっと研ぎ出しが上手に出来ないので、こういう時に練習しておこうかな、と。

本来なら、ウレタンクリアを吹けばいいんでしょうし、そうするべき何でしょうが、まぁきが使っているコンプレッサーではウレタンクリアを吹くにはちょっと圧力不足でして。
スーパークリアIIで代用ですw

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。