Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース:シェリル・ノーム公式サイトオープン!

カテゴリ : ニュース
今日はマクロスFのキャラクターで、ヒロインの一人であるシェリル・ノームの誕生日、ということで、これを記念して、シェリル・ノーム公式サイトがオープンしましたw

sheryl_top.jpg
シェリル・ノーム公式サイト


このサイトでは、公式のプロフィールや活動内容、壁紙ダウンロードサービスなど、シェリルに関しての時期が展開されています。
その他、企業・団体・法人向けの「出演のご依頼・お仕事に関する問い合わせフォーム」なんて項目も用意されていました。

「うるおい美肌ケータイミスト」宣伝ビジュアルにシェリル・ノームが起用されたのは記憶に新しいですが、どうやら今後もこういったタイアップ企画を展開していきたいという、そういう事なんだろうなぁ、と。
個人的に、シェリル派かランカ派かと聞かれれば、脊髄反射でシェリル派と答えるまぁきですから、今後、こういったタイアップ企画が多く展開されるとうれしいですね。

キモなのは、この公式サイト事態、単なる一発ネタではなく、今後も続けていく感じがするのがいい感じ。
スケジュールの項目が「coming soon」になってるあたり、すごく気になります。

今後も、まぁきはシェリル・ノームを応援していくデスヨ!

ニュース:成原博士、ジョー・ドミンゲス、バグナードの青野武さん、死す

カテゴリ : ニュース
今朝、googleのニュースを見ていて驚きました。
声優の青野武さんがお亡くなりになったそうで。
ちびまる子ちゃんの友蔵じいちゃんや、ゲゲゲの鬼太郎のぬらりひょん、木曜洋画劇場版の「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のドグ(クリストファー・ロイド)役などで有名ですが、私個人としては、OVA版「ロードス島戦記」のバグナードや「究極超人あ~る」の成原博士、アメリカドラマ「刑事ナッシュ・ブリッジス」のジョー・ドミンゲス(チーチ・マリン)役の、といったほうがしっくりきます。

特に、「刑事ナッシュ・ブリッジス」では、ドン・ジョンソン扮するナッシュとのコンビがさえわたり、吹き替えの野沢那智さんとの軽快なトークがたまらなくなりました。
那智さんも数年前に他界しています。

ここ数年で大ベテランの声優さんの訃報をたて続けて聞いていますが、そのたびに心に穴が開いてしまったかのような空虚感が漂います。
まさに、大事な何かを失った喪失感、といった感じになるんですよね。
それが好きな作品に大きく貢献していた人だと余計にそう感じます。
考えてみれば、声優に興味を持ったのが中学3年の頃。
「究極超人あ~る」のドラマCD(当時はカセットテープでしたが)の存在を知ったのがきっかけです。
その後、まぁきが興味を持った作品にはほとんどといっていいほど、青野さんは出演されておりました。
それだけに、鈴置洋孝さん、塩沢兼人さんを喪った時と同じかそれ以上の脱力感もあります。

……考えてみれば、鈴置さんも塩沢さんも「究極超人あ~る」に出演なさっていましたね。
ある意味こっちの趣味に目覚めるきっかけになった人達ですから、確かに喪失感も大きいはずです。

年度が切り替わり、新人声優が今年も多く業界に入ってきており、若手が入れ替わる時期ではありますが、その裏では古参の大ベテランを失う、という現実もあるわけですね。
哀しいことですが……今は昔と違い、古い作品でもDVD化されていたり、DVD-BOX化、BL-BOX化されて再び脚光を浴びる、ということもあるし、CSのアニメチャンネルなんかでも古い作品が放送されたりネット配信されたり、という時代です。
新作では出会えなくとも、古き良き時代の作品で会うこともできますし。

青木武さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ニュース:図書館戦争映画化決定!!

カテゴリ : ニュース
今更な感もありますが。
図書館戦争、アニメ化決定でございます♪

気になるタイトルは、
図書館戦争・革命の翼
とのことで……

「図書館革命」映像化キターッ!!www

以前、TVシリーズでは、図書館内乱までしか映像化されませんでした。
きっと、「革命」の映像化を待ち望んでいた人も多かったのではないかと思いますが。

ええ、まぁきもその一人ですとも♪w

TVシリーズを見てはまり、原作を読んでさらにはまり、WEBラジオで大爆笑したあの、図書館戦争が、スクリーンでついによみがえります。

6/16に封切りですが……今から待ち遠しいです♪

ちなみに、原作はハードカバーで4冊+別冊2冊で完結しております。
文庫版も出ていますが、コチラはDBD&BDに特典封入された短編も収録してある模様。

……今度文庫番をそろえてみようかなw

図書館戦争  図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)
(2011/04/23)
有川 浩

商品詳細を見る


図書館内乱  図書館戦争シリーズ(2) (角川文庫)図書館内乱 図書館戦争シリーズ(2) (角川文庫)
(2011/04/23)
有川 浩

商品詳細を見る


図書館危機 図書館戦争シリーズ3 (角川文庫)図書館危機 図書館戦争シリーズ3 (角川文庫)
(2011/05/25)
有川 浩

商品詳細を見る


図書館革命 図書館戦争シリーズ4 (角川文庫)図書館革命 図書館戦争シリーズ4 (角川文庫)
(2011/06/23)
有川 浩

商品詳細を見る

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。