Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書レポート:パパのいうことを聞きなさい!8

カテゴリ : スーパーダッシュ文庫
アニメ化も決まり、集英社系列の雑誌で次々と漫画化も企画されている、どたばたあっとホームラブコメの最新刊、パパのいうことを聞きなさい!8巻を読了しました。

パパのいうことを聞きなさい! 8 (パパのいうことを聞きなさい! シリーズ)パパのいうことを聞きなさい! 8 (パパのいうことを聞きなさい! シリーズ)
(2011/09/22)
松 智洋

商品詳細を見る


今巻は、小鳥遊家三姉妹の末っ子、主人公と血の繋がった姪っ子でもある、小鳥遊ひなの誕生日にまつわる心温まる、それでいて胸に詰まるお話てんこ盛りでした。
個人的に「家族愛」にものごっつい弱いまぁきですから、このシリーズはまぁきのど真ん中を突くんですよ。
登場キャラクターも老若男女問わず魅力的だし。
個人的には栞と菅谷ミキが最近お気に入りですがw

ソレはともかく。
以下ネタバレ含みますのでご注意を。



⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

図書レポート:パパのいうことを聞きなさい! 9(集英社スーパーダッシュ文庫)

カテゴリ : スーパーダッシュ文庫
アニメ放送も始まって、まぁき的には原作の今後の展開が非常に気になっている、「パパのいうことを聞きなさい!」ですが。
本日、最新刊が発売されましたので、早速購読いたしました。

パパのいうことを聞きなさい! 9 (パパのいうことを聞きなさい! シリーズ)パパのいうことを聞きなさい! 9 (パパのいうことを聞きなさい! シリーズ)
(2012/01/25)
松 智洋

商品詳細を見る


前巻ではひなの成長が見られ、涙が止まらない好展開だったわけですが。
今回はなんと、空と栞にスポットが当たりました。

アニメレビューが満足に出来ないくせに、図書レポートは更新したりしていますが。

これは単純に、見終わった後にキャプチャーを取って、画像をアップロードして、という手間がかかる分、なかなか更新まで及ばない、というのが正直なところ。

その点、図書レポートは読み終わったらすぐに更新できるのが強みです。
というわけで、以下ネタバレ含みます。



⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

図書レポート:パパのいうことを聞きなさい! 10 (スーパーダッシュ文庫)

カテゴリ : スーパーダッシュ文庫
スーパーダッシュ文庫の今月の新刊、「パパのいうことを聞きなさい! 10」読了しました~

パパのいうことを聞きなさい! 10 (パパのいうことを聞きなさい! シリーズ)パパのいうことを聞きなさい! 10 (パパのいうことを聞きなさい! シリーズ)
(2012/05/25)
松 智洋

商品詳細を見る


今回は、初登場以来、様々な爆弾を落としてきたサーシャと美羽の関係に、ある種の決着が着いた形になりました。
そして、裕太にも菅谷さんや莱香とのフラグが立ち始めていたり???

とりあえず、どんな作品でも、巻数が二桁になる頃には、ほとんど惰性で読んでるコトが多いんですが、「パパ聞き」に関してはテーマそのものが「家族の絆」なせいか、この手の話が大好物のまぁきとしては珍しく、惰性ではなく、心から楽しみにしていたり。

とりあえず、以下ネタバレ含みます~




⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

図書レポート:パパのいうことを聞きなさい! 11 (集英社スーパーダッシュ文庫)

カテゴリ : スーパーダッシュ文庫
パパのいうことを聞きなさい!11巻読了しました~

パパのいうことを聞きなさい! 11 (集英社スーパーダッシュ文庫)パパのいうことを聞きなさい! 11 (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2012/10/25)
松 智洋

商品詳細を見る

今回は、4月の新学期を迎えて、新しい環境を迎えた裕太、三姉妹、莱香にスポットが当たっています。
特に、前巻で片鱗を見せた莱香の内心にクローズアップしていますよ~

と言うことで、以下ネタバレ~


⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

図書レポート:パパのいうことを聞きなさい! 12 (集英社スーパーダッシュ文庫)

カテゴリ : スーパーダッシュ文庫
先週末に無事会社を退職。
次の仕事は……まだ見つかってないけど、とりあえず今月いっぱいは骨休み~というつもりです。
明日はとある魔術の禁書目録の劇場版の封切り日だしね♪

と、ソレはともかく。
パパのいうことを聞きなさい! の新刊を読了しました。

パパのいうことを聞きなさい! 12 通常版 (集英社スーパーダッシュ文庫)パパのいうことを聞きなさい! 12 通常版 (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2013/02/22)
松 智洋

商品詳細を見る


うん。まあ、相変わらず泣かせてくれる作品です。
ええ、なにしろ、14ページ目ですでに心がほっこりして涙が止まりませんでしたモノっ!www

……涙腺、弱すぎてごめんなさいwww

というわけで、以下ネタバレです。



⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

Appendix

プロフィール

まぁ・きねんしす(まぁき)

Author:まぁ・きねんしす(まぁき)
名古屋=>静岡市清水区在住のアラフォー男。
これまでの人生において、ギャグマンガのワンシーンのような状況に何度も遭遇。
まぁきが話をすると、なぜかいつもオチを期待されてしまうのが悩みのタネだったりします。
「ブランデーやロックが似合う酒豪に見える」とはまぁきを知る誰もが一度は言うが、実は下戸。
こんな所もまんが的人生。

最新記事

検索フォーム

カテゴリー別リンク

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

記事カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。